FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 日常 › やまとなでしこ
2019-09-02 (Mon) 20:40

やまとなでしこ

二時間くらい、今日の記事を書いていました。

でも、止めることにしました。うまく行かなかったのです。

きのうで終わった世界柔道を、毎日、見ていました。大野将平がニコニコしていたので、よかった、と思いました。私が中学、高校時代を過ごした町は、人口数万人のこじんまりした町でしたが、学生のワンサカいる町でした。

柔道部の大学生が、自転車に乗って(お相撲さんも自転車に乗る・笑)、ゆうら、ゆうら、しているような町。

柔道をしているおとこのひとは、小さいおんなのひとがお好きなようで。大きなカラダにしがみつくみたいに・・蝉がへばりついているみたいに・・ちっさくってほっそい彼女と、嬉しそうに歩いている、そんな光景を、よく見かけました。

大野将平は,自分が勝ってニコニコしているのは当たり前のことですが、後輩たちの頑張りを、とてもよく見ていて、負けても力を尽くしていた若い選手への気持ちの向け方が、とても繊細で温かかったと思うのです。



現役の自衛隊員だという「浜田尚里」さん、たまらなく素敵でした。

落ち着いている。強い。つぶらな瞳、黒い髪。周囲への気配りが、細かいこといろいろと、すごいと思いました。道着姿が大和撫子でした。

。。。のようなことを、書いていたのですが(養父とワールドカップラグビーのことも)。書き尽くせなかった・・・。

コメントに対するお返事は、明日の夜、させていただきます。






スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-09-02

* by まめはな
世界柔道、ところどころですが見ました。
「?」と思ったのは、柔「道」ではなくなってしまったのではないか、ということでした。
お互いの隙を突くのは当然なのですが、揚げ足取りのような取り組み方になっている。
ルールの改正が続くので、選手も合わせるのが大変でしょうね。
そして、「道」ではなくスポーツとして勝とうとしている相手に「道」を守りながら勝つのはとても難しい。
そんな中で日本人選手はやはり柔「道」をしようとしているように感じました。
スポーツとしてではなく「柔道」が広まってほしいです。

* by hobohobo
柔道部も自転車ですか(笑)。
デカいといえば、ラグビーワールドカップネタ。
思い出話を書いときたいんですが、うまく機会を捉えられず、どうしようか迷ってます。

* by くおんさんの知人
くおんさんから
ー - -
パソコンの調子が悪く
記事及びコメントのお返事もできない状態です。
直り次第、復活いたしますので
今しばらくお待ちください。
ー - -
との連絡があり
お知らせいたします。



* by 黒猫アビ
KUON様

今晩は。
体調が悪いのかと、心配しておりましたが・・・
パソコンの具合が悪いとの事、コメント欄にて知り安心いたしました。
昨年と同じような状態なのでしょうか?
KUON様のパソコンが一日でも早くご機嫌が良くなり、復活されるように
願っております。


* by かりそめ
KUONさま

コメント欄のお友達の書き込みでほっと安心しました。
冬馬クンの体調が早くよくなりますように。

* by KUON
・黒猫アビさん

ご心配をおかけし、申し訳のないことでした。

落雷があった気配もないのですが、ゴロゴロ云うてはおりました。何か画面がふらふらして、急にぷつんと音沙汰なしになって。焦った~。私には大切なパソです。これで、仕事だってしておりますのです。その後・固定電話が通じていないのがわかり、これもわが仕事の重要アイテム、ファクシミリも沈黙。えええ、どうしたらいいのお?

ああそうだ、あそこへ、とTELしてやっと、私の住む棟のかなりのお家が、同じ状態になっているとのこと、ウチだけでないと知らされ、変に、あ~よかった、と。大変ご多忙のようで二日間待たされ、ようやく何とかなりました。あれ消えたらどうしよう、仕事どうしよう、と、ビビりました。

・かりそめ さん

詳しくはアビさんへの返事、そういうことでした。

焦った結果、知人に、コメント欄に書いてくれへんかぁ、と依頼したのでした。安心頂いて、よかったです。

マイパソ冬馬クンは、わが手に戻ってくれました。今後もよろしうお願いします!。

* by KUON
コメントが後先になり、お返事の順が乱れ、ごめんなさいです。

・まめはな さん

そうですね。柔道も、随分変わりましたね。そんな詳しくはないですが。
このたびも、名前は出しませんが???な日本選手がいました。負けたよ。

井上康生監督の、端正なお辞儀に魅かれていました。お辞儀その他は、いま、いっときよりマシになっている気がします。日本柔道を応援し続けたいです。

・hobohoboさん

・その町には、デカイ体のお兄さんたちの御用達の自転車屋さんがあったのです。100キロ超級の選手に乗られて息絶え絶えの自転車が、並んでいて(笑)。

ラグビーの選手たちは、どのスポーツの選手よりワイルドで。私の知っているお一人は、元・全日本の一員で、黙って1人で練習されている人でしたが(近くに相手がいないんで)、無口なのに興が乗ると、面白い話をいっぱい、してくれて。

歯は、何本までなら折れても続行する、とか。骨が折れても皮膚が裂けても、行け行けで行っちゃった若き日のことなど。当時もそうでしたが、今はdそういうわけには行かないのでしょうね。

今はここの暮らしにも落ち着きましたので、また、お正月には、毛布コートを着て、花園まで行きたいなと考えています。

思い出話、ぜひ書いて下さい、できたら是非。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

世界柔道、ところどころですが見ました。
「?」と思ったのは、柔「道」ではなくなってしまったのではないか、ということでした。
お互いの隙を突くのは当然なのですが、揚げ足取りのような取り組み方になっている。
ルールの改正が続くので、選手も合わせるのが大変でしょうね。
そして、「道」ではなくスポーツとして勝とうとしている相手に「道」を守りながら勝つのはとても難しい。
そんな中で日本人選手はやはり柔「道」をしようとしているように感じました。
スポーツとしてではなく「柔道」が広まってほしいです。
2019-09-03-07:56 * まめはな [ 返信 * 編集 ]

柔道部も自転車ですか(笑)。
デカいといえば、ラグビーワールドカップネタ。
思い出話を書いときたいんですが、うまく機会を捉えられず、どうしようか迷ってます。
2019-09-03-09:49 * hobohobo [ 返信 * 編集 ]

くおんさんから
ー - -
パソコンの調子が悪く
記事及びコメントのお返事もできない状態です。
直り次第、復活いたしますので
今しばらくお待ちください。
ー - -
との連絡があり
お知らせいたします。


2019-09-05-09:26 * くおんさんの知人 [ 返信 * 編集 ]

KUON様

今晩は。
体調が悪いのかと、心配しておりましたが・・・
パソコンの具合が悪いとの事、コメント欄にて知り安心いたしました。
昨年と同じような状態なのでしょうか?
KUON様のパソコンが一日でも早くご機嫌が良くなり、復活されるように
願っております。

2019-09-06-18:15 * 黒猫アビ [ 返信 * 編集 ]

KUONさま

コメント欄のお友達の書き込みでほっと安心しました。
冬馬クンの体調が早くよくなりますように。
2019-09-06-19:58 * かりそめ [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・黒猫アビさん

ご心配をおかけし、申し訳のないことでした。

落雷があった気配もないのですが、ゴロゴロ云うてはおりました。何か画面がふらふらして、急にぷつんと音沙汰なしになって。焦った~。私には大切なパソです。これで、仕事だってしておりますのです。その後・固定電話が通じていないのがわかり、これもわが仕事の重要アイテム、ファクシミリも沈黙。えええ、どうしたらいいのお?

ああそうだ、あそこへ、とTELしてやっと、私の住む棟のかなりのお家が、同じ状態になっているとのこと、ウチだけでないと知らされ、変に、あ~よかった、と。大変ご多忙のようで二日間待たされ、ようやく何とかなりました。あれ消えたらどうしよう、仕事どうしよう、と、ビビりました。

・かりそめ さん

詳しくはアビさんへの返事、そういうことでした。

焦った結果、知人に、コメント欄に書いてくれへんかぁ、と依頼したのでした。安心頂いて、よかったです。

マイパソ冬馬クンは、わが手に戻ってくれました。今後もよろしうお願いします!。
2019-09-09-12:51 * KUON [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

コメントが後先になり、お返事の順が乱れ、ごめんなさいです。

・まめはな さん

そうですね。柔道も、随分変わりましたね。そんな詳しくはないですが。
このたびも、名前は出しませんが???な日本選手がいました。負けたよ。

井上康生監督の、端正なお辞儀に魅かれていました。お辞儀その他は、いま、いっときよりマシになっている気がします。日本柔道を応援し続けたいです。

・hobohoboさん

・その町には、デカイ体のお兄さんたちの御用達の自転車屋さんがあったのです。100キロ超級の選手に乗られて息絶え絶えの自転車が、並んでいて(笑)。

ラグビーの選手たちは、どのスポーツの選手よりワイルドで。私の知っているお一人は、元・全日本の一員で、黙って1人で練習されている人でしたが(近くに相手がいないんで)、無口なのに興が乗ると、面白い話をいっぱい、してくれて。

歯は、何本までなら折れても続行する、とか。骨が折れても皮膚が裂けても、行け行けで行っちゃった若き日のことなど。当時もそうでしたが、今はdそういうわけには行かないのでしょうね。

今はここの暮らしにも落ち着きましたので、また、お正月には、毛布コートを着て、花園まで行きたいなと考えています。

思い出話、ぜひ書いて下さい、できたら是非。

2019-09-09-13:11 * KUON [ 返信 * 編集 ]