FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

Archive2020年02月 1/2

ぐだぐだ。

No image

二月のおうたのまとめが遅くなり、申し訳のないことでした。28日は、やっこらしょ、と起き上がり、支払いあれこれ、銀行の仕事を済ませて来ました。あ~やれやれ。ネットでたたた、とやれると言われていますが、慣れていないと不安ですし、できれば一件一件、お一人お一人に、確かめながら振り込みしたい気持ちが残っていて。何かやらかすのが怖い、というのがつまり、本当のところの気がします。その後、先に一人で病院へ行った...

  •  2
  •  -

如月の「みんなのうた」

No image

一月は行く、二月は逃げる。ずいぶん昔に覚えたそんなことを、いま改めて。ほんまにそうやなあ、と。今月もギリギリです。ありがとうございました。     白萩 の詠める   春告げる花たち・雨の中に一輪 白の藪椿 楚々たるかんばせ俯きがちに・ひと日ごと遅くなりたる夕焼けの中なる水仙 春近づきぬ・白梅を背にマタニティ姿撮りぬ 樹齢二百年 あやかれ我が子・「この花の名は」問う君と「蝋梅」と答えし我と歩く植物...

  •  3
  •  -

あ~疲れた。と、寝ている話です。

No image

こんばんは。病気ではないのですけど、くたびれて寝ていました。自覚症状は「あ~、疲れた」です。したいことするべきこと、たんまりと積もっています、でも、シャッキっと起き上がって、ささ、ここからやりましょ、とは参りませんのです。明日もう一日、自宅で安静にしております。よろしくお願いします。...

  •  0
  •  -

如月のお勉強、ラストです。

No image

ぢいさんは今日、とこや行って来る、と出かけました。私は、しめた、とばかりパソコンの前に。何か買って来てあげよか、は、嬉しいけど。いまの私が全力で食べたい、ぷっちぷちの海老フリャアも、味噌カツも、名古屋本場のあの味のモノは無理だと思います。いろんな食材が、チコっとずつ余っているので、そうだ、カス汁を作ろう。あとは・・あとは、あと二時間たってから、ひらめいたモノを。続けます。・・・・・・・・・・・・・...

  •  2
  •  -

如月のおべんきょう Ⅳ

No image

乗ってから降りるまでバスの中には六人でした。一時間すこし主に食料品を買い、来た時と同じく六人乗ったバスで帰宅しました。いちばん地味なスーパーマーケットへ行ったのです朝から雨でした。海も空も重く暗くて陰鬱、という言葉を思いました。昔の、アントニオーニの映画の背景みたい…。曇天の。ドラム缶の中に棒きれだか何だか浮かんでいた、あのシーンのあったのは、モニカ・ヴィッティが出ていた映画だったか。アラン・ドロ...

  •  1
  •  -

如月のべんきょう Ⅲ

No image

春は名のみの風の寒さや~。続けます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     パール☆貝寄風(かいよせ)が春が来るよと告げるよに早咲きの梅ゆらりふわりと(貝寄風。はて、こは如何なるものぢゃ?。調べてみました。知らなかったことを知る楽しさ、幾つもある解説(ですよね?)の中から、これがいいな、と、選ぶことの楽しさ。気持ちが、ホンワリなりました。春が来るんだ。そう思って、ふんわり。何がある...

  •  3
  •  -

No image

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説陰暦2月20日前後に難波(なにわ)の浦に吹く西風。貝寄風とも書く。この西風で西方浄土から吹き寄せられた貝、もしくは竜神が聖徳太子に捧(ささ)げた貝は、集められて貝の華をつくり、2月(現在は4月)22日の天王寺(開基は聖徳太子)の聖霊会(しょうりょうえ)に捧げられる。このころに吹く冬の名残(なごり)の西風は、他の地方(三重、長崎など)でも「貝寄せ」といわれているが、長崎県ではなまっ...

  •  0
  •  -

如月のおべんきょう Ⅱ

No image

続けます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     まめはな・白梅のわずかにほころぶ川べりをリハビリの身の夫と歩めり・如月の風渡りゆく川の傍(はた)夫と歩めば寒さも楽し(どんな状況も、気持ち次第で受け止め方が変わる。もちろん歌も。という詠みぶりです。如月の(冷たい)風の吹く川べりでも、夫と歩めば、寒ささえ楽しいと。この「寒さも楽し」が、うたの中心です。・もろこ...

  •  3
  •  -

如月のお勉強 Ⅰ

No image

陽ざしは本物の春のもの。ベランダで、クッションたちが、ほわほわと温められてしあわせそうです。今月も詠草いただき、嬉しかったです。では。皆さまのお寄せくださった詠草、おうたです。詠み人さんのお名前です。詠み人さんのメッセージ、タイトル、詞書、など。KUONが書いている部分です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・     白萩   〈春告げる花たち〉・雨の中に一輪 白の藪椿 楚々たるかんばせ俯...

  •  4
  •  -

ウィルスさんへ

No image

足も手もすんなり動きやすくなって来たと思ったら、先週から風邪をひいておりました。熱は出ない。ぞくぞくっとして鼻と口が渇いてエトセテラ。そんななかでも、外へ出る用が山盛りありまして、大きくつまめば・京都の木屋町へ行った。・神戸の三宮へ行った。・大阪の天王寺へ行った。京都は仕事カンケイで、三宮は長女の「シャンソンとダンスの夕べ」みたいなショーを見、天王寺はうふふ、歌を唄いに行った、あと一か所、奈良へお...

  •  0
  •  -