FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 未分類 › 終わってる。
2019-11-11 (Mon) 11:16

終わってる。


感じても書かないようにしましょう、とミズカラにオススメしておりましたの。昨日の東京都の某所でのこと。

アホらしいのは解り切っておりました、ええ。あの二人が、どんな場所ででもどんな場合でも、見苦しく私語をお交わしになる 気たがえ であらせられることも。あんなこともこんなことも。

「たがえ」とは、漢字で書くと「違い」の文字になりますね。。

いっこだけ、書く。

君、だとか僕たち、だとか。主語のさっぱりわかんない歌を聴きながら?

新調のクルマにサイドカーまで新調。そこには今は触れまい。触れ始めると長くなる。警備だか警護だかの公務員の、のけぞるほどの大量なこと・・・ここにも触れると止まらんごとなる。一個だけ、と↑に書いたから、一個だけ。

アレが涙を流した? 涙を流された? そんな報道が、日本語で書かれている、日本語で聞こえて来た。日本のコウゴウの話らしい。

それがどうした。へーかは横で穏やかに見守られた、だと。公人中の公人(でしょ、あの二人って)が、どんだけ自分がビクトリー感、味わったって。自分のために泣くんだね。人前で感情を顕わにするって。泣くって。美談みたいに擁護されるって。

終わっているよ。今更言うことでも無さそうですが。

あ~~~~~~~~~~。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-11-11

* by さやか
私もひとつだけ。
あのお人ら、お行儀が悪い。式典の最中に余計なこと喋るな。あんな黙っていられない人がうちの子の卒業式にいたら、腹立つわー。
ましてや自分達のための式典で、何万人の人が準備し集まり…少しくらいの間は姿勢を正して黙らっしゃい。
親の顔が…イヤ、見たくもないです。あそこの家の子の躾もお察しですわ。

管理人のみ閲覧できます * by -

涙というか・・・ * by アルジェリマン
私もいっこだけ、

寒いと目から水が出ます。
鼻水だけのこともあります。

泣くと、両方出ます。

涙だけなら、それは寒かったから。
年取ると、そういうことが多くなりましてねぇ。

と、思います。

* by ひらりんこ
9日、10日はテレビを一切つけませんでした。なのに怖いもの見たさでわざわざネットで見てしまいます。そして「うえぇ〜」と。じゃあ見なきゃいいのに、と自分でも思います。

KUON さんは今では秋篠宮皇嗣殿下の御一家にも愛想をつかしてしまわれたとお見受けしますが、やはり殿下も妃殿下も「皇族」だとわたしには思えます。
一日も早くこの御代が終わりますように。清浄な空気が戻りますように。
それから、華子妃殿下が長生きしてくださいますように。

* by 黒猫アビ
KUON様

おはようございます。
昨夜、東京に帰って来ました。
旅先で、ニュースを見てしまい、気分が悪く即テレビを消しました。
皇室は終わったと!

お皿さんのマントの次は、丼さんのエリマキトカゲか~!
情けない姿になりました。

冷めた目で見届けることになりそうです。
早く、れいわの終わりがくることを願います。



私の周囲では誰も * by 洗浄液ありす
kuon様

お邪魔いたします。

批判的な記事を書いておられる方があまりいなくて、、つい書き込みにきました。

すべて茶番に見えてしまいました。


ラップ入り嵐の歌で即位をお祝い

即位をお祝いされながら本人達はおしゃべり

大層な防弾盾を持ちながらサイドカー

数M間隔に並ぶ警官

荷物検査で遠回りさせられた男性がキレる

沸いてくるおば様グループが徹夜で陣地とり(この人たちは普段何をしてるのか?)
歌は今回のお祝いに作曲されたけれど、嵐の曲として後で売るから「君」が陛下ではなく、一般でも応用できるような相手を指す詞なのかと意地悪な考えが浮かびます。

一番不思議に思ったのが皇后様はなんで泣いていたのでしょう。泣くポイントありました?

泣きたいのは税金を一日のパレードに湯水のように使われた私たちです。

それに地方からも招集された警官たち。
対象がこの二人という業務も名誉なこととなるのか、または非番のはずの行楽日和が早朝から潰れてしまい可哀想でした。




* by 茉莉茉莉
多額の税金を使う式典の、僅かな待ち時間でも、喋りを我慢出来ない盆暗夫婦。

学級崩壊の小学生のようだ。

直立不動で真顔で立っていられないのか?

自分の感情をコントロール出来ず安っぽい涙を流す「気たがえ眉毛女」

その涙は、皇后となり自己憐憫と高揚した自分の為の涙であり、国民への感謝の涙でない。

涙を誉めそやすマスゴミと流されやすいお花畑の国民達。十数年のサボりとドタキャンの日々を忘れたのか。




悔しい。。 * by 夢のあと
この二人の一連の行事に使われた莫大なお金いったい、いくらなのか。

災害続きで苦しんでおられる被災者が沢山おられるのに....
いてもたってもおられず手弁当でボランティアに参加して下さる皆さんから見たら、あの二人はどう映るのでしょう。

被災地に行ってお手伝いしたい気持ちはやまやまだけれど、関西に住んでいる事、かえって足手まといになる年齢に近づいてきた為、気持ちを寄り添わせていただく事しか出来ない者としては腸が煮えくり返る思いしかありません。
あれらを天皇などと呼ばなければいけないなんて悔しい、、ただひたすら悔しいです。

* by かりそめ
夢のあとさまにまったく同感です。

あやつらは鬼畜です。

* by るり子
夜分にごめんなさい。こんばんは。あちらの女は人前でよく泣きますね。日本人女性は逆に、恥ずべき振る舞いと親に躾 けられますね。ネットで感情失禁と嘲笑われてますね。嘘泣きだと思うけど。マスコミは週刊紙含め、あちらの国に支配されてるらしいから、演技派コーゴー賛美一辺倒ですわ。日本人国民の納税を食い散らかして、夫婦共々、ひたすらデブへの道を邁進してほしいですね。失礼致しました。

* by KUON
お返事遅れました。
皆さま書いて下さったこと、すべて「そう、そう」でした。

・さやか さん

自分があーだこーだ言われていた頃は、うるさいな~とも腹立たしかった色んなこと。口の奥が見えるほど大口あけて笑うな、とか。儀式中は(学校のそれでも)直立、私語はダメ。きょろきょろするな。ほかあれこれ。とか言ってもダメですか、ミテコさんも敷居踏むヒトですし、結婚式に招かれて失礼しまくっていたし、以下省略。

愛子さんのこと言わないようにしてますが、あの嬢ちゃんも、自分が食べたお菓子の包み紙を、そばの人に「これ」と渡してしまう。そう言えばもうすぐ18歳のお誕生日。出ていらっしゃいませ、東大やめてそのまま進学、お時間もおありでしょう、ぜひ、ご挨拶を、と思う。ものすごっくご優秀な、と絶賛させていたお姿を、ぜひ。

ナルさんとマタコは、自分の子どもを恥とし、隠そうとした虐待親ですよ。

・ヒミツの〇さん

解りました。秘密なのでお返事書きにくいです、よろしく。

・アルジェリマン さん

感動したのか。メディアは、そう、思いこませたがって報じています。今までの辛かったことが、とか。アコギなのはいま始まったことではない。たマタコさん、ほとんどどこへも出ていないのに。体調不良のひとことで、ドタ出どたキャンを積み上げて。静養のみは皆勤。そういうことをしていれば、冷たい目を向けられるのは当たり前。ぜいたくだけはしているのだからね。

辛かったことって何。妊娠中に煙草もやめずヒールの靴履きワインもがぶ飲みして流産して。
その方法があるのだから試験管ベビーもいいと思う、私は。でも、それで生まれた子が、「(オワダの)お父さまは愛子の顔も見てくれない」と嘆くようなお子さんだった、それは本人のせいではない、でも、受け止めないで、隠したのよね、あの母親は。ニセモノ云々の決着は着いていないが、痩せこけた愛子さん他が存在したのは事実、は???というような別人ぽいお子を連れて、参拝もしたのだった、あの夫婦は。

とにかく。私(たち忘れていない。そして、感動して涙を流す・・・とろくしゃあこと、いっとったらイカン。自分のために涙流す立場じゃない。ふざけるな、と、またも言いたくなります。ここまでにします。

・ひらりんこ さん

秋篠宮家に私が愛想がつきた?
あの方たちはたちは皇族らしい?

愛想の方はともかく、見ていてハラハラしないでいいし、ご立派と思います、それは本当です。難しいお立場でしょうし、まともな神経のお方には、ホントに大変と推察させて頂きます。

三笠宮の百合子さまも、常陸宮妃の華子さまも、つつがなく健やかにいらして欲しいです。ええと。他、どう書けばいいのかわからなくなってしまっています。

気品とかやんごとない雰囲気そういうものは、ごく自然に、肩ひじ張ってでなく、というものだと、私は考えています。

ダブルM子さんには望むべくもないものですね。


* by KUON
・黒猫アビ さん

ご子息のご結婚おめでとうございます。

私も、全く見たくないです。マタコさんが、鶏のあの水飲み人形みたいに首をコクコクしながらニタニタしているのを見ると、吐き気がするくらい。でも、ある程度は、見ました。見て後悔しました。我慢の限界超えると思いました。

・洗浄液アリス さん。

この大じょう祭に要する費用は27億円だそうです。国民一人当たり2円と少し、と書いてもありました。(笑)。

明治以前はこんな派手でなかった。どんどん大規模になっているとか。

花火大会の花火、もうすぐ終わりとなると、盛大になりますね。無茶なゴリ押しの,終焉の花火だといいな、と、ふと思いました。

・茉莉茉莉さん

怒りの言葉はすでに、出し尽くした気のするKUONです。うっとおしく首をカクカクさせながらニタニタ手を振る、あのバカタレ夫婦を見るのも、もう沢山です、って感じ。

>涙を誉めそやすマスゴミと流されやすいお花畑の国民達。十数年のサボりとドタキャンの日々を忘れたのか。<

ホント、大きな声でわめきたいくらい。このまま済むとは、でも、思っていないワタシです。

・夢のあと さん

私感ですが私は、本当はこの大じょう祭だけでいいのではないか、と感じるものです。

外国から人を呼んだり・・・で、外国の妃に、全く無礼なあてこすりを受けたり。ちょっとマシな仕出し風なチャチな料理を出して嗤われたり。ああいうこと、まあ、無しでは済まないのかも、ですが、パレードなんか全くナンセンス、見ていると

「すまじきものは宮仕え」という言葉が浮かびます。お腹の中で「○○○○・・・」と思いながらも、お仕事だから頑張った方々はたくさんおられたでしょう。

メディアは、仕方なく上げたりしている、と思っていた時期もありましたが、そんな自分は甘すぎた、本当に乗っ取られているのです、日本を日本でなくすための力に。

潔斎もできないはずの徳仁氏を、天皇と呼びたくないが、昨日だけはそう呼びました。唯一、神に対しての行事に臨んだ彼。

どんな人間であるにせよ、昨日、今日の徳仁氏は、神のいます部屋に、神と対坐する存在として、あった(はず)。そこを、信じるか、とにかくダメ、として、そこまでを拒否するか。けっこうな考えどころだな、と、思ったのです。

>あれらを天皇などと呼ばなければいけないなんて悔しい、、ただひたすら悔しいです。<

同じ思いです。ただ、だからこそ、昨日今日の「天皇」は実はふさわしくないなら、国民の寧を祈る値打ちがまこと無いのなら、
このままニタニタと行けるかどうか、の大事なところでは、と、勝手に考えている次第です。

・かりそめ さん

鬼畜なんてほめ過ぎでは。それ以下です。おそれを知らない大馬鹿者です。目に見えるところまで来ないと理解もできない。

・るり子さん

あの国には「泣き女」がいます。男児の、と制限付きですが、子を持つ女が、胸の隠しどころをわざわざ晒すお国柄です。言い負けたら負け、謝ったら負け、の国だそうです(実は実物を見たことが無い)。

引きの美学と言えば、それでは負ける、ということになるのか。負けたら負け、なのか。・・なんだか、負けでもいい、みぐるしくなくありたい、と言えば、馬鹿みたい、なのか。

二代続けて恥じらいをご存じないコーゴーんで。疲れます。

感情失禁。まさにその通りと思います。恥ずかしいと思わないのか。思わないのですね。でも、気付く人も、数人くらいはあったとも感じますね。



Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

私もひとつだけ。
あのお人ら、お行儀が悪い。式典の最中に余計なこと喋るな。あんな黙っていられない人がうちの子の卒業式にいたら、腹立つわー。
ましてや自分達のための式典で、何万人の人が準備し集まり…少しくらいの間は姿勢を正して黙らっしゃい。
親の顔が…イヤ、見たくもないです。あそこの家の子の躾もお察しですわ。
2019-11-11-15:50 * さやか [ 返信 * 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019-11-12-08:02 * - [ 返信 * 編集 ]

涙というか・・・

私もいっこだけ、

寒いと目から水が出ます。
鼻水だけのこともあります。

泣くと、両方出ます。

涙だけなら、それは寒かったから。
年取ると、そういうことが多くなりましてねぇ。

と、思います。
2019-11-12-08:14 * アルジェリマン [ 返信 * 編集 ]

9日、10日はテレビを一切つけませんでした。なのに怖いもの見たさでわざわざネットで見てしまいます。そして「うえぇ〜」と。じゃあ見なきゃいいのに、と自分でも思います。

KUON さんは今では秋篠宮皇嗣殿下の御一家にも愛想をつかしてしまわれたとお見受けしますが、やはり殿下も妃殿下も「皇族」だとわたしには思えます。
一日も早くこの御代が終わりますように。清浄な空気が戻りますように。
それから、華子妃殿下が長生きしてくださいますように。
2019-11-12-09:37 * ひらりんこ [ 返信 * 編集 ]

KUON様

おはようございます。
昨夜、東京に帰って来ました。
旅先で、ニュースを見てしまい、気分が悪く即テレビを消しました。
皇室は終わったと!

お皿さんのマントの次は、丼さんのエリマキトカゲか~!
情けない姿になりました。

冷めた目で見届けることになりそうです。
早く、れいわの終わりがくることを願います。


2019-11-12-10:07 * 黒猫アビ [ 返信 * 編集 ]

私の周囲では誰も

kuon様

お邪魔いたします。

批判的な記事を書いておられる方があまりいなくて、、つい書き込みにきました。

すべて茶番に見えてしまいました。


ラップ入り嵐の歌で即位をお祝い

即位をお祝いされながら本人達はおしゃべり

大層な防弾盾を持ちながらサイドカー

数M間隔に並ぶ警官

荷物検査で遠回りさせられた男性がキレる

沸いてくるおば様グループが徹夜で陣地とり(この人たちは普段何をしてるのか?)
歌は今回のお祝いに作曲されたけれど、嵐の曲として後で売るから「君」が陛下ではなく、一般でも応用できるような相手を指す詞なのかと意地悪な考えが浮かびます。

一番不思議に思ったのが皇后様はなんで泣いていたのでしょう。泣くポイントありました?

泣きたいのは税金を一日のパレードに湯水のように使われた私たちです。

それに地方からも招集された警官たち。
対象がこの二人という業務も名誉なこととなるのか、または非番のはずの行楽日和が早朝から潰れてしまい可哀想でした。



2019-11-12-17:19 * 洗浄液ありす [ 返信 * 編集 ]

多額の税金を使う式典の、僅かな待ち時間でも、喋りを我慢出来ない盆暗夫婦。

学級崩壊の小学生のようだ。

直立不動で真顔で立っていられないのか?

自分の感情をコントロール出来ず安っぽい涙を流す「気たがえ眉毛女」

その涙は、皇后となり自己憐憫と高揚した自分の為の涙であり、国民への感謝の涙でない。

涙を誉めそやすマスゴミと流されやすいお花畑の国民達。十数年のサボりとドタキャンの日々を忘れたのか。



2019-11-12-18:07 * 茉莉茉莉 [ 返信 * 編集 ]

悔しい。。

この二人の一連の行事に使われた莫大なお金いったい、いくらなのか。

災害続きで苦しんでおられる被災者が沢山おられるのに....
いてもたってもおられず手弁当でボランティアに参加して下さる皆さんから見たら、あの二人はどう映るのでしょう。

被災地に行ってお手伝いしたい気持ちはやまやまだけれど、関西に住んでいる事、かえって足手まといになる年齢に近づいてきた為、気持ちを寄り添わせていただく事しか出来ない者としては腸が煮えくり返る思いしかありません。
あれらを天皇などと呼ばなければいけないなんて悔しい、、ただひたすら悔しいです。
2019-11-13-14:50 * 夢のあと [ 返信 * 編集 ]

夢のあとさまにまったく同感です。

あやつらは鬼畜です。
2019-11-13-16:36 * かりそめ [ 返信 * 編集 ]

夜分にごめんなさい。こんばんは。あちらの女は人前でよく泣きますね。日本人女性は逆に、恥ずべき振る舞いと親に躾 けられますね。ネットで感情失禁と嘲笑われてますね。嘘泣きだと思うけど。マスコミは週刊紙含め、あちらの国に支配されてるらしいから、演技派コーゴー賛美一辺倒ですわ。日本人国民の納税を食い散らかして、夫婦共々、ひたすらデブへの道を邁進してほしいですね。失礼致しました。
2019-11-14-01:55 * るり子 [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

お返事遅れました。
皆さま書いて下さったこと、すべて「そう、そう」でした。

・さやか さん

自分があーだこーだ言われていた頃は、うるさいな~とも腹立たしかった色んなこと。口の奥が見えるほど大口あけて笑うな、とか。儀式中は(学校のそれでも)直立、私語はダメ。きょろきょろするな。ほかあれこれ。とか言ってもダメですか、ミテコさんも敷居踏むヒトですし、結婚式に招かれて失礼しまくっていたし、以下省略。

愛子さんのこと言わないようにしてますが、あの嬢ちゃんも、自分が食べたお菓子の包み紙を、そばの人に「これ」と渡してしまう。そう言えばもうすぐ18歳のお誕生日。出ていらっしゃいませ、東大やめてそのまま進学、お時間もおありでしょう、ぜひ、ご挨拶を、と思う。ものすごっくご優秀な、と絶賛させていたお姿を、ぜひ。

ナルさんとマタコは、自分の子どもを恥とし、隠そうとした虐待親ですよ。

・ヒミツの〇さん

解りました。秘密なのでお返事書きにくいです、よろしく。

・アルジェリマン さん

感動したのか。メディアは、そう、思いこませたがって報じています。今までの辛かったことが、とか。アコギなのはいま始まったことではない。たマタコさん、ほとんどどこへも出ていないのに。体調不良のひとことで、ドタ出どたキャンを積み上げて。静養のみは皆勤。そういうことをしていれば、冷たい目を向けられるのは当たり前。ぜいたくだけはしているのだからね。

辛かったことって何。妊娠中に煙草もやめずヒールの靴履きワインもがぶ飲みして流産して。
その方法があるのだから試験管ベビーもいいと思う、私は。でも、それで生まれた子が、「(オワダの)お父さまは愛子の顔も見てくれない」と嘆くようなお子さんだった、それは本人のせいではない、でも、受け止めないで、隠したのよね、あの母親は。ニセモノ云々の決着は着いていないが、痩せこけた愛子さん他が存在したのは事実、は???というような別人ぽいお子を連れて、参拝もしたのだった、あの夫婦は。

とにかく。私(たち忘れていない。そして、感動して涙を流す・・・とろくしゃあこと、いっとったらイカン。自分のために涙流す立場じゃない。ふざけるな、と、またも言いたくなります。ここまでにします。

・ひらりんこ さん

秋篠宮家に私が愛想がつきた?
あの方たちはたちは皇族らしい?

愛想の方はともかく、見ていてハラハラしないでいいし、ご立派と思います、それは本当です。難しいお立場でしょうし、まともな神経のお方には、ホントに大変と推察させて頂きます。

三笠宮の百合子さまも、常陸宮妃の華子さまも、つつがなく健やかにいらして欲しいです。ええと。他、どう書けばいいのかわからなくなってしまっています。

気品とかやんごとない雰囲気そういうものは、ごく自然に、肩ひじ張ってでなく、というものだと、私は考えています。

ダブルM子さんには望むべくもないものですね。

2019-11-15-15:27 * KUON [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・黒猫アビ さん

ご子息のご結婚おめでとうございます。

私も、全く見たくないです。マタコさんが、鶏のあの水飲み人形みたいに首をコクコクしながらニタニタしているのを見ると、吐き気がするくらい。でも、ある程度は、見ました。見て後悔しました。我慢の限界超えると思いました。

・洗浄液アリス さん。

この大じょう祭に要する費用は27億円だそうです。国民一人当たり2円と少し、と書いてもありました。(笑)。

明治以前はこんな派手でなかった。どんどん大規模になっているとか。

花火大会の花火、もうすぐ終わりとなると、盛大になりますね。無茶なゴリ押しの,終焉の花火だといいな、と、ふと思いました。

・茉莉茉莉さん

怒りの言葉はすでに、出し尽くした気のするKUONです。うっとおしく首をカクカクさせながらニタニタ手を振る、あのバカタレ夫婦を見るのも、もう沢山です、って感じ。

>涙を誉めそやすマスゴミと流されやすいお花畑の国民達。十数年のサボりとドタキャンの日々を忘れたのか。<

ホント、大きな声でわめきたいくらい。このまま済むとは、でも、思っていないワタシです。

・夢のあと さん

私感ですが私は、本当はこの大じょう祭だけでいいのではないか、と感じるものです。

外国から人を呼んだり・・・で、外国の妃に、全く無礼なあてこすりを受けたり。ちょっとマシな仕出し風なチャチな料理を出して嗤われたり。ああいうこと、まあ、無しでは済まないのかも、ですが、パレードなんか全くナンセンス、見ていると

「すまじきものは宮仕え」という言葉が浮かびます。お腹の中で「○○○○・・・」と思いながらも、お仕事だから頑張った方々はたくさんおられたでしょう。

メディアは、仕方なく上げたりしている、と思っていた時期もありましたが、そんな自分は甘すぎた、本当に乗っ取られているのです、日本を日本でなくすための力に。

潔斎もできないはずの徳仁氏を、天皇と呼びたくないが、昨日だけはそう呼びました。唯一、神に対しての行事に臨んだ彼。

どんな人間であるにせよ、昨日、今日の徳仁氏は、神のいます部屋に、神と対坐する存在として、あった(はず)。そこを、信じるか、とにかくダメ、として、そこまでを拒否するか。けっこうな考えどころだな、と、思ったのです。

>あれらを天皇などと呼ばなければいけないなんて悔しい、、ただひたすら悔しいです。<

同じ思いです。ただ、だからこそ、昨日今日の「天皇」は実はふさわしくないなら、国民の寧を祈る値打ちがまこと無いのなら、
このままニタニタと行けるかどうか、の大事なところでは、と、勝手に考えている次第です。

・かりそめ さん

鬼畜なんてほめ過ぎでは。それ以下です。おそれを知らない大馬鹿者です。目に見えるところまで来ないと理解もできない。

・るり子さん

あの国には「泣き女」がいます。男児の、と制限付きですが、子を持つ女が、胸の隠しどころをわざわざ晒すお国柄です。言い負けたら負け、謝ったら負け、の国だそうです(実は実物を見たことが無い)。

引きの美学と言えば、それでは負ける、ということになるのか。負けたら負け、なのか。・・なんだか、負けでもいい、みぐるしくなくありたい、と言えば、馬鹿みたい、なのか。

二代続けて恥じらいをご存じないコーゴーんで。疲れます。

感情失禁。まさにその通りと思います。恥ずかしいと思わないのか。思わないのですね。でも、気付く人も、数人くらいはあったとも感じますね。


2019-11-15-20:17 * KUON [ 返信 * 編集 ]