FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 神無月のべんきょう Ⅱ
2019-10-21 (Mon) 16:41

神無月のべんきょう Ⅱ

続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     アルジェリマン

痩せた穂と突き出るヒエの灰色の田に小雨降る黄蝶飛び交う

(この光景、わたしも先日、寒々と見て通りました。

ヒエは稲穂より背が高くて、手入れをしてもらっていない水田の憐れが如実に感じられます。田んぼの持ち主さんのお心持はいかがなものかと。稗などの無い田んぼなら、小雨が降るのもこんなに寒くない。・・・黄色い蝶の黄色い色が、何とも言えず。


雨の日も黄蝶飛び交う痩せた穂の荒れた田んぼは枯れた灰色

   (同じ情景です。今年の田んぼは痩せていると思います。かわいそうです。)

かわいそうです、の言葉が沁みます。農の仕事は重労働。それもわかっていて、構われなくなっている田んぼに、その感情が向きます。

     かりそめ

   <雑感>
*躊躇ひも衒ひも見せず離婚せしと言ひたるひとの歳月思ふ

((この時までの歳月、どんなお顔でこの方は来られたかと。並大抵な歳月でなかっただろうと、感じておられます。

*我が家築三十五年ガラスさへ割れしことなく台風に堪ふ

(それはそれはすごいこと。住んでおられる方に、ガラスも似るのでしょうか。

*二筋の大河と海に囲まれて避難勧告終日絶えず

*大丈夫と台風舐めし言葉吐く夫に抱く若干の危惧

(このたびの台風は、お住まいの方を通ったのでしたか。避難勧告、従えばよかったとテレビに出ておられた方が言っておられた・・私は、台風に遠かったせいだと思うのですが、おいそれと非難するような場所も無いのに、と、お腹の中でうそぶいてしまっていました。小中学生や幼い子を受け入れたら、それで満員の気がしまして。
夫さん、台風を舐めた発言。お腹の中のぐにゅぐにゅの思いは、口から出ず・・


*その気なく貼り足してゐるはずなれど二円切手はかならず曲がる

(そうなのかぁ。目からウロコがぽこんと落ちました。時々こういうおうたをお詠みになる。楽しんで見させてもらっています。

*あんなのがすめらぎなどとはばからしや行人すべてあれより優る

(ええ。あんなのが明日は即位なんとかの儀を行うと。パレードはしないことに。神さまが認めていない形式だけの何を企んでも、あかんもんはあかんと思い続けます。

あんなのを、すめらぎと。まこと同感共感。


*神まさぬ月になされし即位など捺印のなき婚姻届

(秀逸)、と拍手。拍手させていただきます。明日22日は、多分見るでしょう。異国の神の話も、雨が降り続いて、というものがあって。


 
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-10-21

* by かりそめ
KUONさま
ありがとうございます。
心落ち着かないことがありお礼、遅くなってしまいました。私の心はうちのガラスよりやわなようです。

それにしても、画像で見るだけですがあれらの醜いこと。先代のつれあいの十二単姿もひどかったけれど。
貴重な文化財が汚された、八百万の神さまお怒りください、と祈りたいくらいです。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

KUONさま
ありがとうございます。
心落ち着かないことがありお礼、遅くなってしまいました。私の心はうちのガラスよりやわなようです。

それにしても、画像で見るだけですがあれらの醜いこと。先代のつれあいの十二単姿もひどかったけれど。
貴重な文化財が汚された、八百万の神さまお怒りください、と祈りたいくらいです。
2019-10-23-12:02 * かりそめ [ 返信 * 編集 ]