FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

Archive2018年07月 1/2

慎み知らず

No image

読者さまのブログから、ある部分まるまる、頂いてきました。わたし知らずにいたことがありまして、おそらく他にもご存じない方の多かったのではないか、と、感じたことに触れまして。今回もあえてお名前は明かさず紹介させていただく、Aさんのブログの内より。以下。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「そして天皇陛下は、7月2日(月)早朝、具合が悪くなって、結果的に4日間ほど休養を取ることになった。なぜ、具合が悪く...

  •  8
  •  -

紙パン

No image

今夜の記事のタイトルは、そうです、紙パン、です。紙パンツ。話に聞いたことはあります。全身をしてもらうエステ?・・・そういうこと未経験ですので明確にはわからず書けず、なのでありますが。・・・かの小室圭が、一か月に二度ほど、その、マッサージだかエステだかに通っていると。ハンドだと一時間6000円ほどで、オイルですと一万円だと。そのことだけでは、そんなに高い、とは感じられません、人の手で何かしてもらうっ...

  •  10
  •  -

電話対応-追記在ります・犯罪だよねこれ。

No image

コメント欄に以下のような内容のコメントをいただきました。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私、電話してみました。 小室親子のSPに我慢ならなくて宮内庁に電話してみました。婚約者でもない人に国家がSPをつけるのですか?して、その理由は?と聞きましたら宮内庁職員はそれは我が庁の管轄ではない、警視庁に電話しろと言うのです。納税者として是非とも聞いておきたい。で、警視庁に電話いたしまし...

  •  2
  •  -

カーティシーが

No image

一般論として書いてみたいと思うのです。美しい動作が身について・・・所作、という言葉が使われるようですが・・・お辞儀や椅子への掛け方や話しかけられた時の対応のしぐさやエトセテラ、見ていて心地よい方がおられるとします。親御さんの薫陶だとか躾のよろしさとか、ご本人のこころがけとか。育った環境に負うところも多くあるでしょうし、若い女性の場合は特に、その方自身とかおうちのありようとか、大変、すてきなものと判...

  •  5
  •  -

おロイヤル、の。

No image

私たち、なめられたもんです。東宮家の娘さんが「留学」と大騒ぎしていたのが、実際に発って行ったらしい。昨日7月の22日から。、イートン校のサマースクールへ行ったのです、八月上旬には帰る予定と。どのお子が帰って来るかはわかりませんが。出発前日に、天皇皇后に挨拶に行ったと。車に乗って手を振っている姿が「挨拶に行った」証拠写真として出された。異様と言いたい笑顔。めったやたらに「笑って」おられる。猛烈にぷっ...

  •  10
  •  -

とっても

No image

今日は芦屋浜の花火大会でした。私も、少し離れたあたりではあるものの、生まれて初めて自分の住まいにいて花火を見る経験をしました。花火は好きで、大阪のPL教団の有名な花火を、車で、そこからがもしかして一番よく見えるかも、という大きな川のほとりまで飛ばして行って、種類豊富なすばらしい花火を、何年もつづいて鑑賞したりしましたし、他、今はすらすら挙げられないけど、いろんな場所で夏の花火を見上げて来ました。今夜...

  •  2
  •  -

七月 文月の「みんなのうた」

No image

七月の「みんなのうた」。酷暑のなか、相次ぐ天災・・天変地異のなか、こころザワつくなかを、おうたをお寄せ下さり、ありがとうございました。しずかにおうたのご紹介を、させていただきます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     白萩 の詠める  〈大雨〉地震 大雨に噴火と神怒る 祭祀は如何に 天皇(すめらみこと)よ連日の雨 溜まりゆく洗濯物 二人暮らしは量も二倍に七夕...

  •  5
  •  -

七月のおべんきょラスト

No image

七月のうたのおべんきょう続けます。この色が詠草です。これは詠み人さんからのメッセージ他。この色はKUONが書いています。詠み人さんのお名前の色です。     温泉郷   無事たどり着きました。38.7℃なる気温今日も続くなりここは日本か疑ってみる38度台の信じられない数字が、今年は当たり前に示されています。40度とか。水溢れ町を飲み込み飲む水も洗う水もなし灼熱地獄平成の末に天災降り注ぐ地震水害暮らしを奪う...

  •  3
  •  -

七月のおべんきょう、Ⅱ

No image

七月のうたのおべんきょう、続けます。この色が詠草。この色は詠み人さんからのメッセージなど。この色はKUONが書いている部分、詠み人さんのお名前はこの色です。     黒猫アビ   七月のおうた ・災害のあまりの酷さ言葉でず  思考回路が止まったままに本当に「言葉でず」。共感のうたです「思考回路がとまったままに」は、その前から続いていて、「言葉が出ないで、思考回路が、とまったままになっている」、という読...

  •  3
  •  -

七月のみんなのうた おべんきょう その1

No image

七月の「みんなのうた」に詠草をお寄せ下さり、ありがとうございました。ひと月前に地震があり、何やかやと激しい夏です。ブログの変更もあったりのなか、おいで下さり、また読んで下さったり、嬉しい限りです。ありがとうございます。丁寧に読ませていただきました。こうされたらどうか、の思いも記させてもらいます。この色が詠草。この色が詠み人さんからのメッセージなど。このいろはKUONが書いているところです。詠み人さんの...

  •  1
  •  -