FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 日常 › 浮かれたお正月
2019-01-04 (Fri) 22:54

浮かれたお正月

夫のことを書いたので、この機会に(何の機会や(笑))身内ネタ、娘や孫のことも、書いておきたいと思いました。

元旦のお昼過ぎに長女とその夫さんが来てくれました。電車で行くと聞いていたから、ビールと日本酒とワインを、夫さんの前にどど~んと並べました。おせち料理は頼んであった=気が楽。味はともかく(暴論ですね)目に綺麗、新年の縁起物ぜんぶ揃っていて、その点も安心というか。お正月には一番好きな漆の器を・・自分でこしらえたものは、ハムと蕪を巻いた甘酢の紅白、海老とウニをこてこてしたもの、あと、あれやらそれやら。少しだけ。

娘の夫さんは、思うことあったとのことで方向転換をして、いまは東洋医療鍼灸院のボスですが、その前、二十年もの間、ツタの絡まる洋館をレストランにして、オーナーシェフだったひと。初めの頃は私はビビッて、この人に私のなんちゃって料理は出せないわ、などと思っていた。確かに食べることは好きなようで、お酒も好きで、気持ちのいい口への運びよう、何を出されても美味しいとか美味しくないとかいっさい無しで黙って食べてゆく人、あわてた時に私がぐちゃッと握った鮭のおにぎりも、パクパクと食べてくれた、で、ビビるのは止めにしました。

三段のおせち料理とほか、丸い器細長い盆にそれなりに並べ、皆の好物カズノコは量で勝負とどっさり、あと、蟹の鍋。ほとんどを四人で食べ尽くしました。近ごろ私はノンアル・ビールに目覚めて、娘の夫さんと乾杯して、いい気分になって。

その後、ゆっくりしたいであろうのに、うちのぢいさん(わが夫ですね)の頭を中心に、いっぱい鍼を打ってくれました。

すでに去年のことになります。去年の一月半ば、ぢいさんは脳梗塞を起こして。初めてではない。絶対に医者へは行かない、救急車には乗らないと鬼がんこ、困り果てて、娘と結婚したばかりの彼のところへ電話したのでした。よれよれの、ろれつの回らなくなっているぢいさんを運び込んで以来、夫さんは、根気よく治療してくれて、おかげでぢいさん今も、仕事を続けることができています。仕事を続けたい人なのです、何よりも。

いつもは、ぢいさんの流儀で、患者として予約も入れて通っているのですが、このたびはウチで、初鍼を打ってもらったのです。鍼を打ってもらうと私は、とても安心なんです。で、ありがたく院外での治療に、甘えさせてもらった。次からはまた三宮まで通います。

何やかやと話も弾み、窓の外がすっかり暗くなった頃、飲みきれなかったお酒類を、無理やりにリュックに詰めてもらって、娘のリュックには食べ物を詰め込んで、見送りました。

お互い、初めての結婚ではない。でも、とても仲が良くて、いたわりあっている感じが、見ていてありがたい限りです。


で。今日は、時間が合わなさそうだし行けないかも~、など言っていた次女が、息子と娘を連れて急襲。婿どのは今日、仕事はじめ。積んで来てくれて、帰りには迎えに来てくれると。さんきゅう。

着いてすぐに疲れてる、眠い~っと転がって眠ってしまった娘は、転がしておいて。孫息子は、ばーちゃん新しい歌聞いてくれたか、また次の作るから・・と、パソコンに張り付いてしまいました。youtubeにアップした曲は、3曲になっているようです。評価より何より、今は、詞を書いて曲に乗せてうたうことが楽しいのでしょう。そんなことも出来てしまうのだから、今の子は恵まれているな、と、思います。がんがん行け。

二人で出かけて孫娘には、本屋雑貨屋と、好きそうなものを選ばせる。去年は少し心配かけてくれた中学二年生、表情も声も、今年は明るい。自分で何か、抜けたかな。

皆にお昼に食べさせるもの、持ち帰らせるもの、ぐるりと買いに回って・・・用意する時間が無かったから・・・まずはカートいっぱい、あれこれ買って。さっきのとこへお寿司買いに行こう、と連れ立ってどっさり包んでもらって、男の子の食べたがりそうな骨付き肉や沖縄好きの娘にはテビチや、婿クンの好物も忘れず。絶品の唐揚げやここにも蟹や、二人共のリュックに詰めて両手に下げて、あ、ケーキ買うの忘れたぁ。

「もう持てないからいいよ、ばあちゃん」

「じゃあ、そういうことで」

私の背丈を超えた孫娘が、クスリと笑う。もう大丈夫だわね、頑張って乗り越えたのね、えらかったね、と、声に出して言ってやりたいが、そういうことはおそらく苦手な子なので、黙っています。

帰ってもまだ眠っていた娘を、つんつんと起こして、四人でまたもや、真昼の大宴会。当然ながら飲み物はお茶。寿司にジュースなど、ばあちゃんは許しません。

夕方、時間通りにお迎えが来て、三人と大荷物、見送りました。

ぢいさん=夫も帰宅してむっつり喜んでいましたが、私が一番、はしゃいで楽しんだお正月だったと思います。気持ちが、文字通り浮きました。お財布もみごとにカラッカラになりました(笑)。

嬉しかった。娘の夫さんも婿どのも、今年も真面目に仕事をして、家族を守ってくれるでしょう。

長女は講演や映画の方の話も、ますます忙しくなるそうですが、夫さんがついていてくれるから安心。次女も、二月には想像しなかったような大きな仕事をもらえていると(ダンスの仕事の方で。ミス・コンのゲストとか)張り切っています。孫息子は、はじめてカノジョと呼んだ女の子と、クリスマスの後に別れてしまったらしい。あえて本人には聞きませんでしたが、なんとなく、それでよかったように思っています。孫娘は、受験生になるのですけど、去年のような心配はもう、無いだろうと思えれば。したいことのはっきりと見えている子だから、大丈夫。そう、思っています。

祖母にできることなど、無いのだと思っています。ただただ、大好き大好き、かわいい可愛い、大事、大事。自分より体のデカイ子に、言うはそれだけ。私は、そう言ってもらいたかったのでした。

浮かれまくった自分を書きました。次からはもう少し「お平ら」な記事を書けると思います。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-01-05

* by sarah
明けましておめでとうございます!
今年が、お師匠やこの場所に集う皆様にとって幸せな年になりますように!

お師匠一家のお正月、ほのぼのと、ほかほかと、私までほっこりとさせていただきました。
お孫さんたちの記憶「おばあちゃんと過ごすお正月」は、こうして、来年も次の年も積み重なっていくのですね。

* by まめはな
KUONさま

あけましておめでとうございます。

お幸せなお正月のようで、なによりです。
お身内に鍼灸の先生がいらしてくれたら、安心でしょうね。
お孫さま方も、しっかりご自分の道を歩まれているようで。
どうぞよいお年になりますように。

* by KUON
・sarahさん

ごぶさたばかりですが今年もよろしくお願い申し上げます。

年の初めに楽しく会えたので、幸せだなあと感謝しています。孫たちと離れて迎えた初めての新年、実を言うと、不良ばあさんである私には、のびのびと心地のいいものでして。(笑)。

でも。やはり、嬉しかったです。個々に、しっかりと伸びて行ってくれますようにと願っています。


・まめはな さん

あけまして、おめだとうございます。

そうなんです、鍼灸師が身近にいてくれて、安心です。こちらに越して来たのも、夫が仕事場に近いことと、いざのときは頼らしてもらえる、ということが大きかったのでした。私も左腕を傷めた時には、痛みをとってもらったり。優しいひとで、娘が遠回りして巡り合った伴侶さん、よかったなあと思っています。

孫たちは「ありがとう」と「ごめんなさい」を素直に言えて、食べ物をできるだけきちんと、と願って育児の手伝いをしました、もう大きくなった、と思える頃に離れることになり、よかったと思っています。いわゆるエリート、というのとは程遠いのは、うちの者皆、同じで(笑)。

童話、楽しみに読ませてもらっていて、お気に入りに入れていたのですが、ある日、行けなくなって。最新のお作の二回目までしか読めていません。すみませんが、もう一度、私が行くべき場所を教えて下さい。よろしくお願いします。

今年は、ご自分をほどいて行かれる年になられるようですね。素敵ですね、それ。励みましょうね。

* by まめはな
kuonさま

拙ブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

アドレスは「douwanojikan.exblog.jp」ですが、
単に「童話の時間」と入れても出るようです。
お待ちしております。

ほんわか * by 雪灯り
夢中になって読みました。KUONさんの文章は惹きつける何かがありすよね。
皆さまお幸せそうで、自分の道を歩かれていて何よりですね。
ご主人さまがご厚意に甘えすぎず、針の施術に律儀に通われるところが日本人らしいなと思いました。

みなさまにとり良いお年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。

* by 黒猫アビ
KUON様

あけましておめでとうございます。

楽しいお正月を過ごされ、本当に良かった。
今年も、ブログを楽しみにしております。



* by まめはな
ごめんなさい、アドレス、間違えていました。
正しくは「http://douwanojikan.exblog.jp」です。
前述のアドレスでも出るようですが…。
問題がありましたら、また書き込んでくださいませ。

* by KUON
・雪灯りさん

夢中で読んで下さったと。ありがとうございます。書くことは、自分のいちばん楽しいことのようですでそれを職業と続けることは、自分の弱さゆえに成りませんでしたが、何の縛りも無くなっていま、こうしてブログの形で続けていられることは、幸せです。

持久力も感受性もニブくなった感はありますが、今年は、皇室のことはおいておいて、今年こそ、創作の時間もたっぷりとりたいです。

お母さんというだけでない時間も、楽しんで下さいねと、こころから申し上げます。自分が幸せでないと、お子たちを幸せにしてあげられないようにも思います。なかなか難しいですが、よいお年になさって下さいね。


・黒猫アビさん

次女は、化粧無しのすっぴんのまま連れて来てもらえて、喜んでいたのです(笑)。メイクするときはきっちり、なので。幸せなお正月でした、ほんとに。

アビさんチも、皆さまお揃いでホカホカされたのでは?。いろいろあったけど、シアワセと思えれば、何もかもが良かったこと、なのでしょうね。

今年もどうぞよろしく、お互い、体に気をつけていたいものですね。


・まめはなさん

ありがとうございます。初めに書いて下さったのをコピーして、検索したら、すぐに行けました。また詳しく書きますが、私、あの形のサイトにコメント入れるのが、難しいんです。でも、落ち着いたらそれも、クリアしたいと思っています。ずっと読ませてもらいますよ。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

明けましておめでとうございます!
今年が、お師匠やこの場所に集う皆様にとって幸せな年になりますように!

お師匠一家のお正月、ほのぼのと、ほかほかと、私までほっこりとさせていただきました。
お孫さんたちの記憶「おばあちゃんと過ごすお正月」は、こうして、来年も次の年も積み重なっていくのですね。
2019-01-05-00:52 * sarah [ 返信 * 編集 ]

KUONさま

あけましておめでとうございます。

お幸せなお正月のようで、なによりです。
お身内に鍼灸の先生がいらしてくれたら、安心でしょうね。
お孫さま方も、しっかりご自分の道を歩まれているようで。
どうぞよいお年になりますように。
2019-01-05-08:48 * まめはな [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・sarahさん

ごぶさたばかりですが今年もよろしくお願い申し上げます。

年の初めに楽しく会えたので、幸せだなあと感謝しています。孫たちと離れて迎えた初めての新年、実を言うと、不良ばあさんである私には、のびのびと心地のいいものでして。(笑)。

でも。やはり、嬉しかったです。個々に、しっかりと伸びて行ってくれますようにと願っています。


・まめはな さん

あけまして、おめだとうございます。

そうなんです、鍼灸師が身近にいてくれて、安心です。こちらに越して来たのも、夫が仕事場に近いことと、いざのときは頼らしてもらえる、ということが大きかったのでした。私も左腕を傷めた時には、痛みをとってもらったり。優しいひとで、娘が遠回りして巡り合った伴侶さん、よかったなあと思っています。

孫たちは「ありがとう」と「ごめんなさい」を素直に言えて、食べ物をできるだけきちんと、と願って育児の手伝いをしました、もう大きくなった、と思える頃に離れることになり、よかったと思っています。いわゆるエリート、というのとは程遠いのは、うちの者皆、同じで(笑)。

童話、楽しみに読ませてもらっていて、お気に入りに入れていたのですが、ある日、行けなくなって。最新のお作の二回目までしか読めていません。すみませんが、もう一度、私が行くべき場所を教えて下さい。よろしくお願いします。

今年は、ご自分をほどいて行かれる年になられるようですね。素敵ですね、それ。励みましょうね。
2019-01-05-20:18 * KUON [ 返信 * 編集 ]

kuonさま

拙ブログにいらしてくださり、ありがとうございます。

アドレスは「douwanojikan.exblog.jp」ですが、
単に「童話の時間」と入れても出るようです。
お待ちしております。
2019-01-06-10:06 * まめはな [ 返信 * 編集 ]

ほんわか

夢中になって読みました。KUONさんの文章は惹きつける何かがありすよね。
皆さまお幸せそうで、自分の道を歩かれていて何よりですね。
ご主人さまがご厚意に甘えすぎず、針の施術に律儀に通われるところが日本人らしいなと思いました。

みなさまにとり良いお年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いします。
2019-01-06-19:26 * 雪灯り [ 返信 * 編集 ]

KUON様

あけましておめでとうございます。

楽しいお正月を過ごされ、本当に良かった。
今年も、ブログを楽しみにしております。


2019-01-07-14:08 * 黒猫アビ [ 返信 * 編集 ]

ごめんなさい、アドレス、間違えていました。
正しくは「http://douwanojikan.exblog.jp」です。
前述のアドレスでも出るようですが…。
問題がありましたら、また書き込んでくださいませ。
2019-01-08-08:35 * まめはな [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・雪灯りさん

夢中で読んで下さったと。ありがとうございます。書くことは、自分のいちばん楽しいことのようですでそれを職業と続けることは、自分の弱さゆえに成りませんでしたが、何の縛りも無くなっていま、こうしてブログの形で続けていられることは、幸せです。

持久力も感受性もニブくなった感はありますが、今年は、皇室のことはおいておいて、今年こそ、創作の時間もたっぷりとりたいです。

お母さんというだけでない時間も、楽しんで下さいねと、こころから申し上げます。自分が幸せでないと、お子たちを幸せにしてあげられないようにも思います。なかなか難しいですが、よいお年になさって下さいね。


・黒猫アビさん

次女は、化粧無しのすっぴんのまま連れて来てもらえて、喜んでいたのです(笑)。メイクするときはきっちり、なので。幸せなお正月でした、ほんとに。

アビさんチも、皆さまお揃いでホカホカされたのでは?。いろいろあったけど、シアワセと思えれば、何もかもが良かったこと、なのでしょうね。

今年もどうぞよろしく、お互い、体に気をつけていたいものですね。


・まめはなさん

ありがとうございます。初めに書いて下さったのをコピーして、検索したら、すぐに行けました。また詳しく書きますが、私、あの形のサイトにコメント入れるのが、難しいんです。でも、落ち着いたらそれも、クリアしたいと思っています。ずっと読ませてもらいますよ。

2019-01-08-19:45 * KUON [ 返信 * 編集 ]