FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

Archive2019年01月 1/3

ノー・タイトル。

No image

今日。コンビニエンスストアで眺めた週刊誌(文春でした)の表紙。内容は存じません。雑誌、開いていません。その表紙のその、上の方にあったコトバ。<小室圭さん  「マスコミは文書を誤読している」>ですと。これ何のこと。このヒト、何。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    『わが庭の 宮居に祭る 神々に 世の平らぎを いのる朝々』    ...

  •  0
  •  -

体調無視のスケジュール(泣)の雅子さま?

No image

(私にしては大変な額の)、会社の国税、県税、市税を、納めて来た。はぁやれやれ。銀行の近くのコメダ珈琲店へ、よろよろと入って行って、コーヒーとハムトーストを頼んだ。ここは卵をたっぷり使ったサンドゥイッチも美味なのであるが、今日の気分はハムトースト。店内は空いていた、一度に何冊も借りてもよかろうと、週刊誌4冊、席へ持ち込む。最近は買わない。煽情的な文字の踊る派手な表紙、その記事。日本の皇族の話題、メッ...

  •  2
  •  -

落語を聞いた

No image

頂いているコメントへのお返事は、今夜ゆっくり書かせてもらいたいです。土曜日は婚家のお墓参り。高速道路を抜けてしばらくすると、お山に雪がうっすらとかぶっているのが見えました。供華を買いに寄った店のレジのあたりで、その朝まで雪が降っていたのだとわかりました。聞き耳KUON(笑)。墓碑は冷たかった、冷え切っていました。拭いて、まわりを掃いて・・草も生えていません・・お花供えてお線香を手向けて、ひとつき見守って...

  •  3
  •  -

泥試合

No image

先日は、コムロ某の不可思議な文書をご紹介しました。今日は、その後の話、みたいな感じで、次の文書を紹介してしまいます。(怒りながら書いていたら、最後の方になりました)コムロ某もその母親も母親の元・婚約者だという男性も、私にはまったく関係の無い方々。勝手になさればよろしいのよ、てなことではありますが、このコムロ、秋篠宮家の内親王の眞子さんと、未だに何やら、つながりがあるらしい。正直申し上げて、皇族がた...

  •  6
  •  -

オチの無い話。

No image

私のブログをよく読んで下さっている方の、ブログの中に>うちの〇◇(犬さんの名)は△月2日に保護されて、>4匹中最後まで残っていて、>△月23日にうちにやってきました。>ひとり残った時は、どんな思いでいたのでしょうかね。このような一節がありました。本当のことを、ふつうに書かれたのだと思います。読んで、涙が噴き上げて、当分とまらなくて(止める気も無くて)泣きたいだけ泣いていました。なぜ、とかそういうのは...

  •  4
  •  -

一月 みんなのうた 

No image

一月も「みんなのうた」ご参集くださいましてありがとうございました。京都では十四日、恒例の冷泉(れいぜい)家でのお正月歌会。七十名ほどの門徒さんお集りで、いとも雅びな空気が流れていたそうです。はじまりからの、平安王朝そのままのお衣装で、おぐしも衣装に合わせられて。検索するとすぐに出て来ます、絢爛として華麗なるお写真も見られます。冷泉家の当主ご夫妻には、お子さまはおられません。いつまでこれも、と、年初...

  •  0
  •  -

読み直した部分

No image

「徳川おてんば姫」という本を読んでいました。昨年6月に出された本。帯に<徳川慶喜の孫娘(96歳)による波乱万丈‘おてんば‘自叙伝>とあります。・・・3400坪の小日向・徳川慶喜邸に生まれ 姉は高松宮喜久子殿下 福井松平家に嫁ぐ 疎開・空襲・夫の戦死  サイパン玉砕から生還した軍医と再婚・・とも書かれています。この方が、時代の波に翻弄、などと書くと平凡になりますが、さまざま、世の荒波を乗り越えられたさ...

  •  0
  •  -

ミジンコの走り書き 追記 げす男のたわごと全文

No image

共同通信社 2019/01/22 02:04 © KYODONEWS  秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)が、週刊誌で報じられた母佳代さん(52)と元婚約者の男性との金銭トラブルについて「解決済み」と主張する文書を近く公表することが21日、関係者への取材で分かった。文書では「金銭的な問題はすべて解決済みであることを確認した」と記している。 小室さん側が金銭トラブルについて説明するのは初めて。秋...

  •  3
  •  -

睦月のおべんきょう、終了!

No image

遅くなりました。ラストまで、まいります。うたに触れていられるのは、楽しいことです~。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     アルジェリマン   先月記載漏れした赤い色を詠んだ一首。   今月は赤が気になったのは還暦を迎えたから、でしょうか。ヒメシャラかドウダンツツジの紅葉のその赤ならば還暦もよしおお。そうであらしゃりましたか。祝・還暦。これからはもう(もっと、か?(笑)...

  •  2
  •  -

睦月「みんなのうた」まだまだ勉強中

No image

今朝は、海も空もどんよりしています。昨日のニュース・・北海道で、ホワイトアウトの状態で車が雪に突っ込んで、とありました。・・ご自宅まで数十センチのあたりまで、必死で歩かれたのでしょう、玄関の前で倒れて、凍えていけなくなっておられたという男性。一人暮らし、六十六歳。玄関先に鍵が落ちていたと。まったく見ず知らずの方ですが、なんだか何度も思い出され、お気の毒でなりません。睦月のみんなのうた、続き、まいり...

  •  3
  •  -