FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 弥生のお勉強、ラスト。
2019-03-28 (Thu) 12:58

弥生のお勉強、ラスト。

長い長い間があいてしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     かりそめ

   ずいぶん昔、まだイラン革命の起こる前です。
   短期間ですが、アメリカに滞在していたことがあります。
   そのころは中東からの留学生がたくさんいました。
   そして黒人の大統領の出現など夢にも考えられない時代でした。
   下記のうたのエチオピアの女性は黒人でとても高貴な雰囲気の人でした。
   パーティで2、3回会っただけでしたが、
   彼女の担当のレジで精算する気になれずそっと列を移りました。

   先日イラン革命当時の実話を基にした映画(アルゴ)のDVDを見ました。
   アメリカに留学していた人たちは革命当時大変な目に遭ったとは聞いていました。
   でもあんなに簡単にかつ残酷に人が殺される状況だったとは思ってもいませんでした。

  〈1970年代アメリカのとある都市にて〉

*空港で君がくれたるドル紙幣折り目擦れたるそを今も持つ

実体験をうたにされるのは強い。体験したらだれにでも詠めるかといえばそうばかりでもない。どこを、どんな目で、どう見ているか、が問われると思うのですね。一首、とりあえずは単一民族の国に、差別区別排斥されることほぼ無く成長された方が、自身の立場感覚で詠んでおられます。「で」も、この際はこのままの方がいいと思えるくらいです・

*母国にて革命ありて帰れざる留学生がレジ打ちしたる

「革命」。日本人には不可触不可解な言葉。ハクつけ留学では無かろう、まさに優秀な若い方が、もしかして国の威信を背負ってされていたであろう留学。私がドヤコヤ言っても。あっさり命を消される立場の留学生だったと思えば。

*その美貌シバの女王の国の人愁ひ湛へてレジを打ちゐし

*寡黙なるパレスチナから来(きた)る人ユダヤ非難の舌鋒鋭し

パレスチナから来た寡黙なる人が、ユダヤ非難する、舌鋒鋭い。このあたり、なんで? と思われる方も多いかと。それはね、と、解説できる方は、どうなんでしょう。多いか少ないか。私、中学生のとき、「アンネの日記」の感想文で賞をもらったのでしたが。今はあの本の周囲もかつてとは異なっているのですね。

*イラン人スウェーデン人王様の写真を見せて嬉々と話せし

え。と。この当時のスウェーデンの王様は、今もご存命であられるあの・・とか、頭の中がグルグルしました。ごめんなさい。イランの方とスウェーデンの王様とのカンケイの、よくわかっていないKUONです。知らないことは一杯あるが、それは恥でもないが、この場での??は解消しておきたいのが願いです。

よろしければ、この一首について、あのですね、と、教えて頂けますか。うたとして単にすんなりと、を考えれば、

「スウェーデンの王(様?この「様」があるので、何なのかな、と疑問でした)の写真をイラン人」。。と考えて行きましたが、???があるので進まず。申し訳ないです。


     わすれんぼ

   もう少しだけ、日ごろの怒りを・・・

政治とは利権のヤマを仕切るもの
泥棒国家ヤクザ国家よ

こういううたに、便利なやり方。うたの後に(わが国」とか「日本」)とか付けておくのです。今号のまとめ時に,そうしておきましょうか。


コンパクト復興支援エコロジー
全てがウソの五輪の醜態

ロンドンの四、五倍という巨額費用
主権者の許可得るわけもなく

民主主義先進国と言うタイトル
返上せねばならぬ日が来ぬ

責任という語彙はない安倍の辞書
権力とのみ大書してあり

「私が国家ですよ」と言い放つ
国わたくしする首相の本音

嘘に満ち巨悪はびこるこの世界
闘いし者の墓標連なる

うたとして、それぞれ一首独立しています。ので、このまま。私の思いとしては、是とか非ではなく、安倍首相、「私が国家ですよ」とか、言い放たれたのかあ、と。

     たまき

ご破算で
願いましてで
ふりだしに
また戻るのか
春の夕暮れ

出ました「春の夕暮れ」。おみごとにはまりました。

個人的に、ここの「ふりだし」とは、どっち向いてのものなのかなあ、などと、もの思はする春の夕暮れ。

      男と女のあいだには深くて暗い川がある

      誰も渡れぬ川なれどエンヤコラ今夜も舟を出す



皆さまにはお待たせしたりご心配かけたりでしたが、今月のおうた、なんとかまとまりそうです。たくさんお寄せくださり、しかも内容的な充実が実感され、私としては、たいへん、嬉しいことでございました。

ありがとうございました。今後もまだまだ続けます。




スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-03-28

* by かりそめ
KUONさま

お元気になられたようでなりよりです。大きな優しいわんこを撫でられたようで、羨まし~い!

舌たらずなうたをご鑑賞してくださり、ありがとうございます。
第1首目 「空港にて」になおしていただけたら幸いです。
第5首目 これでは何を言いたいのかわかりませんよね。
ふたつの情景をいっしょくたに詠んでしまいました。
クラスにほぼ同じ歳のスウェーデン人とイラン人の女性がいて、ふたりとも自国の王様をとても誇りにしていました。
スウェーデン人がボーイフレンドと暮らしていたアパートを訪ねたときには、王と王妃の写真が飾ってありました。ちょうど現在も在位しておられるカール16世が西ドイツ(まだドイツは東西に分かれていました)の民間人(現在のシルヴィア王妃)と結婚した直後で、そのシンデレラ・ストーリーをうっとりとしてくれました。
イラン人は私の部屋にまで分厚い王室の写真集をもってきて「パーレビ様はとても素敵なのよ。もしプロポーズされたら結婚しちゃうわ」と言っていました。
かたや私は皇室どころか天皇陛下のことも忘れている状態でした。今の皇室を思うとそれがどんなに幸せなことか、よくわかりますが。あ、話が危険な方向に逸れました。
で、それから3、4年後にイラン革命が起きパーレビ一族は国を追われその1年半後に王は亡くなりました。
私の帰国後も何人かとはしばらく文通していましたが、それもいつしか途絶えパレスチナ人やイラン人のクラスメートたちがどうしているかわかりません。
ふたつの国の王をシンボルとして人の運命は一寸先は闇だと言いたかったのですが、私には大きすぎるテーマだったようです。
もちろんKUONさまにお任せしますが、このうたは省いていただけたら嬉しいです。

ふたつほど蛇足をお許しください。
ひとつ、私は英語をほとんど話せません。でも通じちゃうときは通じちゃうんですよね。不思議です。
ひとつ、今もたいして変わりませんが、ほんとうに何も知らない、ものを考えていない若い女でした。

ながながと失礼しました。
来月もよろしくお願いいたします。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

KUONさま

お元気になられたようでなりよりです。大きな優しいわんこを撫でられたようで、羨まし~い!

舌たらずなうたをご鑑賞してくださり、ありがとうございます。
第1首目 「空港にて」になおしていただけたら幸いです。
第5首目 これでは何を言いたいのかわかりませんよね。
ふたつの情景をいっしょくたに詠んでしまいました。
クラスにほぼ同じ歳のスウェーデン人とイラン人の女性がいて、ふたりとも自国の王様をとても誇りにしていました。
スウェーデン人がボーイフレンドと暮らしていたアパートを訪ねたときには、王と王妃の写真が飾ってありました。ちょうど現在も在位しておられるカール16世が西ドイツ(まだドイツは東西に分かれていました)の民間人(現在のシルヴィア王妃)と結婚した直後で、そのシンデレラ・ストーリーをうっとりとしてくれました。
イラン人は私の部屋にまで分厚い王室の写真集をもってきて「パーレビ様はとても素敵なのよ。もしプロポーズされたら結婚しちゃうわ」と言っていました。
かたや私は皇室どころか天皇陛下のことも忘れている状態でした。今の皇室を思うとそれがどんなに幸せなことか、よくわかりますが。あ、話が危険な方向に逸れました。
で、それから3、4年後にイラン革命が起きパーレビ一族は国を追われその1年半後に王は亡くなりました。
私の帰国後も何人かとはしばらく文通していましたが、それもいつしか途絶えパレスチナ人やイラン人のクラスメートたちがどうしているかわかりません。
ふたつの国の王をシンボルとして人の運命は一寸先は闇だと言いたかったのですが、私には大きすぎるテーマだったようです。
もちろんKUONさまにお任せしますが、このうたは省いていただけたら嬉しいです。

ふたつほど蛇足をお許しください。
ひとつ、私は英語をほとんど話せません。でも通じちゃうときは通じちゃうんですよね。不思議です。
ひとつ、今もたいして変わりませんが、ほんとうに何も知らない、ものを考えていない若い女でした。

ながながと失礼しました。
来月もよろしくお願いいたします。
2019-03-28-19:37 * かりそめ [ 返信 * 編集 ]