FC2ブログ
07
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
返事の中までKUONです。
 おロイヤル、の。
私たち、なめられたもんです。

東宮家の娘さんが「留学」と大騒ぎしていたのが、実際に発って行ったらしい。昨日7月の22日から。、イートン校のサマースクールへ行ったのです、八月上旬には帰る予定と。どのお子が帰って来るかはわかりませんが。

出発前日に、天皇皇后に挨拶に行ったと。車に乗って手を振っている姿が「挨拶に行った」証拠写真として出された。

異様と言いたい笑顔。めったやたらに「笑って」おられる。

猛烈にぷっくぷくの顔貌。ぴっかぴかでもある。十代の少女の容姿を貶めている、などのイチャモンは不要、わたしKUONの、抑えに抑えた果ての感想の一部を記しています。

ある時期までは無かった「八重歯」が、この「愛子さん」にはある。あったものが無くなったのなら、驚かない。無い方がいい、英国へ、皇室のメンバーが行くのなら、あの歯並びは治してあってしかるべきのもの、歯並びは、おロイヤルにとって大切な印象アイテム。

愛子さんは、おそらく歯磨きの習慣が無いか(内親王ではいらっしゃったが)、その習慣を持ちえない個人的事情がおありだったか、で、ヌメヌメした歯の持ち主でいらした。ホントのこと書いています。

途中から、いろんな愛子さんが用いられて、がりがりの骨子さんが父親だというナルヒト親王と並んで写っておられる場面の一コマでは、痩せて歯までも劣化した娘さん・・・なんてシーンもありましたっけ。

昨日午前中の愛子さんは、いつもの女官の「ハクションさん」と並んで、大笑顔だった。

午後、両親にはさまれての愛子さんは、やはり猛烈笑顔で、そして、午前中は眉にかかっていた前髪が、眉の上でカットされていた。

出発前日に、前髪、カットするものか。日にちの余裕をもたせて何でもするものでしょう? ぎりぎりのタイミング。そして、ぎざぎざ。前髪、ぎざっていました。

かつて、オランダから帰国の両親を出迎えた時、プロの手によるものでないと明らかにわかる、前髪も後ろもザギンザギンに不揃いだった、あの日の愛子さん。自分で、ハサミで切ってしまったらしかった。あの時は雅子に後ろから背中をつねられて・・・胸の痛いシーンで、忘れられないのです。

髪を切られるにも、何かのこだわりがおありで、と、私は感じていました。そういうこと一切、隠されているのですね。遂には本人ごと、隠すに至った。内親王を隠して、品下がる何人かを連れ回すようになった、東宮家。

昨日のあの愛子さんは、本物だったのか? 大量にニニコニコ薬を投与して?


・・・「お一人での初めての海外」とは、えらい勢いで報じさせていました。

・・・それなら、みかけくらい、もう少しマシに整えて差し上げなさいよ、と、思うものはいるでしょう。花の高校生です。JKです。

・・・もっと言います。あの太り方・・・太らせ方、おロイヤルにはふさわないです。就学時期の子らを抱える家では、安い食材をお母さんやお父さんが探して、ボリュームを考えてなど、子どもの健康を気にしつつ、ええもんばっかりは与えてやれない、そんな現実がある・・・けど。

愛子さんチは、自家用の農場、牧場をお持ちで、それ以外にも最高の食材が御所には届き、調理を受け持つ人手も豊富にあり・・・でも、お母さんはそういうモノ、召し上がっておられないようですし。お父さんは、お酒ばっかし飲んで、何より、たった三人の一家が、食事をともにされない現状。

愛子さんは、あの太り方は、まともな食事をしておられない視覚的証拠物件みたい。

三軒隣のお宅の、会うことがあっても会釈だけのまったくの「よそ様のお嬢ちゃん」に対してなら、こんなこと、申しません。

でも。はっきり思いますんです。

日本の、次期天皇の娘さんが、あの不健康な太り方、身位にそぐわない歯並び。

昭和の生まれですから、この言葉つかいます。

世間体が悪すぎます、恥ずかしいです。日本のプリンセスが、という方のことです

まともにお辞儀も挨拶もできない、所属する学校へも通えていないあの。

うちら、なめられてます。



この件だけではない。

これもアホみたいに「留学する」とか、足元の地面まともに踏んでいないあの、小室なんとかという男が。

奨学金が受けられるの、生活費は、パラリーガルという立場のあれに、職場のボスが出してあげるのだと・・もうもう、聞いていられないタワケらしい話、しかし耳は悲しい小ダンボであったわたし。

宮内庁さんが「小室圭は眞子内親王と(まだ)婚約関係ではない」と、なんだかヌボーっととコメント出して。その、アメリカの大学に言うたのだと。大学はHPから「眞子たんのフィアンセの小室たんではない」の項を削除したのだと。

アメリカ人に、そんなことが分かるのかどうか、いろんなことが言われているようですが。私は

秋篠宮両殿下が、コムロの留学話をご存じなかった。とか、そんなアホな話があるものか、と。

コムロが自己申告しての(おそらく)詐称。あってはならぬというか、あり得ない詐称です。

テレビや新聞、週刊誌などにいっさい、耳目を向けないお暮らしであられると。それはわからなくはない。そうしなければいられないような過酷なこともおありなのではあろう。惑わされること無く、一心に、与えられたおつとめを、と、励んで来られたのだろうと、おそれながら、考える。

けど。眞子さんのことに関しては、それ、どうなんだろうということが多すぎる。これも、三軒隣のお嬢ちゃんのことなら、私はカシコく、目をつむって口を閉ざしているかも。

内親王さんのことです。しかも、コムロ菌に全身、侵されておられる。未だに、自分を理解できるのは、自分が理解してあげられるのは、カレ。みたいな境地におられるようで。

恋ってそんなものでもあるし。でも眞子さん、恋しているのは、あなただけ。

圭はそんな思いなんか無い、お気の毒でもそうです、1ミリも無い。眞子さんは、恋されても愛されてもいない…残酷な話、そうなんです。

わかってくれる圭クンに、うっぷん色々、聞いてもらわれたか。愛子さまって一人じゃないのよ、とか。言ってはいけないのよ、とか。圭クンはやさしく、へええ、ひどい話だね、かわいそうに苦しい思いしてるんだね、ボクが何でも聞いてあげるよ、親になんかわからない気持ち、受け止めてあげるよ・・・・・・・・とか、ぬかしやがったのでしょう、多分、たくさん。雅子なんて義理の伯母が、どんな凄惨な暮らし方を押し通しているか、なども。わかってくれると信じれば、話してしまうのではないかなぁ。


ブラジルで、内親王のおつとめを果たされているお姿は、眞子さまのもの。

お辞儀も美しい。腰を屈める動作も美しい。その方の、でも、あの口元が。私は受け入れがたい。

あひる口、というのですか。

うにゅっと閉じて、両頬に力をこめて。エイのお腹みたいなむにゅッとした形の口。

こんなこと言っていけないのですか? ずっと前から気になっている。お妹さんも、同じ口。

あんな口している「おロイヤル」、見たことが無いです。私の偏見かも知れません。偏見はいけないのか。ああそうなんですか。謝らないわ、ここでチコっと書いたくらい。変なのですもん。

・・・・圭の「フィアンセではない」ことで、日本人は寛容でないとか眞子さんが可哀そうだ、とか。外国人に、そんな誤解まで受けなきゃならんって。

ついでに書きます。皇后は天皇を連れて、北海道へ行くそうですね。利尻へ。まだ行ったことの無い地なのだそうで。そこへ行けば日本中、地図にピンを刺して達成して来た「私たちの旅」が完成するのか。慰霊とか言いつつ気分は慈愛でも励ましでもない旅ですこれ。異様なコレクターの執念を感じます。

未だにこの国、平成最大最悪の自然災害に見舞われたこの国、落ち着いておりません。天皇の渾身の祈りはどうなっている、「皇室は祈りでありたい」とか仰いましたこーごーさん、申し訳なくはないか。ヒトゴトだからコンサートにも行ける。

もっと書きます。

皇室のティアラが、どうなったのかどうか、雅子は、ヨーロッパの王族の晩さん会に、あきらかに偽物の「ティアラ」を頭にのっけて出て来ていたが。。一度ならず、それも。

これも国辱。大国辱。ヨーロッパ人は、ちょいと素敵なところで食事するにも(私がその場にいたという話ではないですけど)、宝石を選んで出かける。

宝石で人を見る文化があるのです。王室ならなおのこと。


どいつもこいつも、いいかげんにして欲しいことがいっぱい。

最後に自分のことを少し。

命に関わらないことでは(今のところでは)あるしで、黙っている人が多い、が、地震からこっちの天変地異で、交通網が遮断されたりそれによって受注しても発送が長く不可能で、あるいは商品が水に浸かってダメになったりで、売り上げに多大な影響の出ているところが、たくさんあります。
私のミジンコ会社もその一つです。この時期は、ボーナス支給の時であり、税金をどっさり支払う時であります。皆さんすました顔して笑っておられるが、フトコロ大変なはず。

なんとか頑張って、できれば義援金の少しも出させていただきたいと(勝手な)願いを持っておりますが、あの、マイナスの感情しか抱けなくなった一族の体たらく。もう書くまいと思ったりしていましたが、書いてしまいました。




スポンサーサイト



 *  分類 : 皇室のことなど
自動通知機能 : -  *  伝言 : 10  *  記事編集  *  2018年07月23日(Mon) 12時05分
おロイヤル!
嬌声というのでしょうか、
けたたましい笑い声が聞こえるかのような画像です。

お薬、かなぁ、
お薬、だよねぇ・・・
ひどいものです。

こうやって人前に出て、
アラが出て、ぼろが出て、嘘まみれが見えてくると、
皇室にあいそをつかす人が増える、
無関心層が増える、
というのがやつら(誰?)の目的なのかもしれない・・・などと。

ほんとうに気持ちの悪い「おロイヤルズ」です。

悔しいなぁ。
2018年07月23日(Mon) 20時43分       編集
激しく同意しました
KUONさん、いつもありがとうございます。愛子さん出発の映像、普段関心を示さない夫でさえ「なんか、愛子さま変になったなー」と申しました。我が家にも食べ盛りが1人おります。毎日、安い鶏胸肉を唐揚げにするやら、煮てみるやら、工夫しながら牛肉は何か頑張った時やお給料日に…という感じです。

私たち庶民は暑くても、具合悪くても頑張って働いて、税金納めてます。
あの方たちを見ていると、ほんとに腹が立ちます。

でも、安い鶏胸肉でも家族揃って食べられる幸せを噛み締めて、明日からも頑張ります!暑い毎日ですが、KUONさんどうぞご自愛ください。
2018年07月23日(Mon) 22時26分       編集
私、電話してみました。
小室親子のSPに我慢ならなくて
宮内庁に電話してみました。
婚約者でもない人に国家がSPをつけるのですか?
して、その理由は?

と聞きましたら宮内庁職員は
それは我が庁の管轄ではない、

警視庁に電話しろ
と言うのです。

納税者として是非とも聞いておきたい。
で、
警視庁に電話いたしました。
桜田門ですね。

私、そんな所電話して大丈夫か?と思いましたが。
で、結果 受付に内容を伝えましたら
かなり長い時間待たされて
どこかの部署に電話がつながり

内親王の婚約者でもない方に
なぜSPがつくのか、その訳を聞かせて頂きたい
未だ嘗てこんなことがあったでしょうか?
税金は是非とも有効に使って欲しい、
一月いくらかかるのか?

あの、正体不明な親子に
かけるだけの税金ははらえません、
と申しました。

お相手は困ったように聞いて下さり、
では、担当に変わりますと仰いました。

え?あなたさんが担当なんじゃないですか?と思いましたが(笑)

では、結構です、と言いましたら何度か
聞き返して下さいました。

回答はよろしいのですか?担当に変わらなくてよいですか?と。
親切なお方でした。

しかし、私は
「もう結構です。多分担当、と言われる方から
回答らしきものは聞けないと思います。
あなたが、今日のランチの時間にでも
こんな電話があったよ、と話題にして下されば充分です。
はなから一国民の電話に
本音を話して下さる方がいると期待しているわけではないないんです。でも、言わずにはいられませんでした。
どうぞ今日のランチタイムには
この電話の話を面白おかしくでよいので
なさってください。」

とお願いして電話を切りました。

警視庁だもんなぁ、こっちの情報は
筒抜けだなぁ
って思いましたが(笑)

でも良いのです。
やはり
聞かなくていけない事はあります。
きちんと理解してならば
必死に働いて納める税金は
惜しくはありません。

小室親子や、
チームラブ子さんには
どう考えても
寝ずに働いておさめる税金は
惜しいです。


2018年07月24日(Tue) 00時03分       編集
愛国と言う名の偽善者
愛国が笑う。

「天の見張りがおそろしくないか。再び黙れ黙れ。」だって。
人のブログに押しかけておいて貴方が黙りなさいな。
KUONさんの書いておられる事は真っ当で、以前皇室に敬意を払っていた私達にとっては、言わずにはおられない事だらけ。
愛子さんは明らかに異常そのもの。それを粉飾しようと策略するから皇室に見切りをつける人間が増える。
可哀想に、確かに存在した偽物愛子さんは今どこで何をしているのでしょう。

2018年07月24日(Tue) 11時33分       編集
kuonさま みなさま お邪魔致します。

ニュース映像で車内の愛子さんの様子を観ましたが、頭をペコリ、手をフリフリ、またペコリ、フリフリと、品格も何もあったものではなく呆れるばかりでした。
美しい所作はロイヤルの証であると思います。きっと彼女にはどなたもお教えにならないのでしょうね。
皇室・王室の大衆化は著しいものがございますが、それでも欧州をはじめとする王室のお子様方の身のこなしは洗練されておられると感じます。
「皇室外交」なさりたいのであれば、まずはご自身のお振る舞いからきっちりとなさって、お嬢様にもご教授下さいませ、マタコさん。
2018年07月24日(Tue) 20時12分       編集
那須御用邸
お暑ぅございます。

千代田のパレスにお住まいのクソロイヤルのご老人。
今年は、那須御用邸でのご静養を取り止めって言うか、西日本豪雨に、遠慮して。
毎日ご静養なのに、何を今更。

週末は、毎年恒例の蛍狩り。

クソロイヤルが、那須に来ると、渋滞が、半端なく。
あのバカ老人達の為に、信号を止めるんで。
足止め市民は、渋滞イライラ。

もう、来なくていいからね。
お好きでない那須には。

今年の那須塩原の蛍は、不作でした。
去年が、アタリで、今年は、ハズレ。

源氏蛍は、終わりで、平家蛍に、変わっておりました。
身体が、小さい平家の放つひかりは、何処か、華やかで、儚気。
そんな気がするだけで、本当は、違いなんてわかりません。

クソロイヤルは、御用邸で、独り占め蛍。

市民は、400名近いひとやまを、かき分け蛍追い。

ちっとは、国民に感謝しやがれ・・・です。

2018年07月24日(Tue) 22時11分       編集
お返事が遅くなりました。

・アルジェリマンさん

薬。どれだけ「盛られて」おられるのか。まだ完成していないからだに、激しい薬を大量に投与するって。内臓にも骨にも、もちろん脳にだって影響するというのに。
あの笑顔を「本来の」「正しい」笑顔として持ち上げる動画を見てしまい、もう呆れるは通り越していますが、今の云い方で、それ「誰得?」と。
愛子さん本人でないのは確かです。愛子さんは、何になりたいのでもなく、ただ、愛子ズたちととっかえひっかえ、用いられて…誰のコマにさせられているのか、ここまで酷い話はめったに無いと、それだけは思う。

女性天皇だなんだとアホな話。いいかげんにしなさいよ、と、胸のフツフツは滾るばかりで、やはり健康にはよくない。嘘はイヤなんだよ、ひど過ぎます。

・・・とか、愛想尽かしをしたくなる・・・って、誰のお得?。

最後の「悔しいなぁ。」全く、全く。

・桃音さん

私は、桃音さんと御夫君に大切に育まれておられる「食べ盛り」さんの、おばあちゃん位の年齢でしょうか。お腹いっぱい、体にいいものを食べさせてやりたい、というのは、尊いお気持ちと思うのですよ。

東宮家のお嬢ちゃんは、どうも、ジャンクな食べ物がお好みのよう。漏れ聞こえてくる話は、かつ丼、とかソフトクリーム、とかその類。悪くは無いが、あの家の、と考えれば、首をかしげるしかなく。

生産者から届けられた、何だったかな、丸い大きな果物。それを、ごろ~りと投げて
「取ってこ~い」とやっていた雅子ですから、初めから何もかも違うのでしたね。

>安い鶏胸肉でも家族揃って食べられる幸せを噛み締めて、
>明日からも頑張ります!暑い毎日ですが、KUONさんどうぞご自愛ください。

胸に迫る話を読ませていただき、感謝です。私も頑張りますよ。どうぞ、たくましく優しく凛々しい日本のママ、でいらして下さいね!。

・アイリス@さん

勇気の要ることを、決行されたのですね。

>きちんと理解してならば
>必死に働いて納める税金は
>惜しくはありません。

多いなあ、とため息つきつつ、でも、仰ることとてもよく判ります。

よろしければ、客観的に書いて下さっているこのコメント全文、記事にさせていただいてよろしいでしょうか?  コメント読まれない方もおられますし、読んでいただきたい気がするのです。

はいでもいいえでも、これは裏コメントでもけっこうですので、お返事いただきたく思います。

・さと子さん

おかしなおっちゃんに義憤を感じてKUONの援護をして下さり、とてもありがたく思いました。消してしまったので、せっかくのお気持ちが欠けたようで、申し訳なく思います、ごめんなさい。
あのAさんは、ひょろりっとああして書き込んで来られるの。返事させてもらったこともあるけど、全く分かってくれはらへんので、即刻削除しているのです。この新しいブログでも「拒否」しましたので、もう安心と思います。嬉しかったです、ありがとうございます。

>可哀想に、確かに存在した偽物愛子さんは今どこで何をしているのでしょう。
はい。そう思います、私も。「親子」でニカニカと、写真に写っていましたのにね。

恐ろしいことです。唯物論に生きる皇族には、怖いものは違うのですね。

・白萩さん

車内の愛子さんの様子。なんともまあ、のものでした。クスリ大量増量中、だったのでしょうか。あの場面だけやり過ごせば、あとは何やら方法がある、とか。あの家のやることです、

品格・・などは、無い。今まであったことが無かったです。赤ちゃんの時から、指で犬の目は突く、よそのお子の玩具を欲しがって取り上げる、小学校では無実の男子を退学に追い込む、トイレの前で横になっていて立たなかった・・キリが無い。

親に品格など無いので、ある意味、仕方が無い。養育係もきちんとした方は皆,首にしてしまった。お箸が持てないのです、愛子さん。

それは、愛子さんのせいではないと、いつも私は申し上げるのです。周囲が悪い、悪すぎる、と。雅子の父親の小和田某は、愛子さんを持ち駒として利用する対象にはしても、一般の云い方で言えば「初孫」女のお孫さんとしてはただ一人の愛子さんと、目も合わせないで無視・・本当に愛子さん、あの恵まれた(はずの)立場で、どうしようもなく「うそ寒い」「餓えた」お子さんと、私は、感じています・・

>それでも欧州をはじめとする王室のお子様方の身のこなしは洗練されておられると感じます。

同感です。英国の幼い王女さま、先日、とてもお行儀のいい(お洋服のセンスもいい)姿を見せておられました。ベルギーの王子、王女様方も、きちんとしておられます。何より、ベルギーの国王ご夫妻は、二番目の王子様の生まれつきの障害について、早くから公にされ、王子に見合った教育を受けさせておられるし、ごきょうだいがたも気持ちを合わせておられる。

私が一番思うことは、それにつけても愛子さんの育てられ方の、なんと雑で、お気の毒な事。そこです。周囲に隠されておられる。で、必要な時はああして、薬を盛られて、撮られ写されるてめにだけ、利用されておられる・・・鬼です、あの人たちは。





2018年07月25日(Wed) 20時53分       編集
・よみびとしらず さん

クソロイヤル。ですかあ。ははは。

さっき、部屋の中で鳴っていたテレビで、
両陛下が被災地のなんとかで、かんとかで、ココロ痛めて寄り添って」とか、やっておりました。

ふん。けっ。あほらし。勝手に言うとれ。とれ最後の一滴までわたし、白けてしまっておりまして。
お見舞金の一万円がほど、大層に報じさせていないで、お手元金からせっせと御ため込みになられてあらしゃる「お金」黙ってそっと、お出しあそばせ。そう言いたくて言いたくてうずうずしている夏です。

御用邸が必要だったのは、そういう時代、体制だった名残。自分たちと皇太子たちしか自由に使わせない、なぞ。数代先の親王まで締め出して、何の御用邸。

いけません。どんどん過激になりゆくわたし。

そうです。先帝のお好きだった那須、現女帝はお嫌いなようで。・・ここから先は、言うのをはばかる。悔しいです。
2018年07月25日(Wed) 21時17分       編集
裏コメントの仕方がわからないので、いつものように(笑)
はい。どうぞお使い下さいませ。
うそ偽りのない話です。
いつもありがとうございます。

少しでもこの国に住む子供達の未来が
よくなりますように。
2018年07月25日(Wed) 22時56分       編集
・アイリス@ さん

どうもありがとうございました。私のところにも、そんなに多くは無いが相当おかしな方がおかしな目を光らせているようですので、表の記事にはお名前出さずに。。。と。姑息なやり方をさせていただきました。

裏コメントとは、ふつーに書いていただいて、それを、↓ にある「管理者にだけ表示を許可する」の前の四角いとこ(わかります?)を押してもらうと。コメントが非公開になる(裏コメント)になるのでございます。

2018年07月30日(Mon) 19時15分       編集






管理者にだけ表示を許可する