FC2ブログ

睦月のおべんきょう Ⅳ

今日もぬくかったです。バス停を二つ手前で降りて、誰もいない海沿いの公園のベンチにかけて、思う存分ぼおおおおおっと。キラキラ光る海を眺めておりました。

ぬくい日と言いつつすぐに冷えて来て、マフラーぐるんぐるん鼻の下まで巻き付けて。てとてと歩いて、降りたバス停に戻って、私ひとりを乗せるために停まってくれたバスに、ヨッコラと乗り込み、帰りました。きもちよかった。

ワンコかニャンコか、抱っこしたいなあ・・・続けます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     わすれんぼ

はらはらと散り落つ梅の薄紅色 君は今日また喜びて食む  

   愛らしいピンクの花を咲かせる冬至梅が今年は遅めに咲いて、
   鳥たちの格好の餌食になりかけ、鉢植えなので家に取り込みました。
   へやは暖かいので散るのも早くなってしまいますが、しかたありません。
   「君」と呼んでも構わないよ~とおっしゃっていただけたので、喜んで使わせていただきました。
   我が家のおちびは、食が細くやせっぽちで食べさせるのに苦労していますが、花びらはいい香りがする
   せいか、舞い落ちたのを食べてしまいます。今日また、というのは初食いで去年も食べていたなあと
   思ったので。

   歳をとると体が思うようにいかなくなり、さまざまな問題が起こりますね。
   うちもいろいろありまして・・・
   皆様の健康をお祈りいたします。


(奈良の吉野の鮎たちは、桜の花びらを食べます。水面に散り敷いた花を、ぱくりぱくりと食べる、で、その地の鮎はいい匂いがすると言われています。
お宅のワンさんは、なんと梅を召し上がる。梅の香りがわかるのか、なんだか綺麗な光景ですね。
たしかに、高校生のころ、自転車で暴走、暴ブレーキかけていた自分とは、違うイキモノになっている気がします。気持ちはでも、今の方が「暴」なところもあるような(笑)。ゆっくり行きましょう、転ぶと痛い。長引く。
おうた「散り落つ」でいいのか「散り落つる」なのか、微妙なところで少し、立ち止まりましたが。


     おおやま よしの

   ●天皇皇后両陛下今春ご訪英の報を聞いて

やっと聞ける 皇后の英語 楽しみに
訪英の日を ワクワクと待つ

通訳が 無しで対話は 当たり前
今ごろ英語 猛特訓中?

お古でも せめてアイロン かけて行け
シワシワドレス 着るんじゃないよ

留守中に バックレちゃえば? 愛子ちゃん
内親王(ひめみこ)ごっこ やってられっか

   ●私事ーーーここから添削をお願いいたしますm(__)m

大好きな 乙女椿の 咲く頃は
愛の記憶と 繋がっている

(おおお、一気呵成に詠まれた「愛の記憶」の一首。こういううたも、こういう風にためらわないで詠んで下さい。大切な日々の記憶に。

大雪が 作る真綿の 白帽子
イイギリの実は 紅く輝く

(シンプルに、とても美しい図柄。冬の実の赤は、こころに留まります。

降り止まぬ 雪を二人で 眺めた日
冷凍保存の 記憶取り出す

(、、、。私も、こんな風に詠みたくなった。「冷凍保存の記憶」って。きっと永久保存ですね、とか。冷たいけどホットなのね、とか。私が乙女椿になってどうする。


今宵はここまでとさせていただきまする。明日は朝から家にいられます、もう少し進みたいです。でもやっつけ仕事になりたくないのです、すみません。



スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 3

There are no comments yet.

おおやまよしの

KUONさま

コメントをありがとうございますm(__)m

取り出すことも偶さかになった記憶です。あの恋が実らなかったから今がある、ありがたいなぁと思えるほど白くなった記憶です。

歯医者さん、大変ですね。お大事になさってくださいませ。

2020/01/30 (Thu) 22:11

わすれんぼ

No Subject

鮎は香魚、梅を食べたらさぞかし良い香りがしそうな気がします。
梅の花びらは小さくて丸っこくてとても可憐です。
花木、鉢植えでも、家に取り込むとじっくりと楽しめてよいものです。そういえば台風で避難させたバラも食べていましたっけ。(無農薬です)

自転車で暴走、暴ブレーキかけていた…ウフフと思いました。若いころのkuonさんはどんな感じだったのかなあ、見てみたい気がしました。
私はkuonさんよりずうっとおとなしかった、とは言いませんが、もうかなり忘れました。若いころはあほみたいなのであまり思い出したくありません。(古希越えしております)

「散り落つ」でいいか、迷いましたが字余りを気にしました。薄紅色も字余りで。「落つる」の方がいいように思うのですがわかりません。

2020/01/31 (Fri) 12:46

KUON

No Subject

・おおやま よしの さん

>あの恋が実らなかったから今がある、ありがたいなぁと思えるほど白くなった記憶です。

ありがたいなあと今を喜べる恋であった。でもきっと、辛いことだったのですよね、その時点では、ものすごく。

そういった恋が、あってよかったですね。本気でそう思ってしまう、わたしです。

・わすれんぼ さん

無農薬のバラ、に楽しく笑わせてもらいました。

私の過去は・・むにゅむにゅ。なんか自分でも面白い、そして、思い出したらガッと顔を伏せて早く早く思い出あっち行け、みたいな・・恥ずかしいこと多く、という感じです。

>若いころはあほみたいなのであまり思い出したくありません。(古希越えしております)

これにもクスクス笑った・・私もあほみたいでした。アホそのものであった。今年70歳になります。嘘みたいですが、ホントなのです。

2020/02/06 (Thu) 20:51

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.