FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 皇室のことなど › 慎み知らず
2018-07-29 (Sun) 21:01

慎み知らず

読者さまのブログから、ある部分まるまる、頂いてきました。

わたし知らずにいたことがありまして、おそらく他にもご存じない方の多かったのではないか、と、感じたことに触れまして。

今回もあえてお名前は明かさず紹介させていただく、Aさんのブログの内より。以下。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「そして天皇陛下は、7月2日(月)早朝、具合が悪くなって、
結果的に4日間ほど休養を取ることになった。

なぜ、具合が悪くなったのか、脳貧血?なんだそれは。
いよいよその時がきてしまうのかっ!
あんなのが次代になる時が来てしまうのか!!

・・・と思ったのは私だけではあるまい。

しかし、その「体調不良の原因」が二日酔いかも?と。
なんじゃそりゃ、な情報が週刊誌にあったので、ネットで拾ってみた。

「週刊現代より。

深層レポート「天皇陛下が脳貧血で倒れた夜」に起きたこと
学習院の同窓会の後に…

「7月1日、日曜日。東京都心で最高気温が32度に達したこの日、
天皇の姿は母校・学習院初等科(新宿区若葉)にあった。
14時から開催される同窓会に出席するためである。
格式あるその同窓会は「初等科桜友会」という。

正堂(講堂)で総会が行われたあと、
約500人の参加者は食堂へ移り、会食となった。
昨年まで桜友会総会議長を務め、天皇の学友としても知られる明石元紹氏が、
当日の天皇の様子をこう語る。

「みなさんノータイ姿の中、陛下は背広に革靴で来られまして、
大変に暑い日でしたから、大丈夫かなと少し心配でした。
私は陛下と同学年ですが、この歳になりますと、やはり暑さを感じにくくなりますしね。
ただ、今年は天皇陛下として最後の桜友会ということもありましたから、正装されたのかもしれません」

天皇は、学習院の内藤政武院長、常磐会(学習院女子中・高等科同窓会)の近衞甯子(このえ・やすこ)会長、
桜友会の東園基政会長らとテーブルにつき、談笑しつつ旧交を温めていた。
だが、食事にはあまり手を付けなかったという。

宮内記者が言う。

「このところの急な猛暑続きで、ご体調が万全でなかったようです。
加えて、来年に迫った退位、年々減っていく旧友
…そうしたことを陛下がお考えだったどうかはわかりませんが、
この日はややお酒のピッチが早く、いつもより酒量も多いご様子だった」


以下、略。

「つまり、暑い日に、涼しくない服装でやってきて、
あまり食べずに酒をカパカパ呑んでた、と。
それでその夜、暑いわ気持ち悪いわおなか痛いわで医者を呼んだ、と。

だから、酒を飲んだら、同量の水を飲め!と、これ常識。

 ちなみに、天皇陛下は元々はお酒を飲まなかった人らしい。
以下は、7年前の「週刊ポスト」の記事である。

昭和天皇はお酒を召し上がらなかったことで知られるが、

今上天皇のご学友の橋本明氏によると、
「陛下も、お酒をたしなまれるようになったのは、美智子さまとの結婚以降です。
今は一通りのお酒は召し上がります」


つまり、日常的に飲酒の習慣を持ち込んだのは、ミチコ妃。
当然、現皇太子のナルちゃんは酒豪であり、健康も損ねているらしい。
秋篠宮はビール派、だったかな。

二日酔いで仕事ができんとは・・・。
そして、こういう暴露記事が出るようになるとは・・・。

暴露記事ではなくて、言い訳・擁護記事なのかもしれないが。

さらにとどめの読売新聞記事によると・・・、

雨をストップできない今上天皇、
静岡県への私的旅行をストップ
両陛下、静岡県への私的旅行中止…西日本豪雨で
2018年07月07日 読売新聞


二日酔いが治って旅行に行くつもりだったけど、
さすがに時期がまずいと判断した、か。

もう、終わりだね、としか。
国民のために祈らなくなって久しいんだね・・・。
神様を怒らせちゃったね・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブログから頂いたのは↑ までです。わたしKUONは、今上陛下のご不興の報に接したはじめ、

「午前4時ころのこと、美智子さんが侍医を呼んだ」

のように受け取り、??美智子さんって天皇と同じ部屋でお休みなのか? と思い、でもどうやって目が覚めて気づいたのかしら??など、すこしだけ不思議だったのでした。後に、週刊誌のあおりの文句で(だったと思うのですが)、天皇が

「美智子を、皇后を」

とお求めになったと知り、まっこっとに不謹慎ながら(と断っておく)、例の松本ちずおだかが本名のあの人物が、20数年前に逮捕された」時の前後の記事で「〇〇がいないと私は生きて行けない」とおっしゃいましたのだと。

〇〇というのは、今はどうしているのやら知りませんが、その松本の教団のなんだかエラい地位にあった女性の名前で、まつもとのそばにぴたりと付いていた、そんな人のこと。ものすごく哀切な表現で、悲しいこひの(恋の、などとはよう書きません)物語の一節みたいに、引き離されるまつもとと〇〇のことが・・覚えていたのですよ、私。これ書いた記者、どんなんや、と唖然としたこと、

を、思い出し。

そういえば今上さん、この件で病院へ行ったとか検査したとかの続報は無かったなあ、と。

明らかにされているのは、その7月2日の日、皇后は、高円宮妃と絢子女王の訪問を受けている。どうして皇太子が、急病の天皇の代理を務めなかったのかと疑問に感じた。次の日には皇后は、地方行啓の何やらについて説明を受け、どこやらのカクテル・レセプションとかに一人で参加している。

天皇さんは、一人でお留守番だったわけです。さぞやお寂しくおられたことでしょう(いやみです)。

4日には天皇は通常業務に戻られ、五日には「信任状方程式」をおこなしになられ、もう体調の心配は無くなったということか、6日には皇后は一人で、日本フィルの演奏会に行ってあげている。行ってあげている、の感覚だと、私は考えております。

7月の9、10日は、夫婦の予定として静岡行きが決まっていましたが、これは、取りやめになりました。お取りやめ、と、仰々しい発表がなされましたが、「私的旅行」だったのですよ。

・・・Aさんがあげておられた「週刊ポスト」、七年前の記事のある部分を読んで、ん?? と感じ、なるほど、とうなずいたことが一つ。

昭和天皇はお酒を召し上がらなかったことで知られるが、

今上天皇のご学友の橋本明氏によると、
「陛下も、お酒をたしなまれるようになったのは、美智子さまとの結婚以降です。
今は一通りのお酒は召し上がります」

つまり、日常的に飲酒の習慣を持ち込んだのは、ミチコ妃。
当然、現皇太子のナルちゃんは酒豪であり、健康も損ねているらしい。
秋篠宮はビール派、だったかな。


当時の皇太子に、お酒の味を教えたのは、民間からあがった美智子さんだったと。

美智子さんは、では、どんな風にお酒を飲み始めた方だったのかと、思います。

立太子の礼を過ぎた皇太子を

「ナルちゃんは私のお酒の先生なんですよ」

と、嬉しそうに語っていた、美智子さん。

・・・お酒飲むのが悪い、と言っているのでは、決して、ありません。


・…コメントへのお返事は、明日、ゆっくりと書かせていただきたいです。

前記事に於いて私は、マッサージが「悪い」と言っているのではありません。

マッサージしてもらうことによって、また頑張ろう、となっている方が多いのも知っています。ただ、26歳のあの若造が.、あのコムロケイが、SPを待たせておいて施術受けて平気でいる、神経に、ううう…と。単にそういうことです。

もう一つ。

雨をストップできない今上天皇、
静岡県への私的旅行をストップ
両陛下、静岡県への私的旅行中止…西日本豪雨で
2018年07月07日 読売新聞


>>雨をストップできない今上天皇<<

読売新聞、この日のこの部分は、すごい、立派、と。

Aさん、ありがとうございました。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-07-29

読売新聞立派です * by 匿名とさせてください
雨をストップできない今上天皇、
静岡県への私的旅行をストップ
両陛下、静岡県への私的旅行中止…西日本豪雨で
2018年07月07日 読売新聞

↑これは秀逸ですね。ここでひとつ。

酒を薦めた正田美智子、
陛下の命の消耗を進める
美智子、陛下の暗殺計画断念…国民の非難で
2018年7月30日 読者

* by KUON
・匿名とさせてください さん

はい、読売のあの記事を、Aさんのブログで読んだ時、へえええ、と驚きました。

こんな風に書けるお人がいてはるんやあ、と。

あと。匿名さんの本音・ブラック・ジョーク(か?(笑))、おそろしゅうて、私には何も申せませんわぁ。(笑)。

* by 黒猫アビ
KUON様

今晩は。
こんな我儘な天皇皇后に嫌気がさしております。
トップがしたい放題やりたい放題・・・。続く孫までとは・・・
疲れたから「生前退位」法をまげても押し通す
挙句の果てに住まいまで、新婚時代に住んだ東宮御所に住みたいなんて
巨額な税金使用してまで・・・。
東日本大震災の復興もまだ半ば、その後の熊本に続く大災害の数々
ただ見てるだけの皇室ならば、ご自分住まいにかける費用はお手元金で!
未だに仮設住宅に、それすらも無い国民(今回の災害)に、なんと言い訳を
するのだろうか!
テレビに皇族が写るとすぐ消している腹立たしいだけの感情しか
湧かなくなってしまいました。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by KUON
・黒猫アビさん

虐暑のなか、ご無事でおられますか。今月も今日で終わりです。今日は銀行回りの日ですが、いつもより特別に足が重いです・・なんてこと言うてないで、しっかりメイクして出かけて来ます。出る時だけそういう顔でいられたらいいのです(笑)。

帰りは、コメダへ行ってふわふわかき氷食べて来よう。それから美容院へ行って来ます。ささやかな小さな幸せです。

〇〇がイヤ、のお気持ちは、同じです。今の気持ちを言えば「なり下がったもんだ」なぜかこの言葉が浮かびます。

とにかく、毎日をなんとか、やり過ごしましょう!。


・秘密の〇さま

こんな暑い時期に無理なお願いを申しました。でも嬉しいです。

パソコンの具合もよろしくないとのことですのに・・・とかごちゃごちゃ言わんと、静かにお待ち申し上げます。そちらも、あっついでいかんわ~、ですね。こっちも、暑うてかないませんわぁ、ですわ。(笑)。よろしくお願い申し上げます。



管理人のみ閲覧できます * by -

* by きょうは名なし
KUONさま、お暑うございます。

最近の皇室について。
仮にマコさんがコムロ菌感染症から脱したとしても、秋篠宮家は悠仁様の学校対応でさらに危機的状況が続きそうです。内廷の危機的状況はあいもかわらず。

現在御茶ノ水女子大学附属小6年の悠仁様は、超進学校である筑波大学附属中に無試験で、生徒交換制度を作って進学しようとしており、周囲との軋轢を生じているようです。
中学受験に取り組んでいる子どもや保護者の間では、悠仁様ずるいと捉えられており、また筑附の従来の教育方針に影響することが予想されて、在校生や保護者に、別の学校に行くんだったと泣かせているらしいです。
悠仁様の無試験入学が実際に発表されたら、世間の風当たりはもっと強くなるでしょう。

超進学校に行く必要もない皇族が、ずるいと思われながらあえて無試験入学して、楽しい学校生活を送れると考えているのでしょうか、秋篠宮家は。
今からでもやめてほしい。悠仁様が不憫です。

秋篠宮家とコムロ母子は、学歴の箔づけが好きなところ、外国好きのところなど、とても似ているように感じます。
似たものどうしだから5年も違和感がなかったのでしょう。
国民はコムロが出てきた瞬間から違和感ありまくりだったのに。

秋篠宮家の結婚と進学への対応で、真価が白日のもとに示されるように思います。



No title * by KUON
遅くなりました。

・秘密の〇さん

いつもお見守り下さり、ありがとうございます。

「幸せには、なったもん勝ちや」

今もこう信じています。どんな条件にパスしたら、などでなく、ただただ、そう思い続けています。これからも、どうぞどうぞお見守り下さいね!。

・きょうは名なし さん

ということは、いつもは「名あり」さんなのか(笑)。細かしくは問いますまい。

私は、ストレートに申しまして今は、あのご夫妻は、いろんなことが「迷惑」だったのかと感じています。自分たちの生活ぶり一切、ああだこうだと言われるのが、ホントは迷惑なんじゃないか、と。でもそうも言えないので、自分たちは精いっぱいやろう、やります、ただ、子どもたちは「自分の意志を尊重してやりたい」「能力があるなら伸ばしてやりたい」なのかなあ、と。

どちらにしても。親王妃に産児制限などかけた大元の犯罪がありましたし。お一人だけの親王さんにかかる重圧のものすごさなども思えば。

無理ではないかなあ、勝手に期待することも、何も。そのあたりの感覚でおります、今は。木で鼻をくくったような言いようでごめんなさいね。でも、確かに所作美しくご立派だったお嬢様の外国でのお姿、まことにご立派ではあられましたが、それと、ああいったこととは別物というか、両立するものというか、と考え、どちらにしてももう、無理だよなあ、と、そんな感じで。

タダしい食生活をして来た人間が、長じて知ったジャンクフードにものすっごく魅かれてしまうってこと、当たり前にありますやん。

確かに利発な男の子を持って、この子のここをなんとか、と、利発な親御さん(と仮定する)が望んで不思議でもなんでもなく。

結論の無いお返事で、どうも。とか。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

読売新聞立派です

雨をストップできない今上天皇、
静岡県への私的旅行をストップ
両陛下、静岡県への私的旅行中止…西日本豪雨で
2018年07月07日 読売新聞

↑これは秀逸ですね。ここでひとつ。

酒を薦めた正田美智子、
陛下の命の消耗を進める
美智子、陛下の暗殺計画断念…国民の非難で
2018年7月30日 読者
2018-07-30-00:24 * 匿名とさせてください [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・匿名とさせてください さん

はい、読売のあの記事を、Aさんのブログで読んだ時、へえええ、と驚きました。

こんな風に書けるお人がいてはるんやあ、と。

あと。匿名さんの本音・ブラック・ジョーク(か?(笑))、おそろしゅうて、私には何も申せませんわぁ。(笑)。
2018-07-30-21:50 * KUON [ 返信 * 編集 ]

KUON様

今晩は。
こんな我儘な天皇皇后に嫌気がさしております。
トップがしたい放題やりたい放題・・・。続く孫までとは・・・
疲れたから「生前退位」法をまげても押し通す
挙句の果てに住まいまで、新婚時代に住んだ東宮御所に住みたいなんて
巨額な税金使用してまで・・・。
東日本大震災の復興もまだ半ば、その後の熊本に続く大災害の数々
ただ見てるだけの皇室ならば、ご自分住まいにかける費用はお手元金で!
未だに仮設住宅に、それすらも無い国民(今回の災害)に、なんと言い訳を
するのだろうか!
テレビに皇族が写るとすぐ消している腹立たしいだけの感情しか
湧かなくなってしまいました。
2018-07-30-22:05 * 黒猫アビ [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-31-00:03 * - [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・黒猫アビさん

虐暑のなか、ご無事でおられますか。今月も今日で終わりです。今日は銀行回りの日ですが、いつもより特別に足が重いです・・なんてこと言うてないで、しっかりメイクして出かけて来ます。出る時だけそういう顔でいられたらいいのです(笑)。

帰りは、コメダへ行ってふわふわかき氷食べて来よう。それから美容院へ行って来ます。ささやかな小さな幸せです。

〇〇がイヤ、のお気持ちは、同じです。今の気持ちを言えば「なり下がったもんだ」なぜかこの言葉が浮かびます。

とにかく、毎日をなんとか、やり過ごしましょう!。


・秘密の〇さま

こんな暑い時期に無理なお願いを申しました。でも嬉しいです。

パソコンの具合もよろしくないとのことですのに・・・とかごちゃごちゃ言わんと、静かにお待ち申し上げます。そちらも、あっついでいかんわ~、ですね。こっちも、暑うてかないませんわぁ、ですわ。(笑)。よろしくお願い申し上げます。


2018-07-31-09:15 * KUON [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-07-31-15:52 * - [ 返信 * 編集 ]

KUONさま、お暑うございます。

最近の皇室について。
仮にマコさんがコムロ菌感染症から脱したとしても、秋篠宮家は悠仁様の学校対応でさらに危機的状況が続きそうです。内廷の危機的状況はあいもかわらず。

現在御茶ノ水女子大学附属小6年の悠仁様は、超進学校である筑波大学附属中に無試験で、生徒交換制度を作って進学しようとしており、周囲との軋轢を生じているようです。
中学受験に取り組んでいる子どもや保護者の間では、悠仁様ずるいと捉えられており、また筑附の従来の教育方針に影響することが予想されて、在校生や保護者に、別の学校に行くんだったと泣かせているらしいです。
悠仁様の無試験入学が実際に発表されたら、世間の風当たりはもっと強くなるでしょう。

超進学校に行く必要もない皇族が、ずるいと思われながらあえて無試験入学して、楽しい学校生活を送れると考えているのでしょうか、秋篠宮家は。
今からでもやめてほしい。悠仁様が不憫です。

秋篠宮家とコムロ母子は、学歴の箔づけが好きなところ、外国好きのところなど、とても似ているように感じます。
似たものどうしだから5年も違和感がなかったのでしょう。
国民はコムロが出てきた瞬間から違和感ありまくりだったのに。

秋篠宮家の結婚と進学への対応で、真価が白日のもとに示されるように思います。


2018-08-01-08:16 * きょうは名なし [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る No title

遅くなりました。

・秘密の〇さん

いつもお見守り下さり、ありがとうございます。

「幸せには、なったもん勝ちや」

今もこう信じています。どんな条件にパスしたら、などでなく、ただただ、そう思い続けています。これからも、どうぞどうぞお見守り下さいね!。

・きょうは名なし さん

ということは、いつもは「名あり」さんなのか(笑)。細かしくは問いますまい。

私は、ストレートに申しまして今は、あのご夫妻は、いろんなことが「迷惑」だったのかと感じています。自分たちの生活ぶり一切、ああだこうだと言われるのが、ホントは迷惑なんじゃないか、と。でもそうも言えないので、自分たちは精いっぱいやろう、やります、ただ、子どもたちは「自分の意志を尊重してやりたい」「能力があるなら伸ばしてやりたい」なのかなあ、と。

どちらにしても。親王妃に産児制限などかけた大元の犯罪がありましたし。お一人だけの親王さんにかかる重圧のものすごさなども思えば。

無理ではないかなあ、勝手に期待することも、何も。そのあたりの感覚でおります、今は。木で鼻をくくったような言いようでごめんなさいね。でも、確かに所作美しくご立派だったお嬢様の外国でのお姿、まことにご立派ではあられましたが、それと、ああいったこととは別物というか、両立するものというか、と考え、どちらにしてももう、無理だよなあ、と、そんな感じで。

タダしい食生活をして来た人間が、長じて知ったジャンクフードにものすっごく魅かれてしまうってこと、当たり前にありますやん。

確かに利発な男の子を持って、この子のここをなんとか、と、利発な親御さん(と仮定する)が望んで不思議でもなんでもなく。

結論の無いお返事で、どうも。とか。
2018-08-02-09:13 * KUON [ 返信 * 編集 ]