FC2ブログ
07
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
返事の中までKUONです。
 思い切り幸せ記事を
先日、神戸・元町へ行った話の続きです。

こうして一緒に出歩く機会も少ない、せっかくだからと孫娘Rに四川料理のミニコースを注文してやり、私も好物を頼む。
どの皿も美味しい、美味しいと口にするRが嬉しい。食べ物に対して無関心な子になって欲しくない、やたら口のおごった子にもなって欲しくない。胡弓の音の流れるなか、ゆっくりと食事を楽しんだ。

店を出て、その店の接客係のお姐さんが、日本語と中国語と英語をフツーに話していたと驚いているので、そーゆーのもいねと言うと、うんとうなずき、「ワタシは日本語を愛してるけどね」と。語彙の豊富なひとの曲聞いてるからと、妙に力が入って面白い。「まふまふ」さんのファンのようです。

お土産も買い、あちー、あちーよー、だからもう帰ろうと、二人、揺れながら歩いていると、あちらから、なんだか知っているような気のするヒトが歩いてくる。あれ。あらら、娘ではないか。長女です。ニコニコしている。

外国へ行っていた娘、帰っていたのか。手に綺麗な色の紙袋を下げている。

彼女のスタジオは、確かにこの近く、元町にあるけれど、ここでぱったり出くわすとは、偶然と言っても偶然過ぎる・・と、アタマグルグルしているうちに、屋根のある大きな通りに誘導し、サンマルクへ入って席に就けてくれ、冷たい飲み物を買って来てくれた。

ポーランドとイスラエルとミラノとローマとバチカンへ行って来たそうだ。

かつて娘が教えさせてもらった女性が、ポーランドへ渡っていて、そこで、その国では初めてのダンスを教えている。ポールダンス、チェアダンス。それで、旧い言葉で言えば「孫弟子」さんたちが招いて下さったのだと。イスラエルも、そんなことなのかな? なかなかじっくり話す機会も無いので、詳しくはわかりませんのですが、とにかく、そうであったらしい。スマホの画面で、とても美しい、丁寧につくられたウェルカムのポスターを見せてもらいました。

ぜんぜん別の話ですが、エルサレムでは、泊ったホテルの四方八方から、朝の四時になるとコーランの大合唱(と言うのか?)が湧き上がり、なんとも言えない気分になったとか。

ローマではもちろん、ヘップバーンがあの映画で手を差し入れた「真実の口」に、かぷっと手を挟まれた・・ということは無く。

実は私は、バチカンへも行ったと聞いた時、バチカンでも踊るのかと思い、なんとなく、娘は捕まってしまうのか、などと想像し。バチカンの好きでなさそうな職業だもの、ダンサーって。

いろんな偏見もあった中で、頑張って来たことだけはよく分かっているので、大歓迎を受けたと聞いて、嬉しかったのでした。

娘の不在中に、彼女の夫さんの治療院へ行き、私の夫が鍼治療を受けている間、夫さんのスマホで、ホテルの部屋で一人ファッションショーを楽しんでいる動画を見せてもらった・・・気心のしれている、頼りになる女性との旅、ひらひらふわふわ、お洋服とっかえひっかえ、歩いたりポーズ決めたりしている動画。完全に楽しんでいる動画。

中の一枚に、夫さん笑い、「タグついたままや」と、くlくっと笑った。

娘は愛されて、大事に思ってもらっているんだな、と感じ、胸が熱くなったのでした。ありがとう。


思い切り幸せ記事を書いてしまいました。


スポンサーサイト



 *  分類 : 嬉しかった
自動通知機能 : -  *  伝言 : 5  *  記事編集  *  2019年08月03日(Sat) 18時32分
KUON様
おはようございます。
幸せのおすそ分けを頂いたような、ほっこりした気持ちになりました。
お孫さんとの、楽しい食事を終え偶然とはいえ長女さんとも会い
楽しい時間を過ごされた・・・
外に出るのもためらうほどの暑い日の中、素敵な時間をすごされ良かったと
思いました。
私も、子や孫の幸せを願うばあちゃんであり続けたいと思っております。


2019年08月04日(Sun) 09時28分       編集
誠に勝手で
お暑うございます。
スイカ食べたし金はなし、という状況ですが、それなりに夏を楽しんでおります。

誠に勝手な感想で申しわけなく思いますが、私、長女さまの夫さまのひそかなファンでございました。
KUON様の過去記事で、ご主人さまが全幅の信頼をおいてお身体を任されるのももっともだと思ったことを思い出します。

2019年08月04日(Sun) 19時45分       編集
・黒猫アビさん

幸せのおすそ分けって、優しいいい言葉ですね。ホントは優しく温かい、まで言いたいけど今は「温」の字も禁忌な激熱激暑。ありがとうございます。

南京町は舗装されてるし,道の両側ほとんど食べ物屋さん。焼いてるわ蒸してはるわ、もーもー、あっちあち。それはもう、暑暑でした。しかし、ショーロンポーも含まれたミニコースに孫娘大満足。私も満足でした。

長女はどうも、今日はママさん元町らしいよ、と、誰かに知らされていたのかも。三時から仕事と言っていて、短時間でしたが、久しぶりにニコニコ顔見て、嬉しかったのでした。

>子や孫の幸せを願うばあちゃんであり続けたいと思っております。

同感です。今やっと、いくらかのお金も自由に使えるようになり、自分の物欲もすでに無いので、こうしてたまに、楽しいことしています。まだまだ、暑い、なんとか夏を生き抜きましょう! (笑)。

・ゴネコさん

あらま。そんな嬉しい。本人に教えてあげていいですか?

ホントに優しい心根の、すてきな人ですよ。「あまから手帖」他に紹介されるようなお店のオーナーシェフだったと聞いて、はじめ、料理手抜きの私はビビったのでした。あわてて作った、鮭と昆布の、カタチもイビツなおむすびを、パクっと口に入れて、もしゃもしゃと食べてくれた、おお、すてきだ、と思った。大切なので、むやみな触れ合い方を慎んで、楽しく家族したいと思っています。娘には苦労させましたが、今はシアワセ、シアワセ。不妊の女性の光になるような鍼治療を行っている鍼灸師さんです。

私の娘婿のファンになって下さり、ありがと!。


2019年08月05日(Mon) 08時49分       編集
読んでて、こちらもほっこりします。
愛情は伝播しますね。
2019年08月06日(Tue) 23時17分       編集
・ののか さん

ありがとうございます。私も、そうあれかしと願っている一人です。いいことは移れ、たんぽぽの絮みたいに飛んで拡がれ。

あ、私のキャラ(?)と違うかな(笑)。

全く勝手な思いですが、まちの中で、きれいな服を着てメイクも綺麗で、でも、ケンを感じさせる表情の女性が少なくないの、残念に感じています。もったいないなあ、と思ったりします。

暑いですけど、でへへ~、っと乗り切りたいものです。

2019年08月07日(Wed) 08時48分       編集






管理者にだけ表示を許可する