FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 胸の痛いこと › さようなら勝谷さん
2018-11-29 (Thu) 22:39

さようなら勝谷さん

勝谷誠彦さんの訃報は、ちょっとショックでした。

いつも、何もかも、同じ考えというのではなかったけど。昔、,西原理恵子とアマゾンへ行った時のサイバラの本の中での「かっちゃん=勝谷さん」の描かれ方がすてきで。追いかけてあれこれ読んだり知ったりした、ものすごく過激な人でもあった、でも人柄のキレのいい、品のいい方だったと思います。まだ50代。

灘中から灘高、そっから東大ほかへ進まなかった人に、勝谷さんの他に中島らもさんもいて。らもさんも、はちゃめちゃなところもあったが、とても繊細な人だったと思う。酔っぱらって階段から転げ落ちたまま、亡くなってしまった。ほとんど読んでいます。らもさんが男の子のイラストを描いた、かねてっちゃんの練り物も、未だに売っていますし、買います。

今日は何をしなくてもいい日だったのです。朝から「モルダウ」を聴きました。私の好きなあたりだけ、ゆうっくりと聴きました。

「アランフェス」も好きです。続けて聴くことが多い、でも今日は、モルダウを聴いているうちに、そうだ出かけて来よう、という気持ちになって。

先日、一目ぼれしてネットで買った「酒倉」とロゴのある斜め掛けバッグを掛けて、もう10年も使っているストール巻いて、たたっと出ました。バスに乗って電車に乗って、尼崎まで行きました。タクシーで、葬場まで行けばいいと思っていたのでしたが、乗れなくて。

ゆうべのお通夜にも沢山、人が集まっておられたらしいし。

駅まで来たからもういいや。さようなら、勝谷さん。そう思って、自分の街まで引き返しました。

最近、その暗さが好きになった薄暗い、サイフォンでいっぱいずつ珈琲立てて出す喫茶店の、奥の席に座って。サイフォンでたてて、をウリにしている割には、行くたびに味が違うのです。淹れるヒトも違うし。でもまあ、いい。ゆっくり座っていさせてくれればいい、一人にしておいてくれればいい。

勝谷さんのお葬式の喪主は、弟さんだったようです。新聞に出ていました。昨日から、亡くなったとは知っていた、が、朝刊のその欄に、勝谷さんの写真が載っていたのは、ショックでした。

57歳といえば、私の長女の夫さんと、そんなに違いません。先日、そのMさん、神戸マラソンをフルで走って完走。6時間ともう少しで完走、途中で走るのイヤになって、苦しくて、ツマに電話をかけた、ツマ(わたしのムスメですね)は、辛かったら止めたら、よく頑張ったよね、とは、言わなかったと。後悔するからもう少し頑張れ、あともう少し頑張って、と、言ったそうなのです。

で、あと半分、走った、頑張って走った、走ったり歩いたり、とにかく前へ、前へと。

ゴール寸前の写真を、先日見せてくれました。両腕を上げて、大きな口を開けて、歓喜の表情でゴール、マリオの帽子をかぶって。ツマは、ピーチ姫のコスプレで待っていて、迎えてくれたそうです、深くハグしている写真も、見せてくれました。わが家の五十代の話です。


肝臓が、ひどく傷んでいたって、しんどかったやろな。

なんだか近いところの気がして、発作的に、お葬式に行こう、などと飛び出してしまいました。行けませんでした。

そして、帰りには、今日は「29日、にくの日」だとか、お肉を買って帰って、鉄板出して、肉や野菜やきのこなど焼いて、大根おろしをたっぷり作って、夫と二人、晩ごはんをいただきました。

勝谷さん、さようなら。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-11-29

* by ひらりんこ
とても悲しく残念です。
今こそ勝谷さんや三宅久之さん、浜尾実さんのような方々がいてくださればいいのに。

* by KUON
・ひらりんこさん

生きておられる間に、本当の値打ちを認められることも、難しいのでしょうか。

ナルさんが雅子さんの人格否定発言をされた時の動画をご覧になりながら、浜尾さんが、どんどん心配の増す様子になって行かれる動画を、何度も見ました。信じがたい様子、こんなことなんで仰って、と。

あれこれ、残念なことが多く、メディアはますますどうしようもなくなって行きます。今年の愛子さんの誕生日の、むちゃくちゃな取り上げよう。

書きたいことはいっぱいあるのですが、無力感きびしいです。疑問を持たないでいたら、どうなるのかなど、思っています。腹も立つし。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

とても悲しく残念です。
今こそ勝谷さんや三宅久之さん、浜尾実さんのような方々がいてくださればいいのに。
2018-12-01-21:51 * ひらりんこ [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・ひらりんこさん

生きておられる間に、本当の値打ちを認められることも、難しいのでしょうか。

ナルさんが雅子さんの人格否定発言をされた時の動画をご覧になりながら、浜尾さんが、どんどん心配の増す様子になって行かれる動画を、何度も見ました。信じがたい様子、こんなことなんで仰って、と。

あれこれ、残念なことが多く、メディアはますますどうしようもなくなって行きます。今年の愛子さんの誕生日の、むちゃくちゃな取り上げよう。

書きたいことはいっぱいあるのですが、無力感きびしいです。疑問を持たないでいたら、どうなるのかなど、思っています。腹も立つし。

2018-12-03-19:30 * KUON [ 返信 * 編集 ]