FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 未分類 › 
2020-02-21 (Fri) 09:27

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陰暦2月20日前後に難波(なにわ)の浦に吹く西風。貝寄風とも書く。この西風で西方浄土から吹き寄せられた貝、もしくは竜神が聖徳太子に捧(ささ)げた貝は、集められて貝の華をつくり、2月(現在は4月)22日の天王寺(開基は聖徳太子)の聖霊会(しょうりょうえ)に捧げられる。このころに吹く冬の名残(なごり)の西風は、他の地方(三重、長崎など)でも「貝寄せ」といわれているが、長崎県ではなまって「キャーヨセ」という。[根本順吉]
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-02-21

Comment







管理者にだけ表示を許可