FC2ブログ
孫息子のRが社会人になった。昨日のこと。

いろんな思いを、うまく言葉にできない。気持ちを言葉にするって、こんな難しいことなんだ。

シャツやネクタイ、靴までまとめてワンセット、のチープなスーツを着て。挨拶はできていた。午後には作業着に着替えて、祖父である夫の実験室の掃除を始めていた。

ぼんやりと嬉しい。ぼんやりとしか、嬉しいと思えない。臆病になっている。臆病にしか、覚悟をがっつりと決めながらしか、喜べない。身についたサガだと思う。

始めに本人が望んだ就職先は、イベント関連会社だった。修学旅行以外では行ったことのなかった東京へ、夜行バスに乗って一人で、試験を受けに行った。母親は、どうにかして一緒に行きたかったのだが、きっちり拒まれていた。わははと思った。

受け入れてくれたその会社を、辞退したのは、本人の意志だ。その時期に体調を崩して気も弱くなって、しかし頑固に仕事場に通い続けていた祖父の手助けをしたい、給料出すのしんどくてアカンならバイトだけでもさせて欲しい、そうするわ。と言い出した。

・・・夫と私は、孫息子を、大事に思って育てた。ほぼ父親と母親のように、一緒に暮らす幼い子どものことを、まず考えて何事もしたと思う。でも、だからこの子をどうしよう、とは考えていなかったと思う。

よれよれと何とか続いて来た会社に、まっさらのこの子を迎え入れて、責任持てるのか。思いはつまり、そういうことだった。

でも、コトは、流れるように流れた。

昨日は彼の、入社の日だった。それがつまり、事実。そのことが事実。がっちりと握手を交わした。

ありがとう。大きくなってくれて。ムズムズと嬉しい。こんな日が来るとは描けなかった。お給料払えるように、ばあちゃんは頑張ります。お前も、頑張りなさい。

欲しいものは自分で取りに行くんだと、ずうっと思っていたけれど。少し違うかな。

欲しいものが、近づいてくるように。自分に向かってくるように、やるんだな。きっとそうなんだな、。

自分でなんとか食べながら、仕事しながら、したいことをしたいと言う。それ、いいと思う。羨ましいくらい若いよ、キミ。切り分けは出来るヤツと思っている。それはホント、わかっている。

・・・今夜は、ミズカラに酔って書いた記事です。恥ずかしいけど酔ったままで。



   その彼、「成耳」クンのMVを貼らせてもらいます。

       【Lyric Video】成 耳 / Cold Night      YOUTUBE


スポンサーサイト



2020.04.02 Comment:13
Secret