FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 弥生のおべんきょう Ⅴ
2019-03-25 (Mon) 22:36

弥生のおべんきょう Ⅴ

お見舞いへのお礼は後のこととして、続けさせてもらいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     玉兎と茜馬(元:皇室ブログと競馬のファン)

   HNは玉兎と茜馬にしました。 
   変えるかもしれません。

   名前には、焼酎の原料の芋の名前が入っています。
   タマアカネというきれいな名前で、
   玉茜という焼酎もでています。
   いつか飲みたいお酒です。


三月のホワイトデーのお返しはお菓子以外でと言った私

なんか。可愛い彼女ですね。この味をそのまま

「三月のホワイトデーのお返しはお菓子以外でと言ったの私」にしましょうか。「言ったわ」でも可。お好みで。


「ハマグリのお吸い物とちらし寿司ヘエエ一緒に食べるのと言う」としておいて、
                   (男ともだち)
と書いておく方法もあります。ぜんぶ一緒に入れ込むと、せっかくの面白い歌材が勿体ないことがありますのでね。

歌としてだけ考えると「ヘエエ一緒に食べるのとカレ」にすると、面白みが増すような。でも、男友達と彼、とは違いますしね。


   ひな祭りに友人と一緒にちらし寿司と
   ハマグリのお吸い物を一緒に
   食べたのですが。

   彼の家庭では、
   お母さん以外の女性がいなかったので。


これ以後のコメントも興味深いモノだったですが、カットしてしまいました。こういう感じでうたを作って行かれるといいです、どんどんね。


     さやか

祭壇に弔る(おくる)言葉は僅かでも
故人の画像に涙零れる

   厳しくも優しかった伯母が突然旅立ちました。
   地元では斎場で故人の人となりを司会が紹介することが多いのですが、
   伯母の葬儀では2,3分のスライドが流れただけでした。
   それでも会場ではあちこちからすすり泣きが聞こえ、伯母らしいなと思いました。

凛然たる日本女性でいらした伯母さまと想われます。情報も何も、多く、たっぷりと、しかし薄っぺらく、と寒々しい今の世の対極にあられた方かと。ご葬儀の様にもそれは現れ、しっかりと伯母さまを見て来られた姪御さんが、その「少なさ」を「是」として悼んでおられるのですね。
感傷を排した一首で、これも凛然の気に溢れている・・・一か所だけ。
「言葉は僅かでも」の「で」。この「で」は問題児なのです。ここは同じ意味でも「僅かなれど」の「ど」の無いバージョン、「僅かなれ」と、濁音無しでいかがでしょうか。

「祭壇に弔る(おくる)言葉は僅かなれ
故人の画像に涙零れる」

もちろん「で」のままでも一首は成っています。


幽世(かくりよ)で
祖父母に会っていますかと
亡き伯母に問う弥生の空へ

わたしこういう歌弱い・・・一首のすべてが、人を思う、悼む優しさに満ちています。汚いこころの無い一首になっています。「幽世」と言葉を選ばれたのも成功しておられます。これは事実でも「弥生の空」の、時期の優しさも。
作者ご自身の、祖父母さまへの深い思いも、言外にしっかり表現されています。

いいうたです。きっと嬉しく会っておられる・・・



決然として、今夜はここまで、と申し上げます。いつもガソリンは満タンで向かいたいんだ!。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-03-25

お礼 * by さやか
病み上がりでいらっしゃる中、アドバイスをありがとうございました。
「僅かなれど」の「ど」を排してよいという教えに、目から鱗…の思いです。
こういうことは教えて頂かないと、なかなか気づけない物なので大変勉強になりました。
間もなく四月卯月。ガソリン満タン、前向きでいい言葉ですね。

ありがとうございます * by 玉兎と茜馬
KUON様、夜分遅くに失礼しますm(_)m

三月のホワイトデーのおうたでは、
可愛いと書いていただきありがとうございます。
なかなか使うことない「言ったわ」を選ぼうかと思います。

ひなまつりのおうたは「ヘエエ一緒に食べるのとカレ」でお願いします。

彼に関しては、正月飾りにも面白いエピソードがありますが。
それは、十二月に紹介できればと思います。

カレといえば、
私がひな祭りの彼と二回目のお出かけで、
カフェに寄ったときに、
私が、バーカウンターにあるお酒の解説と
それらを使ったカクテルを紹介し。
バーテンダーの人には頷かれたけど、
彼にはドン引きではないものの、
興ざめでしょうか?

他にも色々やらかしたのは確かですが。
それがきっかけで恋愛対象でなくなってしまって。

その後、確かに、私が年上なのですが。
お姉さんと呼ばれるようになってしまい。
お姉さんと呼ばれるのは、どうなのだろうか?
姐さんと呼ばれないだけましなのでしょう?
いい弟分ができたしなと思うコノゴロ?


最近はそのときの事をネタにして、
後輩女子には
「猫かぶれ、気を抜くな、
酒は飲めない、詳しくないふりをしろ」といっております。

カレという文字を見て、その時のことを思い出しました。

駄文でも愚痴でもなく、
ただの失敗談です。

KUON様、長文失礼ししました。
あまり無理をせず、
ゆっくりしたご自分のペースでの更新をと思います。
お体ををいたわってください。







Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

お礼

病み上がりでいらっしゃる中、アドバイスをありがとうございました。
「僅かなれど」の「ど」を排してよいという教えに、目から鱗…の思いです。
こういうことは教えて頂かないと、なかなか気づけない物なので大変勉強になりました。
間もなく四月卯月。ガソリン満タン、前向きでいい言葉ですね。
2019-03-26-00:24 * さやか [ 返信 * 編集 ]

ありがとうございます

KUON様、夜分遅くに失礼しますm(_)m

三月のホワイトデーのおうたでは、
可愛いと書いていただきありがとうございます。
なかなか使うことない「言ったわ」を選ぼうかと思います。

ひなまつりのおうたは「ヘエエ一緒に食べるのとカレ」でお願いします。

彼に関しては、正月飾りにも面白いエピソードがありますが。
それは、十二月に紹介できればと思います。

カレといえば、
私がひな祭りの彼と二回目のお出かけで、
カフェに寄ったときに、
私が、バーカウンターにあるお酒の解説と
それらを使ったカクテルを紹介し。
バーテンダーの人には頷かれたけど、
彼にはドン引きではないものの、
興ざめでしょうか?

他にも色々やらかしたのは確かですが。
それがきっかけで恋愛対象でなくなってしまって。

その後、確かに、私が年上なのですが。
お姉さんと呼ばれるようになってしまい。
お姉さんと呼ばれるのは、どうなのだろうか?
姐さんと呼ばれないだけましなのでしょう?
いい弟分ができたしなと思うコノゴロ?


最近はそのときの事をネタにして、
後輩女子には
「猫かぶれ、気を抜くな、
酒は飲めない、詳しくないふりをしろ」といっております。

カレという文字を見て、その時のことを思い出しました。

駄文でも愚痴でもなく、
ただの失敗談です。

KUON様、長文失礼ししました。
あまり無理をせず、
ゆっくりしたご自分のペースでの更新をと思います。
お体ををいたわってください。






2019-03-26-23:50 * 玉兎と茜馬 [ 返信 * 編集 ]