FC2ブログ

三月のおべんきょう Ⅵ

ご無沙汰してしまいました。

気がかりなことが幾つもあり、胃袋がぎゅううっとちじんでいる感じ、続いておりました。が。負けるもんか、のKUON,、あと数パーセントのところまで、頑張りました、えらいぞワッショイ。

この国を、また世界中を脅かしている目に見えない「それ」。これにも抗いようが無い。でも。負けないぞ、と書きたい。書いておきたい。

少しですが続けます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     パール


☆都会(まち)のコンビニ マスクは少し有るようと都会(まち)に行かない妻に言うのね

   <夫へ> 

(こういうのって、神経にさわりますよね・・とか、書いたらアカンのかも。ゴメンナサイ。

いま新聞広告で「快適生活」という会社が、一枚200円くらいのマスクを出しています。ぱっと目をつけて、早く早くと作らせて、売りに出したんだな、と。もう少し前には、新幹線のホームの売店で、一人一枚、売ってくれますよと、買った方に聞きました。そういう時代に生きているんだな。マスクのコネクションはまったく持っていません。


☆ホワイトデー「今は何が流行っているの?」数に入れない妻に訊くのね

   <夫へ 2> 

(笑)。笑うトコではないのでしょうが、、笑ってしまいました。わが家も同じ。欲しかったら、好きなお菓子でもなんでも、買えばええやん、と、本気でおっしゃいます。要らんわ。ねっちりした「ね」が、効いています。すごく。

☆人の世の騒ぎと乱を如何に観る花鳥風月変わらず春へ

☆葉を持たず己を晒す冬木立その潔さ心強くなる


★苦しみはいつも市井の民ばかり祷らぬ主の終われよれーわ

★禍々し天地怒(いか)らせ疫を呼ぶ実りなき代の終われよれーわ


(「天」「の文字も「皇」の文字も、何の意味も無いものとなり果てました。


   KUON様、皆様、気をつけてお過ごし下さいませ。白萩様、あと少し お大事になさって下さいませ。

     玉兎と茜馬

街角で袴姿の乙女たちを
みることもなく過ぎ行く弥生

   最近は円筒に入った卒業証書を持った制服
   姿の子たちを見かけません。
   三月の風物詩なのに。
   自分は上の学校に行かなかったので、
   卒業式に袴姿で参加する経験は
   ありませんが。
   見かけるとちょっとあこがれます。

(確かに円筒の証書入れは、あまりみかけないです。平べったいのに変わっているような。そして、今年は特に、華やかな「ハイカラさんスタイルの袴姿のお嬢も、見かけること少なかったです。卒業式の保護者も、せいぜい親御さんまでしか許されなく。例年通りでない今年風、でも旅立ちの皆さまは、幸せになって欲しいな。

   白萩様、youtubeの面白動画でもみて
   気分良くお過ごしください。


     かりそめ   

(ずうずうしくなんか無いですよ。おうた募集中には、三回でも五回でも、何度でもお寄せください。このことは、変わりませんから。うた心を堰き止められないで下さい。

*一か月またたくうちに過ぎされり二十歳(はたち)のころの十倍速し

(同じ思いです。朝から気怠くてどよ~んとしていると、すぐにお昼になり、お昼が過ぎたらもう、夕暮れに追われる。一日をぼんやり見送ることも多々あり。だから、詠めるうたは詠もうよ。

*老いの手はすべてに鈍(のろ)し時の要る 虚しさ寄せぬ摂理と思ふ

*亡国はいつも他人事よその事まさかまさかの疫病の世に

(あ、こう来たか、と思っています。こう来てしまったのか、と。

*それぞれの命の末は摂理なり されど母国は永遠(とは)にあれかし

(されど母国は永遠(とは)にあれかし。されど母国は永遠にあれかし。


遅くなっていますが、以後はまた明日。よろしくお願いします。

白萩ベビーさん、明日はおめでとう、って書かせてもらえますわ!。




スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 2

There are no comments yet.

パール

ありがとうございました。

KUON様、年度末でお忙しい中 ご丁寧にありがとうございました。

☆一首目
はい!神経にさわります。
本人は、悪気などなくサラッと言っているのですが
で、どうしろと?と思ってしまいます。
マスクは、長年の花粉症の私が 毎年 年明けにシーズン分を購入ています。
今年は、普段は着けない家族(満員電車通勤)が使用しまずので、備蓄は心許なくなっています。
4月から私は、手作りの布マスクで対応します。

☆二首目
笑ってくださって嬉しいです(笑)
KUON様のご主人様、本当に同じです!
君はいつでも好きなの買えば良いでしょう。です。
そーゆー事ちゃうねん!!ですよね。
今年も、ゆきちサン ヒラヒラでございました。


中国とWHOの隠蔽体質のせいで、世界中とんでもないことになりました。
日本も後手後手すぎですが。
「災い~」の御方の<負>の言霊の強さ、怖いです。
「ち○お○き○~」もありました。
終われよれーわ。


KUON様、皆様、どうかお気をつけて。
四月卯月も、こちらでお目文字叶いますように。
宜しくお願い致します。



2020/03/30 (Mon) 15:25
今も夢見る

KUON

No Subject

パールさん

笑。うちの夫も夫の母も、悪気の無い人ではあります。夫は、それでは済まない立場として世間様にもまれて来ているので、まし。

夫のお母さんは「私は腹と口と一緒、私は正しくて正直、ワタシを悪く言う人は、その人の腹が汚いということ」で、長い人生を生き抜いて来られた。私はワルくない、と言い切れるってすごいこと。その理屈だと、すべては当方がイケナイことになると、わからないのですよ。すっごい。

こういうこと書くのは、まことに私が「いけない」と恥じつつ、たまに書くとスッキリします(笑)。知人の捨てた犬や猫を、かわいそうやと引き取って、本気でかわいがれなくて、けなしたりして善意の虐待するのが、何よりイヤでした。ごめんなさい、愚痴かきました。

2020/04/10 (Fri) 15:49

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.