FC2ブログ
07
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
返事の中までKUONです。
 七月のおべんきょう、ラスト。
続けます。

今日は所用で大阪の鶴橋へ行き、お相手のご要望で焼肉ランチたべました。久々に行って驚いたのは、駅から放射線【?】状に伸びる商店街。シャッターの下りている店が多い。この辺りがこんな具合だと思いもしておらず、びっくりでした。

わたしゃホルモン(放るもん)好きで、定食を。新鮮ないろんなお肉にごはん、サラダ、ワカメのスープに三種類のチマコマ副菜で1000円。こぎれいなお肉を選んだお相手が1500円、旨さと廉価であることに驚愕しておられました。

美味しかった。街が暗かった。定休日、多かった?。


          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     たまき

悲しいと
液体の出る
人間の
不思議なりけり
化学の粋よ

悲しいと目から液体が出ますね、ふむふむ。人間ってね。ごちゃごちゃイジると変わってしまいますので、すこおし、いじる。

「この不思議さは 科学の域か」周知のことではありますが、「域よ」の断言を、「域か」と、控えめにしてみました。


あのネコも
そしてあのネコ
忘れがたし
呼んで来るネコ
知らんぷりのネコ

このままでいいけど、自分流にやってみてみました。

「あのネコもそしてあのネコ忘れがたし呼んで来るネコ知らんぷりのコ」


セミの声
高校野球
昼下がり
揺れるカーテン
夏はマボロシ

夕焼けの
ただ大きくて
赤いこと
知らせたくって
メールをしたね

目を閉じて
あの夏の日を
思い出す
一瞬のなか
永遠のなか

「愛はかげろう」って歌、ありましたね。

     玉兎と茜馬

七夕に
書くをためらう
振る雨や
消し去りたくは
恋の焔ぞ

   「消し去りたもう恋の焔をば」のほうが
   いいような気もします?


いいえ、消し去りたもう」は、誰かがお消し去りあそばした、の意味になり、この際はそれは「よくない」です。この一首、降る雨に、として・・降る雨に、消し去りたいのは、と仰りたいとして、

「消し去りたきは・・消し去りたいのは・・、「恋の焔」だとして、「ぞ」は、強い‥‥つよすぎる・・・ので。ううむ。

「七夕に書くをためらう降る雨に消し去りたきは恋の焔」ここまでこう来て、、一音足りない、「ぞ」でなく「よ」にしましょうか。ご自分でこう迷われるのは、いいと思います。


   今の人と別れてというのも考えるのですが?
   別れ話をするたびに泣く様では無理です。

   二股かけるぐらいずるい女だったら、
   いいのでしょうけど。。。。。。。。。。。

   長くなったのでやめます。

いやいや、つい、残してしまいました。恋が身近にあっていいなあ、とか。別れ話に泣けなきゃなあ、とか。

     かりそめ

   よろしくお願いいたします。


はい。定められた期間、幾首でも、何度でも、嬉しくお迎え申し上げます。ホントですから。キリッ。

*一本の楠の大樹に暮らしゐる何千の虫何十の鳥

ホントにそうです。寺山修司の一首

「いっぽんの樫の木やさしその中に血は立ったまま眠れるものを」を思い出します。樹の名も何も異なるのですが。

木は、人間の都合でどうにかされるしか無くて。伐られる樹を見るのはイヤです・・。


*幹色の包帯巻かれし大ミモザ養生のうへまた花見せよ

ミモザ。慕わしい花です。まこと「また花見せよ」です。

*少年よ君に憧れあるならばずんずん歩け海見えるまで

視界の明るくひろがるうた。

ずんずん歩け。そしてまっすぐに、胸いっぱいで、海にまむかえ。少年よ。


     パール

   まだ大丈夫でしょうか?
   申し訳ございませんが、訂正お願い致します。

☆六首目
結句・描かれた名作→描かれた名画
に お願い致します。

2019-07-16 21:03 パール URL : 編集

大丈夫でしたよ。↑ 。ね。

その時点で治せなかったので、まとめの時にそのようにさせて頂きます。



   時間がかかってすみませんでした。

七月のうた、きちんとまとめさせて頂きます、いささかのお待ちを。

梅雨明け間近でしょうか?。





スポンサーサイト



 *  分類 : みんなのうた
自動通知機能 : -  *  伝言 : 1  *  記事編集  *  2019年07月24日(Wed) 23時14分
キリツッ、レイッ、
ありがとうございましたッ!

台風が来るとか。おみ脚、お大事になさってくださいませ。


2019年07月25日(Thu) 16時16分       編集






管理者にだけ表示を許可する