FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 睦月べんきょうはじめ  壱
2019-01-18 (Fri) 16:42

睦月べんきょうはじめ  壱


ぱたぱたと既に小正月も過ぎました。今年も、お集い下さる皆さまとご一緒に、おうたを愉しんでまいりたいと存じます。とまあ、よいこの(笑)ご挨拶も済みまして。

この色が詠草、この色は詞書あるいは詠み人さんのメッセージなど、これは詠み人さんのお名前、この色はKUONの書いている部分です。うたのタイトルは、お好みで。あっても無しでも結構です、「〇月のうた」や季節のご挨拶などは、省略させてもらっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     温泉郷

水仙と松に南天梅の枝活けて新たな年を迎える

まずはおめでたい一首。水仙の花が清楚ですね。ものすごく厳密に言うと「新たなる」と「る」があった方が、となるのですが、このままで、リズムもよろしいです。

水仙の静かな部屋に香り立つ年の初めを寿ぎており

これも言葉の順、を、つい考える。「静かなる部屋に水仙」とすると流れが、と、思うのですが、このままで充分と思います。

元旦や十一人の集まりて神社へ歩む語らいながら

「十一人」の具体性が生きています。「元旦や」の「や」は、「元旦に」とすると短歌らしくなるのですが、この「や」は、ここで生きていると思います。一文字ずつに、今年もこだわって行きます、よろしくお付き合いください。

     おてもやん

   息子が社会人になって初めてのお正月です。

〇ばあちゃんに初めて渡すお年玉猪の絵の袋に入れる

孫息子にお年玉をもらうおばあちゃん。お幸せです。ポチ袋の絵も、勢いの猪(い)。

〇新年の同窓会の支度中地震速報自宅待機に

<ゆっくり飲めない夫、もう、災害は懲り懲りです。>とありました。これはうたの後に付けることにしましょうか。うたの中ではどなたのことかは判らないので「夫」とか。でも実際、災害はこりごりですね。

〇七草の粥の前後にカツカレー我の胃袋休まりもせず




スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-01-19

* by おてもやん
夫、を入れてみました。こちらを清書とさせてください。
○新年の同窓会に行く夫地震速報自宅待機に

* by 温泉郷
くおんさま、ご指導ありがとうございます。

二首めを

静かなる部屋に水仙香り立つ年の初めを寿ぎてをり

とします。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

夫、を入れてみました。こちらを清書とさせてください。
○新年の同窓会に行く夫地震速報自宅待機に
2019-01-19-22:06 * おてもやん [ 返信 * 編集 ]

くおんさま、ご指導ありがとうございます。

二首めを

静かなる部屋に水仙香り立つ年の初めを寿ぎてをり

とします。
2019-01-21-08:54 * 温泉郷 [ 返信 * 編集 ]