FC2ブログ

当たり前。


父親が亡くなったのは、私が五つの時だった。裏庭で薪を割っていて、あ痛、とお腹を押さえて部屋に入って来て入院、その三日後には死んでしまったという。脾臓が破裂したのが原因だったとのこと。母はただただ、びっくりしたことだろう。

昨日の当たり前は、今日の当たり前ではない。

阪神淡路大震災の起きた、その朝のこと。奈良市にあった家の一階で、まだ眠っていた。起こされて目が醒めたが、まだ揺れていた、夫がテレビをつけていた。ものすごく大きな塀のようなものが倒れていた。戦争が始まったかと思った。爆弾が落ちた、とか。高速道路がひっくり返ったなど、思うこともできなかった。

東北の大地震の時は、自宅のパソコンの前にいた。友人に会って帰宅して、ホッとした時だった。ゆらあり、と揺れた時は、目まいだと思った。あら、わたし目まいがしている。ハッとして、テレビをつけた。とんでもない光景が目に飛び込んで来る・・・直前だった。テレビ局にいるキャスターさんたちが、懸命に、冷静であろうとしていた。天井から下がったプレート類が、ぶるんぶるん、揺れていた。

それまでの当たり前が、当たり前でなくなった。

今もつまり、そういう時の一つと思う。

後にならないとわからないことが、沢山あると思う。

こんなん言いながら、ヤケにならない自分、と思っている。



スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 3

There are no comments yet.

おおやまよしの

KUONさま

「当たり前」をありがとうございますm(__)m

物心ついて以来、西洋医学は常に勝利をおさめていました。小さい頃は病弱だったので、病院、医療は私に恩恵を与えてくれるものであり、多大な信頼と親しみをもって成長しました。長じては東洋医学の素晴らしさにも触れましたが。
今、医学の無力さを目の当たりにし、当たり前に思っていた勝利が見えません。
罹患された方のご快癒と、一日も早い事態の終息を祈るばかりです。

2020/03/09 (Mon) 22:24

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/03/09 (Mon) 23:47
今も夢見る

KUON

No Subject

・おおやまよしの・ さん

毎日、ぞっとするような情報が飛び交っています。

ではどうすればいいのか、の提案は無いです。うがい手洗い、それから。

友人などは、感染が怖い、うつりたくない、と、脅え切っているのもいます。励ましようもない、聞く気が当人にないですし。今までの人生が思われるようなビビり方をしているコもいるんです。でも、もっと怖いこともあったじゃああん、とは言えない、、、そのコには、今のこのことが、大きな脅威なので。

なるべくドデーっと、厚かましい風に、今日の楽しみも楽しんでいたいと思います。

イヤなものは、無くなって下さい。そう、思い続けています。

お変わりなくいらして下さい、ぜひ、ぜひ。

2020/03/12 (Thu) 12:16

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.