FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

Archive2019年07月 1/2

甘くていいのさ

No image

朝からカンカンお日さま照っています。セミたちはワンワン鳴いて、面白いですね、時々、ぜんた~い、止まれ!みたいに、無音の瞬間が訪れます。空蝉も落ち蝉も、カンカンと激しい陽の下。見つけたら摘まみ上げて、遊歩道の木の下に置いてやります。。ただいまの期間、朝から夜更けまで、わがパソコンは乗っ取られ中です。隙をついてしばし、冬馬クン(パソの名)の前に座らせていただいている有り様でございます。今日は月の末、支...

  •  2
  •  -

七月の「みんなのうた」。

No image

大変遅くなりました。お待たせしてしまいました。七月のみんなのうた。詠草を、まとめさせていただきます。      ・・・・・・・・・・・・  ・・・・・・・・・・・・・・・              かりそめ の詠める*漢(をとこ)立つアガパンサスの咲く庭に痩せし五体に甚平纏ひ*幼子が待合室を這ひきたり我にすがりて立たむとすなり*飼ひ主の歩調に合はせ小走りの犬の瞳の生真面目に澄む*星々の守りあるゆゑいざ行...

  •  3
  •  -

とても明るい飛行機が

No image

犬が、笑顔で息をハァハァさせながら、耳をはたはたさせて走っているのを見ていると、胸が詰まって平気で涙を流してしまいます。このあたりのいわゆる「地域ネコ」ブーを、見かけないなと思っていたら、今日は見ることができて。いわゆるへそ天スタイルで、駐輪場の隅っこの日陰で眠っておりました。お腹に手術の新しい跡が見えました。ブーちゃん、ますます太るでしょうが、これからも、顔合わせると、んんんんん、と、ぶちゃかわ...

  •  1
  •  -

いろいろありますね。

No image

わたしにはワケのわからないことが、いっぱい。笑うことは楽しいけど、笑わされるのはなんだかなあ、という感じ。お笑いと称される方々から、自然になるほど、と教えてもらうことはあります、自分で勝手に学ぶことはある、あった。でも、教えてやるぞ~、な態度は、とってもイヤ。テレビを観ることも少なくなっています、なんでコノヒトがここで大層なことを、など感じて、自主撤退するだけ。私は。昔は吉本も見ました。面白いと感...

  •  5
  •  -

七月のおべんきょう、ラスト。

No image

続けます。今日は所用で大阪の鶴橋へ行き、お相手のご要望で焼肉ランチたべました。久々に行って驚いたのは、駅から放射線【?】状に伸びる商店街。シャッターの下りている店が多い。この辺りがこんな具合だと思いもしておらず、びっくりでした。わたしゃホルモン(放るもん)好きで、定食を。新鮮ないろんなお肉にごはん、サラダ、ワカメのスープに三種類のチマコマ副菜で1000円。こぎれいなお肉を選んだお相手が1500円、...

  •  1
  •  -

七月のおべんきょう Ⅶ

No image

続けます。      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ゴネコ 朝涼も昼すぎてなおまだ続き令和の夏は冷夏の夏か「朝涼」使ってみたかったとのお気持ち、変でないと思います。私は知らない件でしたが(大げさ?)朝の涼しさが昼過ぎても続いていて、という続い方にも合っていると思う・・はじめ「ちょうりょう」と読みました。いですよね、朝涼。朝顔も咲いていましたかね。   ひょんなこと...

  •  2
  •  -

七月のおべんきょう Ⅵ

No image

続けます。・・・・・・・・・・・・…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     白萩・陽は隠れ長雨続くこの夏はアレラ成婚以来の冷夏                                  [長雨1]そうなんですね・・あの方たちを(あえて)その立場のヒトとして見るには、努力が必要です。私はもう、無用な努力やソンタクを自らに強いないでいたいのです、なのでここ二週...

  •  2
  •  -

七月のおべんきょう Ⅴ

No image

続けます。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     かりそめ*梅雨さなかけふはキャベツが安かりし山と刻みて肉に添へたり春のキャベツよりは巻きもしっかり、刻むにも刻みやすい梅雨時のキャベツ。「山と刻みて」がいいです。*味噌汁の具はもやしとす一袋二十八円税より安し申し訳ないくらい安価で美味しいもやし。ええと。28円、税より安し、が、わたしに...

  •  2
  •  -

七月のおべんきょう Ⅳ

No image

続けます     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     ギボウシ   数打ちゃ当たるというものでもないでしょうが、自己紹介を兼ねて   この一ヶ月の事を乱打いたしました。    <冒険> 居職ゆえ踏み出してみん世の中に   家の外にも居場所見つけに 楽しんだ時はあらばや女子トーク   天下国家を語る者なし ”当たり前” “普通”が何かわからずに   宇宙の真理 求め...

  •  3
  •  -

七月のおべんきょう Ⅲ

No image

続けます。           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     おおやまよしの   個人的な鎮魂歌(レクイエム)を置かせてください。   直していただけたらうれしいです。・我が祈り 足らぬがゆえに 還らざる 魂となる 悲しい女性(ひと)が私の思いですが、鎮魂歌というものに、安易に手を触れられない気がします。「悲しい女性(ひと)」という直截な表現も、こう...

  •  3
  •  -