FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 嬉しかった › 薬師寺の空の上の月
2019-11-03 (Sun) 22:49

薬師寺の空の上の月


オフコース クラシックス コンサート

に行って来ました。私の分のチケットも取ってくれた友人と。大好きなともだち。無茶苦茶やさしいひと。

待ち合わせて奈良でお昼、お茶はわざわざ奈良ホテルまで行った。好きなんです。吉日だったようで、結婚式後の花嫁さんの姿もあった、コーヒー飲むだけに来たのだが、待つ間に、有名な、アインシュタインも弾いたというスタンウェイのピアノの部屋で、ゆっくりできました。コーヒーと、食後なのにミックスサンドも一皿頼んで。ローストビーフと塩気の絶妙なハムと、チーズの美味しいサンドイッチ。トマトと胡瓜の色合いもきれい。コンサートが六時半始まりなので、食べておこうよ、と。

奈良・西ノ京の、世界遺産のお寺、薬師寺。唐招提寺はお隣にある。この薬師寺前の道路、実は、二人の孫を保育園に送るとて、何年間も朝に夕に通いなれたところ。そういう人間にかぎって、なかなか中へは入らない。私も、金堂の落慶法要の折に、何度も焼かれた薬師寺さんの白鳳伽藍の復興を発願された高田好胤管主さまのお話を、聞かせてもらって以来の訪問だった。思えば。

パンフレットをかたわらに、ここを書いているのですが、730年頃、奈良時代に建設された、珍しいかたちとして、東塔と西塔、二つの塔があり、十年前から110年ぶりに東塔の解体修理中だったが、来年四月には、ついに、とうとう、すべての覆いが除かれて「凍れる音楽」も水煙の「飛天」も、はればれと人々の前にあらわれる。

早めに着いたので、凍れる音楽と称される塔のかたちも、飛天さまがたも、見上げることができました。雄大で繊細で。

。。。私には、このお寺について今、きちんと書ける気がしません。

ただ黙って、座れるところに座って、建物や(この雑さですから・・)樹々や空や・・・飛行機雲が五本も、古寺の上空の水色の空を走っていた・・・を、眺めていた、そうしているだけで、気持ちが和らぎ、穏やかになり、時を忘れていたのです。

思い出したら、もう少し思い出していたくなりました。一番の目的は、

奈良:薬師寺大講堂前特設会場

での野外コンサートに行く、だったのです。

服部隆之さんが指揮をされ、出演者と話もされ。フルオーケストラが、薬師寺の大講堂に並び、オフコースの名曲を演奏し、ゲストさんたちが歌う、という。

出演アーティスト

さかいゆう、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、ソン・シギョン、平原綾香、Ms.OOJA
(50音順)

失礼ながら、私が知っていたのは、平原綾香さんだけ。

ええと。どんどん昨日が蘇って来ているし、とても素敵だったコンサートについて、ちゃんと書きたいし、で、続きは明日にさせて頂きます。

薬師寺の塔の上に、三日月と呼ぶにはちょっとふっくらさんの月が、かかっていたのです。多分、わすれない、あの月。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-11-03

Comment







管理者にだけ表示を許可