FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 未分類 › 「災難は弱い処に降り注ぐ」
2018-07-10 (Tue) 21:04

「災難は弱い処に降り注ぐ」

こんばんは。

まったく時間が無いわけではないのに、パソコンに向かって何かを書きだせないでおります。胸がつまっているのだと思います。

両親もろとも家が・・・と案じつつ、仕事場を離れられないでいる身近な知人・・呉の方です。今は行きようが無い、兄弟が近くにいるからと、自分を抑えておられる。道路が通じていないのです。当地では食料も水も不足だとのこと、体を休める場とて無い、おまけに急激に夏が来ています。

出入りしている運送業者が、驚くようなことを口にされます。大きな運送会社の、他はともかく毎日来てくれている支所のそのドライバーが言うには、

「建物もトラックもそこに積まれていた荷物も倉庫の中身も事務所のパソコンもみ~んな、水に漬かってしまって。どこからのどんな荷物やらどこ行きやら、わかりようも無い」。

言って、手書きの「お知らせ」をくれました。

「九州、岡山、山口、広島は集荷不可」。

マジックインキでの殴り書きです。それだけ書いてあるのです。

その他にもいろんなあれこれ、大変な話が耳に入ってきて、落ち着いて息ができにくいです。もちこたえられない所が、たくさん、出るかもしれないとも。

以前からある思いを、形にしたい気持ちはありつつ、いま、うまく書くのは難しいです。

このことについて学ばせていただくこと多いブログ「月明かりの下で神よ眠れ」の主さま、「長屋の爺」さまの、7月7日の記事のある部分、お借りしてまいりました。本当はもっともっと、引用させていただきたいし、以下のみでは片手落ちで失礼なのかもしれません・・・

以下です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西日本から北陸にかけて豪雨が襲っている

異常気象と言う人も居るが私はそうは思わない

こういうのは古来から日本では【天変地異】と呼んでいる

おまけに天人相関の可能性もある


皆さんは、日本の八百万の神の「憤り」が聞こえてきませんか?


災難は弱い処に降り注ぎます

未曾有の災害になった今回の豪雨、被害がこれ以上増えないよう

祈ることしかできない長屋の爺です


私事ですが、明日の午後の仕事の材料が届かない可能性が

出てきました

発送元は岐阜県郡上市・・・1000ミリをこえる雨が降った地域で

道路が通行止め状態で、トラックが通れないようです


それと、先ほど千葉県で地震が起きました

日本中あちらこちらで地が震えております

長年にわたり日本の神を蔑ろにしてきた歪が顕在してきたのかもしれません


来日中の外国人は関西の地震の次に起こった全国的な豪雨

矢継ぎ早の災害を体験し不安を感じている様子らしい

もし聞かれたら「徳の無い人が日本を治めたら天災が起きる」

「もちろん、名前に「徳」の文字が入っているだけではダメ」

そう教えてあげてほしいものです



どこまで庶民や八百万の神を粗末にすれば気が住むのか

千代田の人に聞いてみたいものですが

仮住まいの改修費用を3億円改修費を減額したと自慢げに・・・

その3億は国民の血と汗の税金であることなど考えてもいないのでしょう


耐え難きを耐え 忍び難きを忍び もって万世の為に太平を開かんと欲す


臣民のために耐え忍んで今後の未来のため平和への道を開いていきたいと

願った昭和天皇の意思はもはや存在しない


なぜ私共が「我慢」や「節約」をしなければいけないの?

きっとそう腹の内で思っている事でしょう

災害の影響から「私的旅行」を取りやめたという今上天皇だが

具合が悪かったら御所で寝ていればよいものを・・・税金の無駄遣いはやめて

そう考えるのは長屋の爺だけでしょうけどw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引用は今日はここまでです。ありがとうございました。







スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-07-10

* by たまき
非科学的なことだと笑われますが、やはりこの平成の30年の災害の多さは異常です。
こちらが豪雨だと思えば、あちらが揺れ、あちらが揺れたと思えば、今度は噴火。

慈愛のご夫婦は、次はどこに慰問に行こうかしら?と相談中でありましょうか?
しかし、この多さでは…
ひきもきらず、という言葉がぴったり。

まずもって、慰問が本末転倒。
災害を鎮めるのが、唯一の天皇のお仕事ではありませんか?

何故にそこがわからぬのか?
誰も慰問など期待していないのに。

また、眞子さま。
あのような男を好きだとは理解しがたい。
あのようなずるい、いきあたりばったりの
芯のない男を。

* by KUON
たまき さん

KUONを訪ねてえんやこら、おいで下さりありがとうございます。

>まずもって、慰問が本末転倒。
>災害を鎮めるのが、唯一の天皇のお仕事ではありませんか?

>何故にそこがわからぬのか?
>誰も慰問など期待していないのに。

天皇のなすべきは(おそらく)天皇として、天皇の場で、国家の安寧と国民の幸せをいのること。世界の平和も。
それがなされておらず。フラフラと。誰のどこの会合に行ってあげたって、せいぜい会場内の(一部に)そやされるだけの、虚しく実は自己満足の徘徊をやめなかったあげくの、人々の苦難です。

思いはいっぱいあります。

名を名乗ることなく災禍の中の人々のために尽くしておられる人々に、合わせる顔をお持ちか。
恥ずかしくないのか。・・・など、思いがふつふつ悲しく滾っております。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

非科学的なことだと笑われますが、やはりこの平成の30年の災害の多さは異常です。
こちらが豪雨だと思えば、あちらが揺れ、あちらが揺れたと思えば、今度は噴火。

慈愛のご夫婦は、次はどこに慰問に行こうかしら?と相談中でありましょうか?
しかし、この多さでは…
ひきもきらず、という言葉がぴったり。

まずもって、慰問が本末転倒。
災害を鎮めるのが、唯一の天皇のお仕事ではありませんか?

何故にそこがわからぬのか?
誰も慰問など期待していないのに。

また、眞子さま。
あのような男を好きだとは理解しがたい。
あのようなずるい、いきあたりばったりの
芯のない男を。
2018-07-11-21:41 * たまき [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

たまき さん

KUONを訪ねてえんやこら、おいで下さりありがとうございます。

>まずもって、慰問が本末転倒。
>災害を鎮めるのが、唯一の天皇のお仕事ではありませんか?

>何故にそこがわからぬのか?
>誰も慰問など期待していないのに。

天皇のなすべきは(おそらく)天皇として、天皇の場で、国家の安寧と国民の幸せをいのること。世界の平和も。
それがなされておらず。フラフラと。誰のどこの会合に行ってあげたって、せいぜい会場内の(一部に)そやされるだけの、虚しく実は自己満足の徘徊をやめなかったあげくの、人々の苦難です。

思いはいっぱいあります。

名を名乗ることなく災禍の中の人々のために尽くしておられる人々に、合わせる顔をお持ちか。
恥ずかしくないのか。・・・など、思いがふつふつ悲しく滾っております。
2018-07-13-13:03 * KUON [ 返信 * 編集 ]