FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 七月のおべんきょう Ⅶ
2019-07-23 (Tue) 21:12

七月のおべんきょう Ⅶ

続けます。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ゴネコ

 朝涼も昼すぎてなおまだ続き令和の夏は冷夏の夏か

「朝涼」使ってみたかったとのお気持ち、変でないと思います。私は知らない件でしたが(大げさ?)朝の涼しさが昼過ぎても続いていて、という続い方にも合っていると思う・・はじめ「ちょうりょう」と読みました。いですよね、朝涼。朝顔も咲いていましたかね。

   ひょんなことから、黒猫が家族に加わりました。

 この猫(こ)らの行く先々が心配と老爺一人が立ち退くをせず
辛い場面です。

 性格の良い猫(こ)だからと老爺言ふ手はひたすらに猫の背を撫づ

老爺さんの優しさ。それを見ておられる詠み人さんの優しさ。「手はひたすらに猫を撫でつつ」とされては如何かと。

 ウチの子になってくれるか問うてみる物言えぬ猫は視線をそらし

ここで「にゃん!」とは返事できないなぁ、猫さんも。今までの飼い主に・・・あるし。視線そらす猫のいとおしさ。「視線をそらす」かと。

 飼い主を求めて部屋をうろつきて小さな背中黒猫あはれ

このままでも十分ですが、「黒猫あはれ小さな背中」とされると、背中のクローズアップで、いとしさが増す、とか。

     パール

   お日様が顔を出さない文月でございます。

☆好きなカフェ熱々のピザ頬張れば
 笑顔になれる安上がりな妻      <夫へ>

安上がりな妻・・・夫さん、そうじゃない、性格のおよろしい妻、ですよね。

☆浴衣着て夕涼みした河原 今
 蛍は飛ばず月灯りだけ

去年も今年も見ておりません、蛍。私も。

☆月曜の雨降る朝にバスを待つ
 小声で「Orion」口ずさみつつ

「石狩挽歌」では、この際うたになりませんものねえ・・

   (亡友へ)

☆早二年笑顔も遠く感じるわ
 ヒマワリの花束を贈ろう

ヒマワリの花束を贈ろう。声に出して読んでみて、一瞬うるっと来ました。

☆短冊に書けど叶わぬ願いとは
 分かっていても書くよ「会いたい」

この一首にもウルっ。会いたいですよねえ、もう会えないひとに。

☆水溜まりは青のキャンバス覗き込む
 虹と雲とが描かれた名作

★パーフェクトプリンセスとのアイコさん
 お手降り以外見せてないけど?

ひどいことになっています。見ていられない、と言うか、みたくない。

★捏造に嘘にスライド書き放題
 れーわと共に終われマスゴミ
   <ゴ は間違いではありません>

★陽は射さず天岩戸に御隠れか
 天も認めず終われよれーわ

はい、今月もご一緒に、、詠草の一部をお借りして、。

ちゃんちゃららんらん、すちゃらかほいほい、

 天も認めず終われよれーわ  天も認めず終われよれーわ]



すみません、今夜もここにて失礼いたします。

夏の眼病を患っておりまして。見えにくいの、パソ打ちにくいの。は~。早く治りたいです。






スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-24

* by ゴネコ
こんばんは。

なるほど、なるほどです。
本当にもっともなお直しだと思いました。ありがとうこざいました。
KUON様の入朱のように直していただけたらと思います。
ありがとうこざいました。

クロネコさんは、まだ隠れてます。
万太郎くんの言うとおり、まだまだかな。

ありがとうございました。 * by パール
KUON様、今月もありがとうございました。

もっとキチンと学びたい!と思いながら
日々の雑多に・・・と言い訳でございます。
私の拙いおうたを、みてくださり感謝しております。

御眼、お大事になさって下さい。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

こんばんは。

なるほど、なるほどです。
本当にもっともなお直しだと思いました。ありがとうこざいました。
KUON様の入朱のように直していただけたらと思います。
ありがとうこざいました。

クロネコさんは、まだ隠れてます。
万太郎くんの言うとおり、まだまだかな。
2019-07-23-21:36 * ゴネコ [ 返信 * 編集 ]

ありがとうございました。

KUON様、今月もありがとうございました。

もっとキチンと学びたい!と思いながら
日々の雑多に・・・と言い訳でございます。
私の拙いおうたを、みてくださり感謝しております。

御眼、お大事になさって下さい。

2019-07-24-08:21 * パール [ 返信 * 編集 ]