FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

Archive2018年08月 1/3

察しの言葉

No image

山百合の君(すこしイヤミな言い方(笑))、に関して書いた記事について、疑問点や「~ではないか」の秘密コメントをいただきました。そこには「山百合」は日本古来の種であり、私が書いた「バチカンの国花」あるいは「聖母マリアの純潔をあらわす」という花は、「ニワシロユリ(Lilium candidum、英名 Madonna lily)はバルカン半島および西アジアを原産とし、花はテッポウユリに似て白いが短めで、葉は細い。茎は 1.2-2m にまで生...

  •  11
  •  -

No image

山百合の君(すこしイヤミな言い方(笑))、に関して書いた記事について、疑問点や「~ではないか」の秘密コメントをいただきました。そこには「山百合」は日本古来の種であり、私が書いた「バチカンの国花」あるいは「聖母マリアの純潔をあらわす」という花は、  リリーではないですか、という、懇切なご指摘が書かれていました。花に毒があるとは自分は(不勉強なのかも知れないが)聞いたことが無いです、とも、書いておられま...

  •  0
  •  -

山百合のひと、異界のもの。

No image

幾つか前の記事に、昭和の陛下のお子さまがたについて書いた時。皇嗣である皇太子(おかしな言い方ですが)のツマとして、戦勝国の采配により、「ヤマユリ」の女を押し付けられて、と。世が世であれば即、コワい方々がやって来て、こっちへ来いとばかりに引っ立てられて、非国民だとかなんだとかギリギリ責められるみたいなことを、つづりました。いまは、不敬罪って無いのですよ。不敬罪とは、いってみれば、やりたい放題、畏れ知...

  •  1
  •  -

墓じまい、などの話題。

No image

昨日の東京地方での雨、雷の凄まじさを、今朝のテレビの画面で知って。びっくりしました。どんな思いでいられただろうと想像してみても、あんな稲光や落雷に遭遇したことが無く。不謹慎な申しようながら、夏の始めからずっと、日替わりで異様な気象に遭っている気がしています。ちびまるこちゃんの作者の53歳での死にも驚きました。娘たちが読みたがっていたので、毎月掲載紙を買い与え、単行本もほぼすべて買い、母親だった私も...

  •  3
  •  -

脈絡なく。

No image

西郷どんのドラマも、愛佳那さんが出なくなったので毎週は見ていなかった、けど、昨日は観ました。鈴木亮平が、どしっとして西郷さんらしくなってきている、瑛太もとってもいい感じ。私にはあまり良さのわからなかった龍馬役の小栗旬、やっぱりうまいこと、かっこええやん、と、眺めていました。みんな、すごいなあ。いや。岡田以蔵のことが気になっていたのです。昨日書いた、昭和天皇の晩年の本音、おそらく本音、で、そば付きの...

  •  2
  •  -

そんなのありですかぁ...

No image

以下の記事を読みました。朝日新聞、毎日新聞、東京新聞などで。三日前、2018年8月23日のことです。昭和天皇「細く長く生きても…」 元侍従の日記に発言  昭和天皇が85歳だった1987年4月、戦争責任をめぐり、「仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。辛(つら)いことをみたりきいたりすることが多くなるばかり。兄弟など近親者の不幸にあい、戦争責任のことをいわれる」と発言したとされる側近の日記が残さ...

  •  9
  •  -

根尾ファン。

No image

何年も前から大阪桐蔭高校の野球部のファンです。藤浪クンの時代から。大阪から生駒山を超えて奈良へ帰る道筋に、その高校はあります。まったく「街」でない場所に。それはともかく。始めから根尾クンが大好き。全身から何か違うものがみなぎっているのがわかる。四ボールを見極めるのがうまい、ふつう一塁で止まるようなヒットを打って、たたたたっと二塁まで進んでしまう。あったりまえにホームランを打つ、ガッツポーズなんかし...

  •  2
  •  -

すごい風です。

No image

昨夜は早く寝入ってしまい、目覚めたら、さっきのことですが、いま、台風中です。風の音がすさまじく、締め切った窓が風に押され続けて、ぶわん、ぶわんと、膨れたり引っ込んだりしています。海は真っ暗。空も。救急車のサイレンが、下の方から聞こえます。何があったのか。停電しているところもあるみたい、恐ろしい思いの中で今夜を過ごしている方もたくさんおられるでしょう。夕方早くに、神戸では、避難準備の報があったそうで...

  •  2
  •  -

愚痴、の気がします。

No image

愚痴か、わるくちか、判断付きかねる話です。長年の習慣で、今も月に一度は奈良の婚家のお墓へ詣でます。レンタカーを借りて、車の必要な用はその日に済ませられるので、そうしています。姑の家へも行きます。先日も「あんた、うちの墓守どうすんの」と聞かれました。どうするって。いま、実際、お墓のことはしています。花を持参して掃除をしてお線香たっぷり。管理料も払っているし、供華の後始末などして下さっている方に、わず...

  •  5
  •  -

みんなのうた。八月。

No image

八月のうた、まとめさせていただきます。さまざまの思いの胸浸す、八月という月。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     KUONの詠める・納采の儀了へたまふとや禍々しき報あらざるを何よりと祝(ほ)ぐ(絢子女王)・父君のまた母上の欠けつるを互みに補しつつ幸(さき)くありませ・睦まじく並ぶお二人微笑みに陰の見えざることのよろしさ・お立場の自覚無き身のその見...

  •  0
  •  -