FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 嬉しかった › グロッシー・ナイト
2019-12-09 (Mon) 10:24

グロッシー・ナイト

行って来ました「グロッシー・ナイト」。

チーム・グロッシーのメンバーは、色とりどり、さまざまな花たち。一名、オーストラリア人の若い男性もいる。前回初めて会った時、続くかどうか??でしたが、日本語うまくなって、ダンスもうまくなっていて、今年は客人扱いを抜けて、ポールダンスのポールを拭く「ポールボーイ」の役も、みごとに(笑)務めておりました。とっても性格がいい。会社員です。

最年長は68歳。自分で嬉しそうに言うてはる。ダンス始めて世界が変わった、生きているのがシアワセと。。

先述の68歳さんもなんか並みでない肩書の方みたい。周囲への気配り目配りすばらしく、卒業生が連れて来た赤ちゃんあやすは、飲み物の空コップささっと片付けるは、そしらぬ顔で雑用こなしておられた。ほか、ばっりばりの社長さんとか(らしい)、大学のセンセとか「ワタシふつーのお局OLですウフ」さんとか。体重は言えないけど、その自分でもダンスができる、と涙ぐむいちばん若い彼女は、ヒールがはけるようになって嬉しいと。年齢も家族構成もカンケーない。新しいメンバーさんは、三人の和服女性を連れて来ておられました。

皆さま、昨日は3センチのまつ毛つけて、15センチのハイヒールはいて、髪にきらきら、ほっぺにキラキラつけて、踊ってはりました。いつも涙が出るんです、見ていると。自分を解放できる場を見つけられたんだなあ、HNならぬ「ダンス名」で付き合える仲間を見つけられたんだなあ、と。

リーダーである次女が、最後の挨拶で、今年ゲストで呼んで頂いたミス・コンテストの話をしていました。世界五大ミスコンの、一つに、自分のダンスチームがゲスト参加して舞台に立った。

ミスコンですから、身長体重あれやこれ、並でない選び抜かれた若い女性が審査される。そんな場所で、身長年齢体重あれやこれ、デコボコと言っていい「グロッシー」が、胸張って踊った。みんな晴れやかに、誇らしく、自分のできる最大のことをした。できた。
どんなゲストも呼べたであろうに、踊れる幸せだけを前面に出す自分たちを、推薦し、実現させてくれた「J」さんに感謝しますと言っていた。女は三十過ぎたら終わり、なんかじゃないです、と、四十路に突入した娘が、言うておりました。

みんな、とっても綺麗だった、と。

長女も、よくわからないがタグがどうだとかハッシュがどうだとか、動画撮影はご遠慮くださいということになっているらしい、商標登録だどうとか、のヒトらしいが、今日は結構です、どんどん撮って下さいと。妹に一歩引いてやっているように見えました。ありがとうでした。

孫の「成耳(なるみみ)」、4曲も唄わせてもらいました。ラップを初めて見たり聞いたりの方も多くおられたでしょうが、聞いて下さっていました。ただものでない着こなしの和服マダムたちが、まっすぐに舞台のラッパーを見つめて、盛大に拍手下さっているのを見て、安心したと同時に、孫息子もこれから、いいかげんな気持ちで自分の道を行くのではないよ、今日はたまたま優遇してもらったんだよ、と。お腹の中で思っていました。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-12-09

* by 黒猫アビ
KUON様

こんにちは。

昨日は、最高に楽しいだろうな~と
想像はしておりました。
二人の娘さんとお孫さんの舞台!
いろいろなお方のダンス姿!
近くに住んでいたら、私も見に行きたいと・・・

11月は旦那様の入院、いろいろ気苦労もされ
大変な月を乗り越えたあとの
最大のご褒美ですね!




* by KUON
・黒猫アビさん

はい、本当に楽しかったです。立ち見が出るほどの盛況でした。自分たちのショーにはずむ方々、客演で盛り上げようとして下さる方々、拍手いっぱい下さった方々。

彼なりに多忙でなかなか会えない孫息子の歌も聴けたし。孫娘はその日,模擬テストで。家族観を押し出したイベントではなかったのですが(笑)4人もそこにいた。皆、ダンスを続けるために、時間や環境をつくるのに懸命にリアルを頑張っていると感じられたのが、いちばん嬉しかったかな・・・




Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

KUON様

こんにちは。

昨日は、最高に楽しいだろうな~と
想像はしておりました。
二人の娘さんとお孫さんの舞台!
いろいろなお方のダンス姿!
近くに住んでいたら、私も見に行きたいと・・・

11月は旦那様の入院、いろいろ気苦労もされ
大変な月を乗り越えたあとの
最大のご褒美ですね!



2019-12-09-13:12 * 黒猫アビ [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・黒猫アビさん

はい、本当に楽しかったです。立ち見が出るほどの盛況でした。自分たちのショーにはずむ方々、客演で盛り上げようとして下さる方々、拍手いっぱい下さった方々。

彼なりに多忙でなかなか会えない孫息子の歌も聴けたし。孫娘はその日,模擬テストで。家族観を押し出したイベントではなかったのですが(笑)4人もそこにいた。皆、ダンスを続けるために、時間や環境をつくるのに懸命にリアルを頑張っていると感じられたのが、いちばん嬉しかったかな・・・



2019-12-12-19:39 * KUON [ 返信 * 編集 ]