FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 日常 › 根尾ファン。
2018-08-24 (Fri) 09:01

根尾ファン。

何年も前から大阪桐蔭高校の野球部のファンです。

藤浪クンの時代から。大阪から生駒山を超えて奈良へ帰る道筋に、その高校はあります。まったく「街」でない場所に。それはともかく。

始めから根尾クンが大好き。全身から何か違うものがみなぎっているのがわかる。

四ボールを見極めるのがうまい、ふつう一塁で止まるようなヒットを打って、たたたたっと二塁まで進んでしまう。あったりまえにホームランを打つ、ガッツポーズなんかしないで当たり前に帰って来る。投手でない時はショートを守って、エラーしない。

ピッチャー・根尾の時、まれに打ち込まれる時はあっても、全く気にしていないみたい、うんうんよしよし、んじゃあ、これで。と(?)バシッとストライクで仕留めている。他の選手が、状況が、よおく見えている、それでいてエラそーな感じ一切無く、あはははと笑っている。

アタマも性格も運動神経もいい。で、一番先頭にはいないヒト、根尾クン。学校内では、先輩からも根尾「さん」と呼ばれていたそうです(笑)。

それは、金足農業高校の吉田選手みたいなかっこいい男子ではないです。事実です。し、か、し。面食いを公言するワタクシですけど、根尾クンの、あの、孫悟空フェイスが、たまらん。

(面食いと言いつつわたし、いっとき「メリー・ジェーン」をうたう「つのだひろ」が、「いいいいいいわああああ、とニチゃってたりしてますた・・)

試合に勝って整列して、校歌を歌う時の、根尾クンのあの、嬉しそうな楽しそうな一所懸命な顔が、大好き。校歌をうたう根尾くん、を見たいがために、この夏もずっと、試合を見続けていました。テレビのこちら側で、ふほほほ、歌ってる唄ってる、と、頬、思いっきりゆるめていました。

子どもの時から野球に打ち込んでいたのは、これで「球児の夏」を終える、どの選手も同じと思う。どのチームも素敵だった、テレビ見ながらよく泣かせてもらいました。みな、がんばって戦って勝ち上がって、最後に残った二校が、の試合だったと思います。

その結果、

やったね、大阪桐蔭高校。史上初の、春夏二大会連続制覇。優勝。勝った勝った、おめでとう、よかったですね。黙っていようとも思いましたが、なんか、言いたくなって、書きました。









スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-31

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by KUON
・ヒミツの〇さん。

まずは、素早い動きに拍手を送らせていただきます。わかる日まではゆったり、お過ごしなさいますように。ゆったりです。

昨日は用があって奈良ホテルへ行って来ました。ちょこちょこっと自分のしたいこともして来ました。暑い日でしたが、汗知らずのお顔の白無垢のお嫁さんをお見掛けしました、内心で「お幸せに」と、言葉をかけさせていただきました。


Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-08-24-22:13 * - [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る No title

・ヒミツの〇さん。

まずは、素早い動きに拍手を送らせていただきます。わかる日まではゆったり、お過ごしなさいますように。ゆったりです。

昨日は用があって奈良ホテルへ行って来ました。ちょこちょこっと自分のしたいこともして来ました。暑い日でしたが、汗知らずのお顔の白無垢のお嫁さんをお見掛けしました、内心で「お幸せに」と、言葉をかけさせていただきました。

2018-08-26-13:22 * KUON [ 返信 * 編集 ]