FC2ブログ
そういえば今年は、雪が降らなかった。雪は舞わなかった。ためいき程度に少し、降ったのかもしれない・・・、記憶にない。

わああ、雪だぁ、と。慕わしい気持ちで空を見上げることは無かった。

「なごり雪」という歌を唄う機会も無かった。

大事に守って来た気持ちの一つが、切れた。荒くれた女になっていた。

けれど、春を想っていた。春、いいなあ。春に会いたい。ほわほわと春をおもううちに、春は来た。春らしくない不穏な春が、

もう、来ている?  もう春? 木々は、花の蕾でいっぱい。

ほうじ茶と、おむすび二個ずつと、茹で卵持って、お花見しよう。花が咲いたら、お花見に出かけよう。

忘れているうちに、今年の二月堂のお水取り、済んだみたい。


三月。弥生のみんなのうた、詠草をお寄せ下さい。今から十七日火曜日の夜まで。

基本、定型の短歌。お一人さま、何度でも幾首でも。この記事のコメント欄にお寄せ下さいね。

細かいことは、いつもと同じです。一首でもいい、この春の弥生の思い出草に。どうぞ。





スポンサーサイト



2020.03.13 Comment:28
Secret