FC2ブログ
07
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
返事の中までKUONです。
 由莉さん、プロのワンコさん。
「女性自身」誌は、ギャグ大幅取り入れにより、週刊誌業界での生き残りを賭けているのかしら。

最近、愛子さまがたいへん社交的になられ、ここ数カ月は学校でもいつも笑顔、ご友人にも積極的にご自分から話しかけられる・・・

もともと学業、芸術、スポーツ、いずれにも秀でた才能をお持ちのスーパープリンセス・・・

英語力は東宮御所を訪れた外国の王族と通訳を介さずに英語で懇談されるほど・・・

文系の特別進学クラスにご在籍で、成績も学年トップ級・・・

初等科から続けていらっしゃるチェロは、パパである皇太子さまと一緒にオーケストラにも参加・・・

学芸会では演劇用に楽曲の編曲をされるほど、音楽にも精通されている・・・

愛子さまは運動神経も抜群・・・

愛子さまは赤坂御用地内で宮内庁職員とバドミントンやキャッチボールをなさることがある・・・

んで。

ソフトボール経験者の、おかんの雅子さまも驚かれるほどのスピードボールをお投げになる・・・

それでいて初等科の運動会で組体操の下段を務められたように、幼いときからチームワークの大切さもご存じで・・・

これまでは登校不安「激やせ「」ばかりが取りざたされ、その魅力が十分に伝わってこなかった。

ダンスはキレッキレ、学習院の学内でもファンが急増している。



だということである。偏差値が72とか書いてあったのは、どこだったか。

藤原道長に関心をお持ちで。

なにか、ものすごいことがいっぱい、書き続けてあった。記者さんの勇気か義務か、やけくそなのか。犬は飼い主に噛みついたらいかん、という、それが、未だに、さなる記事をば書かせしむるのか。嗚呼、無情。無常。むぜう、と読んで欲しいな「情」の方・・・。

動画もありました、一人で、ピンクのカーデガン(ディ、とは書いておりません)着て、いつの間にやら左手の拘縮を感じさせなくおなりで(拘縮を貶めてはおりません)、昔は左手を上に重ねておられたけど、右手が上になって・・・これは、大したモンダイではないかしら・・・。おととし去年からの体重の激しい増減具合にもちっとも触れられないのだから、そんなこと、さまつなことなのかしら、さまつは「些末」かな・・永久歯の歯並びの変化や(歯科医によるマジックではなさそうで)ホクロの色合いの・・いやいや、あの方は「愛子さん」であると、皇室や宮内庁やマスのメディアが言うてる、信じてあげないと、もしかして、不敬? とにかく、にこやかに笑顔で、愛犬だという「由莉」さんを、撫でたりもしてみせておられた。

由莉さんは、まことよく躾けられたプロの写され職のワンコさんで。感情を表に表わさず、なされるがままの透徹した,立派な態度でおられましたことよ。しゃっきりとお座りになり、清々とお顔をあげて。いじらしい姿です。

なんで、犬や猫や納豆のタレの空袋が無いと、写真が撮れないの? 間が持たないの? 追及するべきことではないのかここは。

愛子さんと一緒に映されるオトウサンの皇太子。一言で言えば「熱演」してはった。何か本、ひらいて、あーだこーだと、睦まじい父子を演じてあらしゃった。真剣な顔をつくるのも手慣れたもの、いかにも、な。さすが、な。やっぱり、な。

とても、バカみたいだった。

みたい、なんて、本物、まごうかたない真実の ↑ の行の、カタカナ2文字の、それに該当するお方に対して、失礼ですねきっと。

おかあさまは、お嬢さんのお誕生日の親子ごっこゲームに不参加だったようで。行動の一定していないお方だわ。あ、間違えてしまったわ、行動規範はきっちりと定まっておられる、気分次第のやりたい放題、それだわきっと、そうなのですよね?

おめでとうございます、とか、口にする義務は、無いと思います。…の愛子さんになら、申し上げたい思いはあっても。





スポンサーサイト



 *  分類 : 皇室のことなど
自動通知機能 : -  *  伝言 : 7  *  記事編集  *  2018年12月03日(Mon) 01時41分
容姿についてはあれこれ言いません。
でも、なぜ愛子さんをそんなに持ち上げなくてはならないのでしょうか?
偏差値72って、母集団は何だ?駿台模試?河合塾模試?何を基準に偏差値を語るのか意味不明です。

真面目に勉強に取り組まれている。学校行事を熱心に参加されました。趣味のチェロをお父様と一緒に演奏されています。

とか、事実(かどうかは知らんけど)を述べるだけでよいわけで、何をしても完璧でご優秀で人望があってスーパーぷりんせすである必要はないのです。
皇族としてのお振る舞いがきちんとできて、ないしんのうとして、お嬢さんらしい生活ができればそれでいいのにな。


まこさんも、本当の心の中はどうなっているのでしょうか。
あんなギラギラとした目つきと恍惚の表情の男、ないしんのうの自分にふさわしいお方かどうかも判断がつかないのでしょうか。
もうひとりのけいさんは、あのようなひどい写真が出回っていません。(久子さんが上手に操っているのかしら?)もし仮に若気の至りで撮影したものがあったとしても友人知人から売られるようなことはない、そういうきちんとした殿方ということなのです。
まこさん、一度、3人くらいのお子さんがいるような若夫婦の一般家庭にひと月くらいホームスティなさってはどうですか。外国でホームスティされるより勉強になると思いますよ。
複数の子ども抱えて、日々の生活で手一杯、食事だって限りある食費と材料で準備してごらんなさい。

体験してみてご自分の考えが正しいのか、よーく検討してもらいたい。

ないしんのうは内親王らしく、お上品でエレガントでいてくださればよいのですよ。
もちろん結婚後も。
2018年12月03日(Mon) 07時32分       編集
内親王のお誕生日の映像、毎年お父様とお二人での撮影で、お母様は映られていませんよね。なんでだろ??ってずっと思ってます。なんか不思議・・・。
2018年12月03日(Mon) 09時12分       編集
「おかんの雅子さん」に笑ってしまいました。「お母様」などというよりなんだかしっくり来る気がします。

さて、皇室の方が優秀でいらっしゃるのは結構ですが必須条件ではないはずです。何よりもその青い血が大切なのですから。
どこぞの次期陛下並の頭脳ではこのご時世に少々困りますが、降嫁なさるのが前提の内親王・女王方におかれましては尚更のことご優秀さの喧伝は不要のはずです。
皇族に「ご優秀」がクローズアップされだしたのはミテ子さんからでしょうか。旧皇族・華族出身でない彼女のアピールポイントは優秀さと美貌、社長令嬢の3つだったでしょうから。
2018年12月03日(Mon) 13時58分       編集
・ひろおんぷ さん

ねぇ。あまりにも山盛りのアゲ記事、胸やけしそうです。正気か?とも、本気で思います。東宮家の、一人娘さん。芳紀十七歳。普通に微笑んで、普通にお暮らしの様子を、普通に報じてくれればそれで、十分。ごゆっくりでもよろしいことよ、の世界です。

おばば様が偏愛のあの学園には、本物の内親王さんが匿われておいでだとかの説があります。それならそれで、静かにお暮らしなら、と感じますが、信じがたくはある、あるし、それならなんで、今上陛下とババ様のみが、と疑問符が。形を整えるのが至上だか何だか、おそろしい疑惑が語られるものですね。ヒトでない者が跋扈する皇室、か。

>ないしんのうは内親王らしく、お上品でエレガントでいてくださればよいのですよ。
>もちろん結婚後も。

極言すれば、ここですね。お上品でエレガントな内親王って、どんなんか、拝見したい気がします。

清子さまくらいかな・・・


・まりん さん

ホント、不思議ですね。去年まではまだ、三人で防音ボードの前で並んでる写真が・・あれは、ナルさんの誕生日なのか? 

雅子さんはどうも、一人娘さんを、苦手としておられる気がします。媚びたり顔をのぞきこんだりの写真は撮らせていますが、母と子を匂わせるモノは少ない、というか。

雅子さんの前にあらわれる「愛子さん」は、当然、事情ぜんぶ、知っていてのことですし、ナルさんはキゲンよく、愛子さんとのショット,撮らせる。一言で言うと、今年もますます、きしょくの悪い二人写真でした。愛も何も無くても、嫉妬だけは十分できるオキサキさんは、うまく芝居もできないししたくないし、こもっていてはるにと違いますやろか。

愛子さんも、あの方のこと、嫌いか、バカにしているか、冷笑の対象か。そういうことは、感じやすいのかもしれません。


・白萩さん

笑って下さってありがとうございます(笑)。実は「おかん」なる言葉は、カジュアルではありますが、けっこう、愛情や親しみをたっぷり内蔵している言葉でもあります。まさこさんに使う場合は、髪、どうでもよくまとめて、お金出した服装なのにまったく着こなせていない、「どこぞの、みったくない『おかん』」蔑称としての・・・なんぞ、深く考えたわけではありません。(笑)。

お母さま、なるコトバは、似合わないお方です、雑子さんは。妃殿下も似合わない、赤十字の総裁、なんてのも、実態にそぐわない感じです。

>さて、皇室の方が優秀でいらっしゃるのは結構ですが必須条件ではないはずです。
>何よりもその青い血が大切なのですから。

ですよ、ねえ。ですけれど、これが壊滅的に「らしくない」のは、拷問のようです。まさこさんの血は、失礼ながら、お好みらしいあの、えび茶色のスーツ・あの色の感じがします。

サラサラ成分は過少であろうなど、自分自身がイヤになるほど、気持ちが荒れます。現在の内廷を思うと。残念なことと思います。

ミテ子さん・・・あああ、イヤです、蛇性を思います、違う意味で、赤い血ではない。お顔も、うめずかずおさんの描いたあれのごときに、通っていらしたような。

人さまを悪しざまに言う罰は、受けようではありませんか。私。はい。
2018年12月03日(Mon) 20時25分       編集
バーチャル犬その名が由莉
実は東宮御所に飼われている犬なんかいないのでは?
毎回記念撮影の時限定で登場するこの犬ながら気品のある佇まいのワンコの名前ではないと思う。本当に飼っているのなら、毎朝の散歩をもし愛子サンがさせているのならなぜその微笑ましい写真が一度も発表されない?
犬好きの私には大嘘が許せない。

本当に愛犬なら飼い主に体を擦り付けペロペロと舐め例えリードで繋いでいても足元をグルグル跳びはね喜びを身体中で現すものなのにこの他称由莉は三人の誰にもなついていない。
ただじっとされるままを受け入れているだけ。
こんな飼い犬はどこにもいないわ。
犬ながら無表情でどこにも喜びのかけらも見えない。

そしてよく見ると目は訴えるように一点を見つめている。きっとその先にいつも身近にいて面倒を見て愛情を注いでくれる本当の飼い主がいるのではないか。
ひたすら行儀よく耐えているようにしか見えないこのわんこを通して国民を平気でだます東宮を含む皇室に猛烈な怒りが沸いてくるのです。
何より不自然なのは由莉が何年も前から凛々しくハツラツとしていて全く年を取らないことです。
犬は人間の何倍ものスピードで年を取るのに。

昔の動画ではナル氏は犬が大の苦手らしくて犬が近寄ったら思わず飛びすさったのに今回はリードを引いて散歩している。
果たして同一人物なのかとも思った。
こんな動物をだしにして猿芝居をする一家が天皇家になるとしたら軽蔑しか抱けないがどうして国民は疑問を感じないのだろうか?

愛子内親王賛美が一気に炸裂していきなりスーパープリンセスだと。
それだけ才能が溢れているのにどこでもその片鱗さえ見せないのは何故だ?
音楽がそれほど好きなのにこれまで部活に全く入らないなんて?
英語がそれほど堪能なら英検に挑戦したりスピーチコンテストに出たりしてニュースでなぜ流さないの?
大本営発表もここまで来るとここは北朝鮮かと目眩を覚えるわ。

17歳の思春期真っ只中の女の子があんなに父親とベッタリ並んで親密そうに教えてもらったりするか?
雅丼ママとも母子の微笑ましい自然な写真さえ一枚もない。
雅丼は娘命のお母様ではなかったの?

この一家は全く視線が交差しない。いつも横並びでにかにか不自然に顔をひきつらせて笑っているばかり。
本当の親子の感じが皆無。
ミチコのごり押しでこんな奇妙なトリオを天皇一家としてごり押しされようとしている。
これに不快感も怒りもおぼえないなら日本人は世界一のバカ国民だ。
皇室の財布としてのみ存在するだけの。


果たしてこんな欺瞞が通用するのか?嫌悪感しかありません。
2018年12月03日(Mon) 23時30分       編集
あの動画
毎回の、何やら広げて教える風の動画
恥ずかしくないのでしょうね。
指さして、コレがこうでとか説明して、愛子さんがソレがそのなの?って指さして

17歳の娘とにっこり見つめ合う来年天皇になるひと。

恥ずかしくないのでしょうかね?
毎回の茶番動画…

愛子さんが超優秀なっていうお話は、もうゲップがでそうでハイハイとしか思えませんが、皇太子のあのうましかづら
やっぱり、敬慕の念とか慕わしさとかいろいろ一ミリも感じないばかりか、あぁぁぁ、来年天皇になるってよ。がっくり…
再認識しました。
皇太子は天皇になって海外のお客様と話しても、噛み合わないばかりか、多分け い べ つされるでしょう。
2018年12月04日(Tue) 09時34分       編集
・ラピスラズリ さん

「他称・由莉」。(笑)。皮肉でなくあてこすりでもいなく、ホントに、犬が一番きちんとしています。あの一家の犬ではないですね、誰かが世話していて、あの家の写真撮り用に、存在するのか・・誰かが、かわいがってくれているのでしょうね、そうあって欲しい。

あの一家に、愛とか愛おしみとか慈しみ、なんていっちょまえの感情は無いですから、雇用されている方が、視線にこたえて下さっているのか、でもそれならば、いつまでも若い事実は? ワケわかんない一家です、何より、一人娘がややこしいので。自称の愛子さん、笑われ者で・・アゲアゲがひどいから・・まことの親なら、まことの祖母なら、胸が痛むのではないかと。

まだ、そんな、人に対するようなことを、考えたりもしてしまいます。

噴水は、いちばん高い所に達したら後は、と言われます。

>果たしてこんな欺瞞が通用するのか?嫌悪感しかありません。

通用していると思っているのか、思わせているとほくそ笑んでいるのか。正気なのか、どこまで人を馬鹿にしているのか、なめているのか。

ナルさんの、ますます手馴れた感のある「したり顔」に、悪寒を覚えます。あれ、どんな気でやってるのか。うまくやっているおつもりなのかなあ・・


・たまき さん

ねえ。ホントに、恥ずかしくないのでしょうか、ねえ。見ているこちらは恥ずかしいです。普通の恥ずかしさでない、「ワタシ」の奥の方から、モゾモゾモゾ、ムズムズムズ、と、湧き上がって来る、生理的に完全拒否、の、きしょくの悪さ。毎年感じますが、今年はもう、マックスや!。

説明してるパパ。受け止めている17歳のムスメ。あり得ない。あり得ない、あり得ない。

新天皇を眺めに来る国賓の初は、トランプ氏だとか。並んでる姿、いかがでしょうか。まさこさんは、メラニア夫人の前に、出て来るかな。もう恥ずかしいなんて、人並みな感覚で見られないと思う。その新天皇と、国民は、ぜんぜん関係ないですよ~、思いっきり褒め倒して、コケにしてやってねと願う私は、もしや、非国民???ええええ?そんな理不尽な~~~~、ですわね。

恥ずかしいです、見させられている方が。
2018年12月05日(Wed) 20時38分       編集






管理者にだけ表示を許可する