FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 師走のおべんきょう Ⅳ
2019-12-21 (Sat) 22:30

師走のおべんきょう Ⅳ

今朝の日の出は本当に美しいものでした。毎日ながめていて、とくべつにどうということの無い、ふつーの山並みの、その一部分に、クリアな赤い色が燃えながらあらわれて、赤が濃くなって金色も伴って太陽が昇った、ぐんぐんと。

今年最後の墓参りに出かけたのです。墓地はしいんとしずまって、詣でるひとの姿も無く、花の色も無く。今日はすこし立派な=値段の高い= 供華を手向けて。

大阪のMさんのお宅へ立ち寄らせてもらいました。もう半年前になります、今の流行りでない、という身も蓋もない理由で捨てられた、元保護犬のハスキー犬、「リッキー」。安心して暮らせる環境、「お父さん」の大きな深い愛情、手造りの新鮮な野菜もバシバシ食べて、眉間に刻まれていた「険」の跡形もすっかり無くなり、幸せなワンコの穏やかな顔で、厚い舌で、しっぽ、ブンブン振りながら、顔中をぺろぺろ嘗めてくれました。嬉しかったよ、リッキー。

続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     ひらりんこ

一日中ひとりで過ごす開放感
いつもふたりで居られればこそ

   夫が難病認定を受けて約2年。生きていてくれることへの感謝や幸せを、
   日常の中で忘れがちになる自分を時々叱ります。


切ないです。お気持が、うたという定型におさまって、きちんと表現されています。

この「解放感」も。生きていて下さることへの感謝も。どちらも本当。なんですよね。


     おおやま よしの

会うことの 叶わぬ人の 車椅子
押す手に我も 力添えたし

・・もしかしてわたしKUONに下さった一首かと。ありがとうございます、恐縮です。

日常的に車椅子を使っているのではないのです。めったに私的にあうことの無い長女の夫さんが、車に積んで来てくれて、車椅子に乗せて押してくれるんです。長くは歩けない私を。それが嬉しくて、詠んでおきたくての一首です。

実は海辺のシーン、背景は、ほかの場所。ムコさんに押してもらっている自分の姿を、海の背景にはめて。合成写真のようなうたにしたのでした。

われも力添えたし、と詠んで下さったお気持ち、確かにいただきました。ありがとうございました。


物知らぬ 后を戴く 民草の
悲哀は何処へ 流れつくらむ

「物知らぬ」のみであるなら、仕方が無いと呑み込むことも出来そう。そうでないから。

秋篠の 宮様方を 敬慕する
民おりますと 伝えまつらむ

五十余の 人生初の 野良仕事
稔りを食す 有り難さ沁む

これは、確かに「有り難さ」沁みますよね。

いつの日か などては言わじ 逢いたくば
すぐ逢えば善し 悔い残すまじ

明くる年 こそは佳き年 浄らなる
年になれよと 祈る年の瀬

真摯に生きる人々にとって、この祈りは、心からのものと思います。普遍的な願い。

それが、なかなか難しそうな。難しいけど、どうしてもそうなって欲しいと、もうすぐ来る新年(にいどし)に、祈る。あのあたりの穢れが払われて、そして、と。



    私事をこてこて書いてしまって。
    今夜はここまでとさせていただきます。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-12-21

* by ひらりんこ
あ!お恥ずかしい。漢字を間違えておりました。「解放感」に変えていただけますか?
いつも優しいお言葉をくださってありがとうございます。

KUONさま * by おおやまよしの
今月もありがとうございましたm(__)m

車椅子に座っていらっしゃるのはKUONさま… いかがされたのだろうと思っておりましたが、そういう訳なのですね。ご説明ありがとうございます。ホッとしています。
〉目の高さに海きらきらしてる
私の前にも海が現れ出でたかのように感じました。こんな風に詠めたなら、と。私は五七五七七を合わせるのが精一杯です。

こちらに書くのは筋違いかもしれませんが、お許しください。
親子で映画鑑賞された姫宮様はご本人ではないと思いましたら、多くの人がそう思ったようで…。
こんな事が罷り通る、恐ろしいことでございます。


No Subject * by KUON
お返事おそくなりました。

・ひらりんこ さん
わかりました。そうさせてもらいます。感じたことを書いているだけですよ~。(笑)。

・おおやま よしの さん
ちょうどタイミングが合いました、1月20日のニュースのI子さんも、一体どこのどなたやら。
恐ろしいことです。あの家でのことなんです、これ。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

あ!お恥ずかしい。漢字を間違えておりました。「解放感」に変えていただけますか?
いつも優しいお言葉をくださってありがとうございます。
2019-12-22-08:14 * ひらりんこ [ 返信 * 編集 ]

KUONさま

今月もありがとうございましたm(__)m

車椅子に座っていらっしゃるのはKUONさま… いかがされたのだろうと思っておりましたが、そういう訳なのですね。ご説明ありがとうございます。ホッとしています。
〉目の高さに海きらきらしてる
私の前にも海が現れ出でたかのように感じました。こんな風に詠めたなら、と。私は五七五七七を合わせるのが精一杯です。

こちらに書くのは筋違いかもしれませんが、お許しください。
親子で映画鑑賞された姫宮様はご本人ではないと思いましたら、多くの人がそう思ったようで…。
こんな事が罷り通る、恐ろしいことでございます。

2019-12-22-17:03 * おおやまよしの [ 返信 * 編集 ]

No Subject

お返事おそくなりました。

・ひらりんこ さん
わかりました。そうさせてもらいます。感じたことを書いているだけですよ~。(笑)。

・おおやま よしの さん
ちょうどタイミングが合いました、1月20日のニュースのI子さんも、一体どこのどなたやら。
恐ろしいことです。あの家でのことなんです、これ。
2020-01-21-20:02 * KUON [ 返信 * 編集 ]