FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

Category雑子のはなし・終章へ向かって 1/4

明日は首を洗って

No image

イメージ短歌      身を散らし国を守りしひとびとの涙か元号の変わる日の雨                                            何茶手くおん の詠める重い、苦い、眠りからの、重い苦い目覚め。自分のベッドにいるのは判る。いつ着替えたかわからない服のままだとも、わかる。自分自身で不快なほど、臭い...

  •  4
  •  -

落としたものは拾う でしょ

No image

    イメージ短歌    「親王の机上に置かれし恫喝を 思うこの国の「きょうき」を思う」                              「凶器  狂気  狂鬼」 10分。解りました。黒服オジサンはうなずいて、レジの所の、食べ物を入れた籠を置くスペースにベチャンとお尻を乗せているオバサン・・ひでぇんかを眺めました。脚をぶらんぶらんさせています。ひでぇんか。ザツコさま。黒オジは呼びかけま...

  •  0
  •  -

実はロマンを愛好する、黒オジ氏。

No image

   イメージ短歌       「ワタクシの専属医師団の言うごとく したいことだけさせておいてよ」    今はその「独り医師団」とも遠くなってるのよね。と、突っ込みたかった何茶手くおん の あてこすりの一首「捕まるわよ、あなた」雑子は言ってやったのだ。人差し指をまっすぐに、鬱陶しい感じの悪い男に向かって突き出して。あの頃のように。名刺を出せとは、独身だったあの時のようには言わなかったけれど。「エラ...

  •  3
  •  -

雑子・感傷とイラダチのハザマで

No image

イメージ短歌    ここはどこワタシはだあれウフフのフ私は天下の雑子ヒだわよ                 ひでぇんかの御尊顔に興を得て  何茶手くおん の詠める・・・・・・・       のっぽん国営放送・午後2時のニュース   ピンポンパンパコ~ン 「天下国家にも国民の幸せにもうっすらとも無関係のニュースを申し上げます。こーたいしろひザツコさまは本日午前、恒例の、ないしんのうバイコさまの社会...

  •  2
  •  -

お引きたまわれ(=出て行けよ)

No image

     ジャムは見ていた  イメージ短歌   「もしかして今までに見たさいきょーの無茶言うおばちゃん? ざつこさまって」                         ピュアなる「じゃむ」、思うたままに詠んでみつる入って来たのは3人です。大きい女の人と、大きい女の子と、小さい男の人です。のっぽん国のこーたいしろだ。ひでぇんかだ。むすめだ。周囲がざわざわしました。フロアに入って3人は、あたりをぐ...

  •  3
  •  -