FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 皇室のことなど › 鬼の首にティアラ
2019-05-02 (Thu) 01:17

鬼の首にティアラ


「皇室を卒業」のはずが、未だヘタヘタと留年中のKUONです。

そっこう来ましたね、隣国、ご夫妻で訪れていただきたいと。「上」とやらの二人(主にメンドリさんの方)の「悲願」であった、かの国への土下座訪問、謝罪なんぼでもしまっせ訪問。日本が悪い、何が何でも日本が悪い・訪問。


「長屋の爺」さまの記事を、たいせつに運んで来て、そおっと置かせていただきました。


「ネットのニュースは即位・令和の祝賀ムード満載の陳腐なものばかり

何がめでたいのかは知らず・・・

そういう話題で無駄な一日を過ごす日本人こそ「おめでたい」のかも・・

日本人は何でも「お」を付ければ丁寧だとか上品だとか勘違いしている

おめでたい という語の意味は

俗に「お人よしである・ばか正直である・楽観的すぎる」そういう意味(笑)

※ 本来は「めでたい」の美化語でもあるのですが・・・


譲位の裏の意味も知らずに喜ぶさまは危機的な状況でもある


日本の譲位の嚆矢(こうし)は皇極天皇が弟の【軽皇子】に天皇位を

譲った時とされている (本当か嘘か不明なのも事実ですが・・)

これは年齢や病気だからという理由ではなく、政治的な理由に

よるものと考えられています


つまり・・・譲位の歴史は「権力と政治」による「思惑」によって

良い悪いではなく、仕方なく「汚い政治力」「汚れた陰謀」によって

譲位の歴史は築かれてきました


皇極天皇の場合も息子である「中大兄皇子」に継がせたいばかりに

譲位を画策しますが、臣下の反対も大きく断念して、政治的思惑で

弟(皇子の叔父)の軽皇子にいったん譲位する道を選択しました

傀儡政権も順調には機能せず、王位を取り上げ前帝の皇極が重祚した

斉明天皇の誕生である

※ 重祚(ちょうそ)とは天皇位を降りた者が再び天皇位に就くこと


譲位の歴史は女帝の歴史でもある

皇極天皇から始まり持統天皇、元明天皇、元正天皇と女帝の特権でもあった

皇極天皇から孝謙天皇まで百年あまりの期間で六度の譲位が行われ

その大部分が女帝が譲位したものなのだ

※ これを【ヤマト譲位第一期】と私は呼んでいる


孝謙天皇の後、光仁天皇・平城天皇・嵯峨天皇・仁明天皇と

天皇位の譲位は代々続いていくことになる

上皇政治の始まりであり、藤原摂関政治への序章でもある

※ 此処までを【ヤマト譲位第二期】と呼んでいます


その後の譲位の歴史はさらに醜く、権力を色濃く反映したものとなり

藤原政治による薄汚れた「闇の譲位」が横行するようになります

藤原氏全盛の期間に行われた譲位を【ヤマト譲位黄金期】と

私は呼んでいます(笑)


譲位が「めでたい」と思うのは自由で、めでたいことは良い事です


その真意(裏側)から目を背けては「おめでたい人」になります

女帝の歴史は譲位の歴史・・・・・

権力欲に溺れた女帝の歴史は繰り返す


愛する者に権力を継がせたい親心は悪しき歴史の一ページを

記すことになる気がしています



天は必ず観ている

天は罰も与えなければ、幸も与えない・・・・・・

だが、八百万の神は感謝する者にだけ【幸】を与えると私は思っています

彼等の口にする「神」が如何なる神なのか?


長屋の爺は知らないし、知りたくも無いですが・・・・・・。」



爺さま、ありがとうございました。「月明かりの下で神よ眠れ」というブログより。


あ。ティアラの件です。

プリンス・ジュッテから連絡が来ましてね(ここフィクション)。

「ワタシの国の国王の前に、あの女性がのっけて出て来られたのは、貴国(のっぽん国)の嗣子のツマ用の、いわゆる「第二ティアラ」でしたよ。立派なお名前のあるにかかわらず、魚の骨と称された、みごとなマガイモノ。その件だけはあなたと話つけておきたくて」

そのように仰せでした。ここノン・フィクション、えへへ。




スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-02

KUONさま * by よしの 改め おおやまよしの
留年ではなく、今後も先生としてお留まりいただけましたらうれしく思います。
KUONさまのご皇室への知識、確かな視点にたくさんの人が教え導かれています。私もその一人です。

もちろんご皇室以外のトピック、義弟君やお姑様のこと、日常のふんわりとしたやさしい出来事のお話も大好きです。

皇太子妃の第一ティアラが皇嗣妃殿下の紀子様に無事に受け継がれて何よりです。豊かなお髪に豪華なティアラが映えて、本当にお美しかった!

そして剣璽等承継儀にて、皇嗣として立たれた秋篠宮殿下。新陛下と一緒に画面に映った時に、まるで殿下にスポットライトが当たっているように神々しくいらして、思わず拝みそうになりました。

次の次の御代までも、KUONさまがご皇室を見てくださいますように。

ご無沙汰しておりました * by えむな
毎日読み逃げしておりました。お久しぶりですKUON さん。皇室のこと、うたのこと、日常のこと、KUON さんの文章はとても心地よく、鋭く、いつも私の心に入ってきます。
さて、テレビはいつでもどこでもアレラの話。話だけなら良いのですが、映像まで目に入ってくるので、昨日から眼の調子が・・・。どうしても美談にしたいわけね、ってミエミエの「〜伝説」やら「〜秘話」やらでうんざりです。「皇室に嫁がれてからの雅子さまの歩み」というのも、虚偽、粉飾のオンパレード。歩んでなんかないじゃん休んでばっかじゃん、と心の中でツッコんでも、皇后となりおおせた今となっては虚しい限り。
昨日は出雲大社に行ってきました。県外車でものすごーく渋滞してましたが、裏道を知っている地元民の私たちはスイスイと到着し、参拝。もちろん新天皇即位を寿ぐためではなく、「何も悪いことが起きませんように」と祈りを捧げてまいりました。それにしてもハロウィンの時の渋谷スクランブル交差点に勝るとも劣らない人、人、人。記帳所や御朱印賜り所も長蛇と言うも愚かな人だかり。まぁ、みんなが笑顔なのは何よりですが。
新しい両陛下に、優れたことをやってくれなくていいから、日の本に害をなす振る舞いだけはしないで欲しいと切に願う私です。

NoTitle * by 御忠告
いいかげんに落ち着きなさいませんか。






ふと・・・ * by sarah
ここ数日の皇室の報道で
「位打ち」
という言葉が頭をよぎりました

「位」を極めたつもりでも、、、
「位」にふさわしくない場合は。。。

NoTitle * by KUON
遅くなりました。

・おおやまよしの さん

お言葉をありがとうございます。元気出ました。本当です。いまだ未練があって断ち切れない、とか、そんなアダっぽい気持ちでなく。次々と「とんでも」なことをみせつけられ。で、留年と、自嘲しているだけの・・いやいや。ゆっくり構えて行かせていただきます。

皇太子妃の第一ティアラ。あったの~?と、びっくり。ではなんで今まで、と思いは続きましたが、これ簡単な話ではなさそうで。実際に映像その他に残っている「真実」が、もしも明かされたりしたら、ベルサイユのあの「首飾り事件」に匹敵するような、と、ドキドキ、しております。ま、当分は、どうにもならないのでしょうね。強引に、雅丼もなんとかニラニラ出て来ているし、行ってしまえ、なんでしょう。責任の所在、など、気になさる方もあらなくて。

腐敗臭ふんぷんのあちらさんです。腐った果実はいつ、落ちる。

・えむな さん

こうして時々おいで下さり、ありがとうございます。

買いて下さっていること、すべてウンウンと、首振りベコになっております。よくもまあ、いけしゃあしゃあと。恥知らずどもが。

>参拝。もちろん新天皇即位を寿ぐためではなく、「何も悪いことが起きませんように」と祈りを捧げてまいりました。それにしてもハロウィンの時の渋谷スクランブル交差点に勝るとも劣らない人、人、人。記帳所や御朱印賜り所も長蛇と言うも愚かな人だかり。まぁ、みんなが笑顔なのは何よりですが。<

出雲大社へお参りなさったのですね、地元民ゆえスイスイと(笑)。わたし当日は、呆然と、なんじゃいコレは、と横目でテレビ少し見ていました、みんなこんなに嬉しいのかと。

日が経ち、わかってきたこと。つまり、書いておられるように、皆が行くとこへ、オラも集まらんと、の、そーゆー。
言ってしまいます、笑顔なのは、おつむの中身が渇いたヘチマだからでしょう。多分、と逃げ道作っておく(笑)。

>皇后となりおおせた今となっては虚しい限り。

>これに関しては、ミテコさんのような、うまいことやって後ろでダンナ突っついて引っ張って、みたいな器用さも、お持ちでないので・・ミテコさんみたいにはうまく行かないと考えています。きっぱり。願望でもありますか・・苦笑。

・ご忠告さん

>いいかげんに落ち着きなさいませんか。

日本語になってないですよ。

・sarahさん

まこと、いいこと教えて下さいました。知らなかったので調べました。

そうだと思う・・いま起きていることが、まともにこのまま通って行くとは思えない。

本当に、そう思います。田舎の祖母が、おそらく、このような意味のことを口にして、戒めていてくれたのだな、と、改めて考えました。

徳の取り過ぎはこわい、とも言ってました。人間わざでは、力に任せてやってしまうことでも・・


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

KUONさま

留年ではなく、今後も先生としてお留まりいただけましたらうれしく思います。
KUONさまのご皇室への知識、確かな視点にたくさんの人が教え導かれています。私もその一人です。

もちろんご皇室以外のトピック、義弟君やお姑様のこと、日常のふんわりとしたやさしい出来事のお話も大好きです。

皇太子妃の第一ティアラが皇嗣妃殿下の紀子様に無事に受け継がれて何よりです。豊かなお髪に豪華なティアラが映えて、本当にお美しかった!

そして剣璽等承継儀にて、皇嗣として立たれた秋篠宮殿下。新陛下と一緒に画面に映った時に、まるで殿下にスポットライトが当たっているように神々しくいらして、思わず拝みそうになりました。

次の次の御代までも、KUONさまがご皇室を見てくださいますように。
2019-05-02-08:08 * よしの 改め おおやまよしの [ 返信 * 編集 ]

ご無沙汰しておりました

毎日読み逃げしておりました。お久しぶりですKUON さん。皇室のこと、うたのこと、日常のこと、KUON さんの文章はとても心地よく、鋭く、いつも私の心に入ってきます。
さて、テレビはいつでもどこでもアレラの話。話だけなら良いのですが、映像まで目に入ってくるので、昨日から眼の調子が・・・。どうしても美談にしたいわけね、ってミエミエの「〜伝説」やら「〜秘話」やらでうんざりです。「皇室に嫁がれてからの雅子さまの歩み」というのも、虚偽、粉飾のオンパレード。歩んでなんかないじゃん休んでばっかじゃん、と心の中でツッコんでも、皇后となりおおせた今となっては虚しい限り。
昨日は出雲大社に行ってきました。県外車でものすごーく渋滞してましたが、裏道を知っている地元民の私たちはスイスイと到着し、参拝。もちろん新天皇即位を寿ぐためではなく、「何も悪いことが起きませんように」と祈りを捧げてまいりました。それにしてもハロウィンの時の渋谷スクランブル交差点に勝るとも劣らない人、人、人。記帳所や御朱印賜り所も長蛇と言うも愚かな人だかり。まぁ、みんなが笑顔なのは何よりですが。
新しい両陛下に、優れたことをやってくれなくていいから、日の本に害をなす振る舞いだけはしないで欲しいと切に願う私です。
2019-05-02-08:48 * えむな [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る NoTitle

いいかげんに落ち着きなさいませんか。





2019-05-02-09:12 * 御忠告 [ 返信 * 編集 ]

ふと・・・

ここ数日の皇室の報道で
「位打ち」
という言葉が頭をよぎりました

「位」を極めたつもりでも、、、
「位」にふさわしくない場合は。。。
2019-05-03-02:02 * sarah [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る NoTitle

遅くなりました。

・おおやまよしの さん

お言葉をありがとうございます。元気出ました。本当です。いまだ未練があって断ち切れない、とか、そんなアダっぽい気持ちでなく。次々と「とんでも」なことをみせつけられ。で、留年と、自嘲しているだけの・・いやいや。ゆっくり構えて行かせていただきます。

皇太子妃の第一ティアラ。あったの~?と、びっくり。ではなんで今まで、と思いは続きましたが、これ簡単な話ではなさそうで。実際に映像その他に残っている「真実」が、もしも明かされたりしたら、ベルサイユのあの「首飾り事件」に匹敵するような、と、ドキドキ、しております。ま、当分は、どうにもならないのでしょうね。強引に、雅丼もなんとかニラニラ出て来ているし、行ってしまえ、なんでしょう。責任の所在、など、気になさる方もあらなくて。

腐敗臭ふんぷんのあちらさんです。腐った果実はいつ、落ちる。

・えむな さん

こうして時々おいで下さり、ありがとうございます。

買いて下さっていること、すべてウンウンと、首振りベコになっております。よくもまあ、いけしゃあしゃあと。恥知らずどもが。

>参拝。もちろん新天皇即位を寿ぐためではなく、「何も悪いことが起きませんように」と祈りを捧げてまいりました。それにしてもハロウィンの時の渋谷スクランブル交差点に勝るとも劣らない人、人、人。記帳所や御朱印賜り所も長蛇と言うも愚かな人だかり。まぁ、みんなが笑顔なのは何よりですが。<

出雲大社へお参りなさったのですね、地元民ゆえスイスイと(笑)。わたし当日は、呆然と、なんじゃいコレは、と横目でテレビ少し見ていました、みんなこんなに嬉しいのかと。

日が経ち、わかってきたこと。つまり、書いておられるように、皆が行くとこへ、オラも集まらんと、の、そーゆー。
言ってしまいます、笑顔なのは、おつむの中身が渇いたヘチマだからでしょう。多分、と逃げ道作っておく(笑)。

>皇后となりおおせた今となっては虚しい限り。

>これに関しては、ミテコさんのような、うまいことやって後ろでダンナ突っついて引っ張って、みたいな器用さも、お持ちでないので・・ミテコさんみたいにはうまく行かないと考えています。きっぱり。願望でもありますか・・苦笑。

・ご忠告さん

>いいかげんに落ち着きなさいませんか。

日本語になってないですよ。

・sarahさん

まこと、いいこと教えて下さいました。知らなかったので調べました。

そうだと思う・・いま起きていることが、まともにこのまま通って行くとは思えない。

本当に、そう思います。田舎の祖母が、おそらく、このような意味のことを口にして、戒めていてくれたのだな、と、改めて考えました。

徳の取り過ぎはこわい、とも言ってました。人間わざでは、力に任せてやってしまうことでも・・

2019-05-10-16:52 * KUON [ 返信 * 編集 ]