FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 日常 › 電話を待ちながら
2018-12-17 (Mon) 10:29

電話を待ちながら

朝からUFJ銀行と電話でやりあっていて、いま、再度の連絡待ち中なのですが。

なかなかかからない電話、ちょいとパソコンに目をやって脱力したぁ。ポスト誌の記事らしい。

雅子さま、美智子さまとの会談10分延長で見せたご快復

© SHOGAKUKAN Inc. 提供 美智子さまとの関係は良好のご様子

《特に地方訪問などの折に、訪問先や沿道で本当に多くの方から笑顔で迎えていただきましたが、皆様からかけていただいた声を身近に感じることも多く、そうした国民の皆様のお気持ちは、私にとりまして大きな支えになっております》
 皇太子妃雅子さま(55才)は 誕生日に際しての文書を、必ずご自身の言葉で率直に綴られてきた。 2003年12月、突然体調を崩されて入院され、適応障害に苦しまれている最中も一緒だった。あれからちょうど15年、雅子さまの快復ぶりは目を見張るものがある。
 12月9日、55才の誕生日。天皇皇后両陛下へのご挨拶のために午前中に皇居・半蔵門を通過された際、寒風の中だったが、雅子さまを一目見ようと沿道に集まった人は100人以上。声援を受けた雅子さまはうれしそうに手を振りながら皇居の中へと入っていった。
 皇居を後にされたのは約40分後。当初の予定よりおよそ10分の遅れだったという。実は、皇居からの帰りが遅れるのは異例のことだ。
「たった10分と思われるかもしれませんが、非常に珍しいことです。雅子さまが皇居に出入りされるとき、沿道には多くの警官が待機しています。雅子さまはむやみに時間が遅れ、迷惑がかかることを大変心苦しく思われるかたです。また、分刻みのスケジュールで動かれる両陛下にも厳しい時間的制約があります。
 それでも帰りが遅れたのは、それだけ雅子さまと皇后さまとの会話が弾まれたと考えられます。お2人の間には、非常に良好な関係がうかがえます」(宮内庁関係者)

だとさ。

へええええ。ほおおおおお。

生きているのが数秒ほど、ほんまにイヤになったくらい、愚かな内容であった。

なんと愚かな〇〇であることよ。中学に入って初めて、英語というものを習い始めた。ジャック&ベティであった。先生の名は井田チュー、井田先生であった。小柄な優しい笑顔の、グレイの背広姿の先生だった。~であることよ、というのは、WHATで始まる英文の訳だった。ヘンなの、と感じても、口に出さない女の子だった、当時のわたしは。

なんとおかしな記事であることよ。井田チューなら、あの独特のイントネーションで言いはったやろか。

あのどうしようもないかっちこちの慇懃無礼な文章を、あの彼女が書いたと。まあ、そんなことはどうでもいい。

うう、何といえば適切な脱力状況説明になるのかわからない。

遅刻どた出どたキャン、繰り返して来たあの彼女(靖国を追われた小堀氏の『彼女は神社神道大嫌いだよ』の仰り方にシビれたわたくし、彼女って呼ぼう、雅子妃さんとやらを、とか。

商業誌は、売れてなんぼの世界とはいえ、最近はとみにめっちゃくちゃになって来ている感が強い。そういえば

あ、電話がかかって来ました。この続きはまた後、なのか、とりあえずここで、なのか・・・とにかく出ます、ではでは。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-12-17

僭越ながら訂正させていただきます * by 夢花火
誤りがあまりにも多いので、以下の通り、訂正しておきました。

(誤)皇太子妃雅子さま(55才)は、誕生日に際しての文書を、必ずご自身の言葉で率直に綴られてきた。 
(正)ナルヒト夫人雅子(55才児)の誕生日に際しての文書は、必ず父ヒサシの言葉で作為的に綴られてきた。

(誤)2003年12月、突然体調を崩されて入院され、適応障害に苦しまれている最中も一緒だった。あれからちょうど15年、雅子さまの快復ぶりは目を見張るものがある。
(正)2003年12月、完全やる気を失って詐病名を公表、怠け続けている最中は気楽だった。あれからちょうど15年、雅子の無能ぶりは目を見張るものがある。

(誤)12月9日、55才の誕生日。天皇皇后両陛下へのご挨拶のために午前中に皇居・半蔵門を通過された際、寒風の中だったが、雅子さまを一目見ようと沿道に集まった人は100人以上。声援を受けた雅子さまはうれしそうに手を振りながら皇居の中へと入っていった。
(正)12月9日、55才児の誕生日。てんちゃんと皿婆との談合のために午前中に皇居・半蔵門を通過した際、寒風の中だったが、雅子を一目見てやろうと沿道に集まった人は10人程度。罵声を受けた雅子はあほみたいに手を振りながら皇居の中へと入っていった。

(誤)皇居を後にされたのは約40分後。当初の予定よりおよそ10分の遅れだったという。実は、皇居からの帰りが遅れるのは異例のことだ。
(正)皇居を後にしたのは約40分後。当初の予定なんて、あってないようなものだったという。実に、皇居からの帰りが遅れるのはいつものことだ。

(誤)雅子さまはむやみに時間が遅れ、迷惑がかかることを大変心苦しく思われるかたです。
(正)雅子はむやみに時間が遅れ、迷惑がかかることを大変愉快に思うゲスです。

(誤)それでも帰りが遅れたのは、それだけ雅子さまと皇后さまとの会話が弾まれたと考えられます。
お2人の間には、非常に良好な関係がうかがえます。
(正)当然帰りが遅れたのは、それだけ雅子と皿婆との会話がかみ合わなかったと考えられます。
お2人の間には、非常に微妙な関係がうかがえます。

(誤)(宮内庁関係者)
(正)(皿婆フィーチャリングヒサシ)

ははは(力のない笑い) * by ゴネコ
わたくしもおおいに脱力いたしました。
無重力空間をさまよっているかのようでございます。

 大チコク どた出どたキャン 繰り返し どの口がいう 周囲に迷惑

字余り、失礼しました。
ったく、世も末とはこのことだわさ。

私もへぇー。。ほぉー。。 * by 小梅
はじめまして。
私も先日「へぇぇほぉぉ」でした。

うちの夫がいよいよオットットになりまして。バリアフリーデートはもっぱら便利な百貨店。
土曜の昼もオットットが洋食を食べたいと言うので三越へ。
失礼ですけど、まわりもヨタヨタ。ゆっくり歩いてもせかされない。落ち着きます。
なのに今回は席が悪かった。外商さん?を呼びつけて大声でアレコレ言ってるジジイがそばに。「うるさいなー。やだやだ。げっひーん!」とふとその反対に目をやると。どこかで見た顔。一拍おいて思い出しました。画像掲示板等で見た小和田夫妻。ビックリしました。
でも夫人の行動にさらにびっくり!お席でコンパクト広げてお化粧直し。口紅も堂々とヌリヌリ。
私達の感覚が古いのかしら。うちのオットットも呆れてたけど。
だけどおかげでやっと信じてもらえました。今まで何度も雅子さんの行い等を話していたけど。「そもそもそれは真実なの?ネットの話を鵜呑みにするなんて愚かだよ」とシレモノ扱いされてましたけど。あの母親なら人前で指輪の値踏みをしたのも本当かもねって信じてもらえた。一時は軟禁なんて話もでていた小和田夫妻が元気そうでガッカリだけど(ひどいかしら~)、オットットにわかってもらえて嬉しい。
 
コメントするのは不馴れで、よくわからなくなってきました(-_-;)すみません。
来年即位する彼女の母親は、人前でお化粧直し。父親もなんだかなぁ~。「おいおまえ、トイレ行ってやれよ。娘の立場考えろよ」って言わない?つゆほども思わないのね小和田さんちって。そういう家で育った女が皇太子妃。来年、日本の皇后。はぁぁ。。

No title * by KUON
コメント下さりありがとうござります。

明日、決算の書類を税理士に投げたらラクになる身です(笑)。

お返事しばし待たれませ。

小梅さん。なかなか貴重なモノを見かけられましたね。このこと、記事に加えさせていただいてよろしいでしょうか?

よろしかったら「おーけー」として下さると、嬉しいですが・・・

KUON さま * by 小梅
おーけーです。

No title * by KUON
お返事遅くなりました。

・夢花火さん

なんだか夢幻境をさまよう気持ち。正と誤のはざまにて、時空の歪みを感じまして・・・この正誤表は〇だ、としか、今は申せません気持ち。あ。さういへば、今日再び、わけのわかんない文章を、天皇が。落雷、じゃない落涙されんばかりのご様子であらしゃって。お年のせいと割り引いても、値打ちないわあ、公人中の公人が。開かれちゃってワヤ、のあのあたりですから、とか書いていても、落ち着きませんの。

なんでこんな酷い茶番がまかり通る・・気分ズンドコです。でもすごいです、正誤表。感謝。

・ゴネコさん

もう、幽冥境をさまよう気分。あれゴネコさん。このごときところに面白(佳作)一首、あきませんやんか。場所、たがえてはりますよお。

世も末、とは思いまする、が、これから生きて行く人たち、どないなるのでしょう。それが悲しい口惜しいです。

・小梅さん

オーケー下さり感謝です。なかなか取り掛かれておりません、深謝です。でも必ず頂きたいです、しばしご猶予を。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

僭越ながら訂正させていただきます

誤りがあまりにも多いので、以下の通り、訂正しておきました。

(誤)皇太子妃雅子さま(55才)は、誕生日に際しての文書を、必ずご自身の言葉で率直に綴られてきた。 
(正)ナルヒト夫人雅子(55才児)の誕生日に際しての文書は、必ず父ヒサシの言葉で作為的に綴られてきた。

(誤)2003年12月、突然体調を崩されて入院され、適応障害に苦しまれている最中も一緒だった。あれからちょうど15年、雅子さまの快復ぶりは目を見張るものがある。
(正)2003年12月、完全やる気を失って詐病名を公表、怠け続けている最中は気楽だった。あれからちょうど15年、雅子の無能ぶりは目を見張るものがある。

(誤)12月9日、55才の誕生日。天皇皇后両陛下へのご挨拶のために午前中に皇居・半蔵門を通過された際、寒風の中だったが、雅子さまを一目見ようと沿道に集まった人は100人以上。声援を受けた雅子さまはうれしそうに手を振りながら皇居の中へと入っていった。
(正)12月9日、55才児の誕生日。てんちゃんと皿婆との談合のために午前中に皇居・半蔵門を通過した際、寒風の中だったが、雅子を一目見てやろうと沿道に集まった人は10人程度。罵声を受けた雅子はあほみたいに手を振りながら皇居の中へと入っていった。

(誤)皇居を後にされたのは約40分後。当初の予定よりおよそ10分の遅れだったという。実は、皇居からの帰りが遅れるのは異例のことだ。
(正)皇居を後にしたのは約40分後。当初の予定なんて、あってないようなものだったという。実に、皇居からの帰りが遅れるのはいつものことだ。

(誤)雅子さまはむやみに時間が遅れ、迷惑がかかることを大変心苦しく思われるかたです。
(正)雅子はむやみに時間が遅れ、迷惑がかかることを大変愉快に思うゲスです。

(誤)それでも帰りが遅れたのは、それだけ雅子さまと皇后さまとの会話が弾まれたと考えられます。
お2人の間には、非常に良好な関係がうかがえます。
(正)当然帰りが遅れたのは、それだけ雅子と皿婆との会話がかみ合わなかったと考えられます。
お2人の間には、非常に微妙な関係がうかがえます。

(誤)(宮内庁関係者)
(正)(皿婆フィーチャリングヒサシ)
2018-12-17-16:15 * 夢花火 [ 返信 * 編集 ]

ははは(力のない笑い)

わたくしもおおいに脱力いたしました。
無重力空間をさまよっているかのようでございます。

 大チコク どた出どたキャン 繰り返し どの口がいう 周囲に迷惑

字余り、失礼しました。
ったく、世も末とはこのことだわさ。
2018-12-17-19:32 * ゴネコ [ 返信 * 編集 ]

私もへぇー。。ほぉー。。

はじめまして。
私も先日「へぇぇほぉぉ」でした。

うちの夫がいよいよオットットになりまして。バリアフリーデートはもっぱら便利な百貨店。
土曜の昼もオットットが洋食を食べたいと言うので三越へ。
失礼ですけど、まわりもヨタヨタ。ゆっくり歩いてもせかされない。落ち着きます。
なのに今回は席が悪かった。外商さん?を呼びつけて大声でアレコレ言ってるジジイがそばに。「うるさいなー。やだやだ。げっひーん!」とふとその反対に目をやると。どこかで見た顔。一拍おいて思い出しました。画像掲示板等で見た小和田夫妻。ビックリしました。
でも夫人の行動にさらにびっくり!お席でコンパクト広げてお化粧直し。口紅も堂々とヌリヌリ。
私達の感覚が古いのかしら。うちのオットットも呆れてたけど。
だけどおかげでやっと信じてもらえました。今まで何度も雅子さんの行い等を話していたけど。「そもそもそれは真実なの?ネットの話を鵜呑みにするなんて愚かだよ」とシレモノ扱いされてましたけど。あの母親なら人前で指輪の値踏みをしたのも本当かもねって信じてもらえた。一時は軟禁なんて話もでていた小和田夫妻が元気そうでガッカリだけど(ひどいかしら~)、オットットにわかってもらえて嬉しい。
 
コメントするのは不馴れで、よくわからなくなってきました(-_-;)すみません。
来年即位する彼女の母親は、人前でお化粧直し。父親もなんだかなぁ~。「おいおまえ、トイレ行ってやれよ。娘の立場考えろよ」って言わない?つゆほども思わないのね小和田さんちって。そういう家で育った女が皇太子妃。来年、日本の皇后。はぁぁ。。
2018-12-17-23:06 * 小梅 [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る No title

コメント下さりありがとうござります。

明日、決算の書類を税理士に投げたらラクになる身です(笑)。

お返事しばし待たれませ。

小梅さん。なかなか貴重なモノを見かけられましたね。このこと、記事に加えさせていただいてよろしいでしょうか?

よろしかったら「おーけー」として下さると、嬉しいですが・・・
2018-12-18-19:41 * KUON [ 返信 * 編集 ]

KUON さま

おーけーです。
2018-12-19-06:10 * 小梅 [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る No title

お返事遅くなりました。

・夢花火さん

なんだか夢幻境をさまよう気持ち。正と誤のはざまにて、時空の歪みを感じまして・・・この正誤表は〇だ、としか、今は申せません気持ち。あ。さういへば、今日再び、わけのわかんない文章を、天皇が。落雷、じゃない落涙されんばかりのご様子であらしゃって。お年のせいと割り引いても、値打ちないわあ、公人中の公人が。開かれちゃってワヤ、のあのあたりですから、とか書いていても、落ち着きませんの。

なんでこんな酷い茶番がまかり通る・・気分ズンドコです。でもすごいです、正誤表。感謝。

・ゴネコさん

もう、幽冥境をさまよう気分。あれゴネコさん。このごときところに面白(佳作)一首、あきませんやんか。場所、たがえてはりますよお。

世も末、とは思いまする、が、これから生きて行く人たち、どないなるのでしょう。それが悲しい口惜しいです。

・小梅さん

オーケー下さり感謝です。なかなか取り掛かれておりません、深謝です。でも必ず頂きたいです、しばしご猶予を。
2018-12-23-21:46 * KUON [ 返信 * 編集 ]