FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 日常 › すごい風です。
2018-08-24 (Fri) 00:50

すごい風です。

昨夜は早く寝入ってしまい、目覚めたら、さっきのことですが、いま、台風中です。

風の音がすさまじく、締め切った窓が風に押され続けて、ぶわん、ぶわんと、膨れたり引っ込んだりしています。海は真っ暗。空も。

救急車のサイレンが、下の方から聞こえます。何があったのか。

停電しているところもあるみたい、恐ろしい思いの中で今夜を過ごしている方もたくさんおられるでしょう。夕方早くに、神戸では、避難準備の報があったそうです。私の住まい近くでも、暗くなる前に「・・・の時は早めに避難を・・・」など、公の車が走り回って告げていたような。よく聞こえませんでした。

よくもまあ、今年は。台風も立て続けです。

今上ご夫妻は、今年も、八日間のご静養に出向かれたとか。じっとしてられない症候群の奥方は、じっとしていられないのですね。また、皆さまにピヤノ、聴かせてあげないといきませんしね、トレ・ビアン、と称えられないとね、夏は。どこへ行くか、天皇さんの意向はどうなのかな。肘つかまれて、押され歩くまま。

天皇さんが皇居にいなくても何も変わらない、すべて世はこともなし。

身の内の「心臓」が、ちょっと身どもも夏の静養、とか言っちゃって、茄子だか鰻ザクだかの別荘へもぐっちゃったりしたら。大変大変、いのちつながってくれませんが。

天皇が皇居にいなくたって、何の問題も無い、気にするな、ドンウォーリー、なんくるないさぁ。

なのなら、要るのかなあ、あの。

朝になって分かったら、こんな大変なことだった、と、なっていませんように。

いま、吹きまくっている風が、悲しいことにつながったり、していませんように。

いま、目があったらハムスター、くるくる黒い目をぱっちりと見開いて、見上げてくれました。大丈夫だよモカ子。きっとモカちゃんは大丈夫、心配いらないから、いつもみたいに、暴れていなさい。

もう一度寝ます。大変なことになっていませんように。

すごい風です。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-24

ナウキャスト * by アルジェリマン
こんな時間に「ナウキャスト」で雨雲情報さぐっておりました。
うちのほうもすごい風で。
雨も吹き飛ばされる勢いです、今のところ。

まずい、雨戸(シャッター)閉めてなかった、と、
風の弱まったタイミングで窓開けてシャッター下ろしたのが、
風がこんなに強くなる前の11時頃。

うとうとしていたら、階下の部屋で犬が吠えていたので、
何か起きたかと下りてきたところ、
二階よりもはるかに風のあたりの弱い音なのに、
それにおびえてピーピー鳴いていたのでした。

気象庁の「ナウキャスト」でこれからの予報をチェックしつつ、
犬が落ち着くのを待っていますが、
直撃を受けているわけでもない愛知県西部地方でこの風、
近畿や四国ではいかばかりかと。

木曽川と長良川の向うは大変な雨のようです。
紀伊半島が風雨を引き受けて耐えてくれています。

・・・負けるな日本。

犬がようやく落ち着いてハウスに入りました。
もう少し様子を見て、私もベッドに戻ります。

No title * by KUON
・アルジェリマンさん

いやはやすっごい風でした。ベランダに向いた四枚の窓が、どんどん押されて膨らんできていて、ぱっとしぼむ。ずっとこうなら、縦2メートルくらいのこの窓、割れたりしたら大惨事やわあ、と、眺めているばかりでした。

知り合いの住むマンションの、屋根の上の何やらがはがれたとかで、新聞やテレビで報じていて、あら大変だったんだ、と実感しました。阪神大震災後に建てられたマンションで、そこも、離れているわが家も、頑丈は頑丈と思うのですが。いつどこで誰が、どんな目に遭うかわかりませんね、ホントに。

おたくのワンさん、怖かったのでしょうね。犬には、聞きなれない凄まじい音が「自然のもたらす音」ってわからない。ただ恐ろしいだけなんだ、きっと。わからないから可哀そうって思います。こわいんだものね。

早々にコメント、ありがとうございました。私が書いて、すぐに・・・

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

ナウキャスト

こんな時間に「ナウキャスト」で雨雲情報さぐっておりました。
うちのほうもすごい風で。
雨も吹き飛ばされる勢いです、今のところ。

まずい、雨戸(シャッター)閉めてなかった、と、
風の弱まったタイミングで窓開けてシャッター下ろしたのが、
風がこんなに強くなる前の11時頃。

うとうとしていたら、階下の部屋で犬が吠えていたので、
何か起きたかと下りてきたところ、
二階よりもはるかに風のあたりの弱い音なのに、
それにおびえてピーピー鳴いていたのでした。

気象庁の「ナウキャスト」でこれからの予報をチェックしつつ、
犬が落ち着くのを待っていますが、
直撃を受けているわけでもない愛知県西部地方でこの風、
近畿や四国ではいかばかりかと。

木曽川と長良川の向うは大変な雨のようです。
紀伊半島が風雨を引き受けて耐えてくれています。

・・・負けるな日本。

犬がようやく落ち着いてハウスに入りました。
もう少し様子を見て、私もベッドに戻ります。
2018-08-24-01:13 * アルジェリマン [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る No title

・アルジェリマンさん

いやはやすっごい風でした。ベランダに向いた四枚の窓が、どんどん押されて膨らんできていて、ぱっとしぼむ。ずっとこうなら、縦2メートルくらいのこの窓、割れたりしたら大惨事やわあ、と、眺めているばかりでした。

知り合いの住むマンションの、屋根の上の何やらがはがれたとかで、新聞やテレビで報じていて、あら大変だったんだ、と実感しました。阪神大震災後に建てられたマンションで、そこも、離れているわが家も、頑丈は頑丈と思うのですが。いつどこで誰が、どんな目に遭うかわかりませんね、ホントに。

おたくのワンさん、怖かったのでしょうね。犬には、聞きなれない凄まじい音が「自然のもたらす音」ってわからない。ただ恐ろしいだけなんだ、きっと。わからないから可哀そうって思います。こわいんだものね。

早々にコメント、ありがとうございました。私が書いて、すぐに・・・
2018-08-24-22:20 * KUON [ 返信 * 編集 ]