FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 師走もおべんきょ 3
2018-12-21 (Fri) 19:20

師走もおべんきょ 3

大変おそくなりました。続けさせていただきます。

この色が詠草。この色は詠み人さんのメッセージとか、詞書です。この色は詠み人さんのお名前です。この色はKUONが書いているところです。.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     おてもやん

○遠距離で息子の恋が終わったと人づてに聞く年の瀬寒し

人づてに、の一語がなんとも。で、年の瀬の寒さもひとしお。お母さん、静かにファイトだ! とか思わず道化てしまったワタシを許して下さい。いい子な我が子は、いい子過ぎて辛いこともあるのですね・・・。

     ひらりんこ

皇室がどうあれ民の世は回る
なれど心は塞ぎ苛立つ

一首、きちんと成立しておられます。

皇室がどうあろうとも民の世は回る。その通り。あのごとき一族に穢されないで、民は民の生を、一日いちにちを、きっぱり生きて見せましょうよ。ここしばらく、もっと、輪をかけて目を覆いたくなる惨状が続くと思われますが。でも。


     黒猫アビ

 ・何気ない暮らしの中に和みあり
  窓辺越しにて季節楽しむ

悠然たる一首。こういう自分であり続けたいですね。

 ・老いたいま自由な時間楽しんで
  持病あるけどのんびり生きる

このままで充分ですが、あえて手を入れるとすれば。口語体の味をそのままに、「持病はあるが」とか。「持病あれども」などとしてしまうと、「老いし」にすることになってしまう。アビさんの味を生かして、このまま、もしくは「持病はあるが」がいいと思います。かけて「持病に付き合い」は?(笑)。

 ・化粧して出かける元気なくしても
  今に治るサ カラ元気だす

そうですね。すっごく今日は気分いい、ってな日は、口紅ぬりぬり、どこか綺麗なお庭でも眺めに・・いかがですか(笑)。

 ・孫娘とうに背丈は我を超え
  幼き頃の想い出よぎる

孫さんに追い抜かされるのは、幸せなこと。大きくなったのね、と、きれいな線の頬を見上げれば、ふっと、この頬がばあちゃんの頬にぺったり張り付いてくれた幼い日の思い出も、胸をよぎる。実は私も、抜かれました。

     ゴネコ

  慌ただしい朝にえいやっ!
  おはずかちいのですが、えいやっとばかりに、二つばかり投稿させていただきます。


「お客様」言われてもなお座り居て破れた手袋しもやけの脛

はずかちいのに、エイヤっと。とても嬉しいです。嬉しいので、冷徹にバキバキ言わせてもらってしまいます。

短歌のリズムも形も、うたにする目もできておられます。ただ残念なのは、一読して、意味が、すぐに通らないのよ。お客様、と言われているのは自分なのか、呼ばれた、ということなのか、様付けで呼ばれているのに、破れた手袋って、それが恥ずかしいと思っているのか、「なお座っている「」のは、しもやけの脛が気になるからなのか。いっぱい書いてしまいました、ごめんにゃさい。
短歌はまだ慣れておられない、でも、言葉に関する素養はおありと拝察。うたにす自虐は創作への第一歩でもある。わかってくればどんどん伸びられると確信します。
できたら、これ、宿題にさせていただきたい。自分は、これで、何を、どう詠みたいのか。自分自身に向ける目は厳しくお持ちなので、それを出して行くことを覚えられれば、と、思います。ぜひぜひもう一度、お寄せください。


重たげに脚を引きずり歩く背に黒き子猫のまとわりつきて

このうたも、必要なことは見て、書いておられます。見て辛い光景を、辛いと書かずにこうして描写されながら、たくさん作って下されば、と願います。子猫の色が「黒」なのも、事実であるにしても「三毛」よりは、うたの淋しさが際立っています。黒、でよかったのです。

     パール

⭐夢に入(い)り心穏やか亡友(とも)に会う
 変わらぬ笑顔長く語らう

うたいたい思いを勝手に忖度させていただき、ゆったりとした形にしてみましたが・・

「夢のなかに入りて亡友(とも)と語り合う変わらぬ笑顔と長く語らう」


⭐「良性」と夜半のLINE友よりの
 新年会は笑って会おう

夜半のLINE、ドキ、とされたかな、しかし検査結果は「良性」だった。バンザイ。新年会は盛り上がろうね、と。

⭐「プレゼント。日本好きだ。」とレマン湖で
 奏でてくれた スキヤキソング
       <ヨーロッパの思い出>

素敵な思い出ですね。精一杯「スキヤキ」を奏でてくれたこの方が、今も日本を好きでいて下さるといいなあ。

⭐極月は心身ともにフル回転
 山茶花の香に癒やされようか

⭐迷っても時間(とき)は平等身はひとつ
 別路も可なり今宵新月

新月。お月さまはえらいですね。ちっとも本当には汚れられない。
     

★我を通し祈りを忘れ好き勝手
 ただのセレブは日本に不要

そうそう。そして、まことのセレブですらない、セレブもどき。

★パーフェクト出来ない事は何も無い
 スーパープリンセスと呼ばれるらしい
★運動会結果出なくて9連休!
 小学生でも休みませんわ
     <どちらも愛子さん>

あのお嬢さんを、あるがままに認められない両親も父方祖母も母方祖父母も。ひとの心を持たないモドキかと思う。本当に慈しんでいれば、この扱いは無いと思うのです。

     かりそめ

*初めての句稿料とて二千円ちさき神棚買ふ足しにせむ

貴重な、重みのある二千円です。ちさき神棚買ふ足しにせむ、が、いいなあと思います。

*踊の輪ひとり抜けてもすぐ埋まる

私の厚かましい求めに応じて、教えて下さった一句。

たった十七文字、その中に、言い知れぬ無情,無常の思いが籠っている、と読ませていただきました。



     たまき

さみしさの 正体は何 つきとめよ
そのミッションの 道の険しさ

我らみな 光を探しに 舞い降りた
この星のもと 巡る旅びと

いつもながらイメージは的確。で、この「星のもと」で、ううむ、となったのでありました。んん?。

難しい ことなど何も ないんです
そんな気になる 林檎食べると

さふいへば、さうだ。

誰も来ず 誰をも訪ねず 過ごす日々
刻は止まれり 深海の底

     温泉郷

今月はフランスのうたです。

シャンゼリゼ石畳剥ぎ放火するシャッターおろし息をひそめる

よく判る光景、と思います、が、シャッターおろし息をひそめる、のは誰か(店の人に決まっていますが)、、このままでいいのかなあ、と、少しだけ考えました。臨場感ありますよね。フランス革命を描いた、すごい場面の映画、動画で見直したりしてしまいました。

  マクロンの報道に接して

級友の母にキスして略奪婚変態男大統領に

マダムとは歳の差婚と知っていましたが、そういうなれそめでしたか。ええ? 大統領閣下は、ヘンタイ男なんですか? 

日産の技術を奪いルノーからシナへと流す企みあらわ

ゴーン、今日保釈かと言われていたのに、再逮捕と。あの顔は初めから、ワタシ的にはペケでした。期限内であれば、何度でも変更など、仰って下さいね。大丈夫ですよ。にっこり。


ありがとうございました。

追記。

白萩さん。

ずっと考えておりましたが、今月のおうたは、すべて、ご本人の元のまま、が、よろしいのではないかと。大切な事の記録でもあります、書かれたまま、されたらいかがかと考えました、いかがでしょうか?



スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-12-21

そのとおりでございます * by ゴネコ
KUON様、おはようございます。

添削、ご指摘、ホントにありがとうございます。

私のは(「の」扱いで十分なものです、ハイ)、単に音数を合わせただけのもので、「感動の中心」がないのだよ、「写実」でもないのだよ、散文的なものにもなっていないのだよ、と、そんなことを思い思いしていて「はずかちい」のです。
が、「えいやっ」と投稿させていただいて、ご指摘いただき、問題点が自分なりに少しつかめてきたか、と思ったりしています。感謝です。

詞章のようなものをつけてみると
「スーパーのベンチに長いこと座っている初老の浮浪者風の男を見て」
というようなことになるのつもりだったのですが、いやはや。

「宿題」、かしこまってござります。
おへんきょして、今一度投稿させていただきます。(今年中に間に合わなかったらすみません)

よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。 * by パール
KUON様、ご指導、ご感想、ありがとうございました。

いつもですが・・いつもにも増して とっちらかした(恥)おうたで、お目汚しでございました。
感情洩れすぎ、詰め込み過ぎでございますね。

もう少し若い頃は、妻 母 嫁 娘 社会人 と、その時その時の優先順位を 上手くつけて、まわせていけたと思うのですが。
何だか上手くいかなくなってきました。
時間ばかりかかり、何の解決もせず・・
自己嫌悪です。
新月は、リ・スタート!
ひとつひとつ、出来る範囲で頑張って参ります。
おうた詠みも。

一首目
彼女と夢で会えたのは、亡くなってから二度目です。
以前と変わらない笑顔で、私の話を聞いてくれました。
本当に嬉しかったです。

⭐夢の中に入りて亡友(とも)と語りあう
 変わらぬ笑顔と長く語らう

      でお願い致します。

今月もありがとうございました。





No title * by 黒猫アビ
KUON様

こんにちは。
忙しい師走の時期、添削・ご指導ありがとうございます。

二首目 持病はあるが 
にて訂正お願いいたします。

マイペースでゆっくりお正月の準備にとりかかります。
KUON様も夫様と共にお身体に気をつけて下さいネ。


* by 白萩
kuonさま ご提案頂きありがとうございます。
それでは今回は全て元の通り、似てお願い致します。

そこそこそこなんです * by たまき
まさしくKUONさまのご指摘のところ

この星のもと
この星の上
この星の中

の三つで大いに悩んだのです!

この星のうえ
が一番いいのかなぁ。

この星の上でお願いします。

フランス * by 温泉郷
くおんさま、ありがとうございます。

マクロンと現在の妻との出会いは15歳の時。彼の通う高校の教師であり、級友の母でもあるブリジットにマクロンから個人指導を申し出て毎週定期的にふたりきりで過ごす。親には友人と泊まると嘘をついて何泊もしたり。両親はうろたえ、反対し、マクロンを転校させる。
ブリジットはマクロンの弟、妹にも同じ高校で授業をしている。どのツラさげて・・。
マクロンの親はブリジットに、あなたはすべてを手にいれるが、息子は自分の子どもを持てなくなるから結婚しないでくれ、とも言っている。
しかし、マクロンの祖母がふたりの関係を認める。孫には甘い。ブリジットは夫と離婚してマクロンと結婚する。こんな流れで不倫略奪婚が成立した。

マクロンはルノーを使って日産の電気自動車の技術も略奪しようとする。
今回のフランスのデモでは略奪行為もあったし、いまフランスの流行最先端は「略奪」なのかも・・。

* by 温泉郷
竹田氏が東京五輪招致の汚職でフランス当局から訴追されたとのこと。
3年以上も前のことを今になって。
日本によるゴーン逮捕へのフランスの報復に違いないでしょう。




* by 温泉郷
くおんさま、たびたびすみません。
二つ前のコメントのマクロンに関する事実は、アンヌ・フルダ著「エマニュエル・マクロンーフランス人大統領に上り詰めた完璧な青年」(プレジデント社)に基づいています。マクロンを理解するベストな本と銘打ったものです。
師走のうたでマクロンを変態と詠みましたが、男色ではないようです。蛇足ですが。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

そのとおりでございます

KUON様、おはようございます。

添削、ご指摘、ホントにありがとうございます。

私のは(「の」扱いで十分なものです、ハイ)、単に音数を合わせただけのもので、「感動の中心」がないのだよ、「写実」でもないのだよ、散文的なものにもなっていないのだよ、と、そんなことを思い思いしていて「はずかちい」のです。
が、「えいやっ」と投稿させていただいて、ご指摘いただき、問題点が自分なりに少しつかめてきたか、と思ったりしています。感謝です。

詞章のようなものをつけてみると
「スーパーのベンチに長いこと座っている初老の浮浪者風の男を見て」
というようなことになるのつもりだったのですが、いやはや。

「宿題」、かしこまってござります。
おへんきょして、今一度投稿させていただきます。(今年中に間に合わなかったらすみません)

よろしくお願いいたします。
2018-12-22-09:47 * ゴネコ [ 返信 * 編集 ]

ありがとうございました。

KUON様、ご指導、ご感想、ありがとうございました。

いつもですが・・いつもにも増して とっちらかした(恥)おうたで、お目汚しでございました。
感情洩れすぎ、詰め込み過ぎでございますね。

もう少し若い頃は、妻 母 嫁 娘 社会人 と、その時その時の優先順位を 上手くつけて、まわせていけたと思うのですが。
何だか上手くいかなくなってきました。
時間ばかりかかり、何の解決もせず・・
自己嫌悪です。
新月は、リ・スタート!
ひとつひとつ、出来る範囲で頑張って参ります。
おうた詠みも。

一首目
彼女と夢で会えたのは、亡くなってから二度目です。
以前と変わらない笑顔で、私の話を聞いてくれました。
本当に嬉しかったです。

⭐夢の中に入りて亡友(とも)と語りあう
 変わらぬ笑顔と長く語らう

      でお願い致します。

今月もありがとうございました。




2018-12-22-10:15 * パール [ 返信 * 編集 ]

No title

KUON様

こんにちは。
忙しい師走の時期、添削・ご指導ありがとうございます。

二首目 持病はあるが 
にて訂正お願いいたします。

マイペースでゆっくりお正月の準備にとりかかります。
KUON様も夫様と共にお身体に気をつけて下さいネ。

2018-12-22-11:27 * 黒猫アビ [ 返信 * 編集 ]

kuonさま ご提案頂きありがとうございます。
それでは今回は全て元の通り、似てお願い致します。
2018-12-22-15:09 * 白萩 [ 返信 * 編集 ]

そこそこそこなんです

まさしくKUONさまのご指摘のところ

この星のもと
この星の上
この星の中

の三つで大いに悩んだのです!

この星のうえ
が一番いいのかなぁ。

この星の上でお願いします。
2018-12-22-16:31 * たまき [ 返信 * 編集 ]

フランス

くおんさま、ありがとうございます。

マクロンと現在の妻との出会いは15歳の時。彼の通う高校の教師であり、級友の母でもあるブリジットにマクロンから個人指導を申し出て毎週定期的にふたりきりで過ごす。親には友人と泊まると嘘をついて何泊もしたり。両親はうろたえ、反対し、マクロンを転校させる。
ブリジットはマクロンの弟、妹にも同じ高校で授業をしている。どのツラさげて・・。
マクロンの親はブリジットに、あなたはすべてを手にいれるが、息子は自分の子どもを持てなくなるから結婚しないでくれ、とも言っている。
しかし、マクロンの祖母がふたりの関係を認める。孫には甘い。ブリジットは夫と離婚してマクロンと結婚する。こんな流れで不倫略奪婚が成立した。

マクロンはルノーを使って日産の電気自動車の技術も略奪しようとする。
今回のフランスのデモでは略奪行為もあったし、いまフランスの流行最先端は「略奪」なのかも・・。
2018-12-24-12:33 * 温泉郷 [ 返信 * 編集 ]

竹田氏が東京五輪招致の汚職でフランス当局から訴追されたとのこと。
3年以上も前のことを今になって。
日本によるゴーン逮捕へのフランスの報復に違いないでしょう。



2019-01-12-06:34 * 温泉郷 [ 返信 * 編集 ]

くおんさま、たびたびすみません。
二つ前のコメントのマクロンに関する事実は、アンヌ・フルダ著「エマニュエル・マクロンーフランス人大統領に上り詰めた完璧な青年」(プレジデント社)に基づいています。マクロンを理解するベストな本と銘打ったものです。
師走のうたでマクロンを変態と詠みましたが、男色ではないようです。蛇足ですが。
2019-01-12-07:02 * 温泉郷 [ 返信 * 編集 ]