FC2ブログ

みんなのうた  お呼びかけ  です。

四月、卯月の「みんなのうた」詠草を、とお呼びかけ申し上げます。

どんな時にもうたは生まれる。うたの芽は、どんなところにも転がっている。見つけて、手をのべて、てのひらの中に、ほっこりと、包んであげて下さい。うたが、ほんわりと、笑いかけてくれるかも知れません。

ガラにもないことを申しております。でもホント、脅えて歯を食いしばっていても、状況は直ぐには変わりません。からだの力を抜いて、首をぐるぐると回してみて。必ずまた戻って来る、なんとも愛おしいものだった普通の日々を、取り戻せるように、惟っていましょう。

基本は五七五七七、三十一文字の定型の短歌。いささかの字余り字足らずはそれはそれ。土日がはさまりますので、いっそゆっくり、二十日の月曜日までお受けします。この記事のコメント欄へお寄せ下さい。

春です。お一人さま何度でも幾首でも。さあ、さあ、レッツ歌詠み、です。




スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 28

There are no comments yet.
今も夢見る

KUON

No Subject

・調子づいてをるなコロナよ人類は勝つこのたびもブィルスに克つ

2020/04/14 (Tue) 15:56

かりそめ

KUONさま
こんなときにもおうたの場をもうけてくださってありがとうございます。嬉しくてつい一首。
よろしくお願いいたします。

*ウィルスも流言飛語もきおひづく空はひたすら静かに青し

2020/04/14 (Tue) 17:15

かりそめ

何度もすみません。
最初からドジっ子してしまいました。
「きおひづく」→「きほひづく」でした。
おまとめのとき直していただけたら幸甚でございます(慣れない丁寧語使うと舌噛みそう、でなくてまた間違いそうです)。

訂正だけではあまりに失礼なので、何首か

〈おととし逝去された先生のお友達のことを二首〉
*「四十年句づくりをしてここまでか」そんな寂しいこと言はないで

*訃報聞き初学のころの回顧談ぽつりと言ひしのちの沈黙

*マントより九尾はみだしをりたるにジアイジアイと雌狐の鳴く

2020/04/14 (Tue) 19:49

アルジェリマン

今月もよろしくお願いします。

KUONさま、今月もよろしくお願いします。


コーヒーにマシュマロ三個 庭に出で香り楽しみ青モミジ愛づ

鴨の行く川のよどみに花筏 花満開の堤防静か

髪伸びて明るく光る白髪の混ざり具合はなかなかに良し


友人の姉上逝去正月に 闘病むなし我と同年

娘逝き心乱れる母上を憐み友は花の手入れす

2020/04/14 (Tue) 21:02

ゴネコ

よろしくお願いいたします。

今年は桜の存在が感じられませんでした。それでも、ある春の夜に目にした風景を、

重たげに枝ものそりと八重桜 夜目にもしろく雪洞のごと

2020/04/15 (Wed) 08:06

ギボウシ

KUON様

今月もこの場を設けてくださり、ありがとうございます。


・丁寧に家事をしようと今更に 畳む仕舞うが苦手と気づく

・床上げまで 針•水仕事はいけません 母の教えで血の道正す

・筋張った春キャベツ食む 宴なき桜並木は遠目に清し


(一首目:「どうせまた広げて使うのだから」というロジックを押し通して来ましたが、いずれ誰かの世話になって暮らすことを考えると、身の回りはきちんとせねば、と今更ながら痛感します。

二首目は、白萩さんのご出産を祝われ、労われる皆様のお言葉で思い出した自分の出産経験です。一人目は難産だったにも拘らず、十分に体を休めることなく日常に復帰したせいか、その後何年も不定愁訴に悩まされました。母が「血の道は、産み直せば治る」と、二人目出産後の「床上げ」までの3週間、家事を一手に引き受けてくれました。上げ膳据え膳の夢のような日々を送り、お陰で長年の頭痛体質もすっかり治りました。

「針仕事・水仕事」は、今時は「スマホ・PC」になるのでしょうか。白萩様、どうぞ、お体を冷やさず、目を疲れさせず、お大事になさってくださいね。)

2020/04/15 (Wed) 08:35
今も夢見る

KUON

No Subject

   追憶の神戸

・赤い屋根青い屋根つづくその向う光るは初夏の神戸の海ぞ

・またも来ぬミナト神戸へ舗道蹴る足音いたく清しきひとと

・碧き眼のシスター二人夏服の裾ひらひらと海へ下りゆく

・のびやかに眉を描ける少女にて青きガラスのイヤリング揺る

・木陰より陽光のなかへ出でて来て母と娘の金髪(ブロンド)燃ゆる

・ずんと高く幹太き樹々をゆったりと繁らせてゐる異人館なり

・天上の豊かに高くカーテンの豊かに白し この店にせむ

・神戸にて必ずやするそのひとつ行列につき肉饅頭かふ





2020/04/15 (Wed) 12:09

honyanko

よろしくお願いいたします

KUONさま、今月も場を開いていただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。

☆ 囚われの姫と思ひて日を過ごせ兄のラインに御意と返せり

☆ 不意を突き湧き出る不安が漏れぬようベビーニットを生真面目に編む

2020/04/15 (Wed) 12:51

おてもやん

四月のうた

〇二月から咲いていた菜の花もまだ川辺に黄色散りばめており

ウィルスが散らばっていることも言いたい気持ちはありますが、うたにはできませんでした。

2020/04/15 (Wed) 23:01

黒猫アビ

No Subject

KUON様

今晩は
今月もご指導よろしくお願いいたします。

4月のおうた
 ・こんなとき愛猫生きていたならと
  甘えん坊の亡き猫偲ぶ

 ・なんとなく裁縫箱を開けてみた
  平ゴム見つけマスク作るか

 ・”あいみょん”のように髪の毛染めたいと
  孫はいうけど ”あいみょん”知らぬ

 外出を控えてこもっております。
 なるべくストレスをためないようにと、楽しいことを
 空想しながら、過ごしています。


 

2020/04/15 (Wed) 23:10

かげろう

よろしくお願いします

KUON様
久し振りにつくることができました。宜しくお願いいたします。

雲一つない日にできました。

 大空はかくも青きか曾祖母は西班牙風邪とともに逝きたり

引きこもっています。

 武漢より来る病は人々の心と身体を弄ぶ如し

平穏な心でいよういようと心がける毎日です。

しばらく前、島根県の山深いところにいきました。
お寺の門の彫刻がみごとでした。

 山路超え訪ね来る山寺の彫り物見事細貝の里

 

2020/04/15 (Wed) 23:17

おおやまよしの

KUONさま

今月もありがとうございます。
大変がっかりしてしまった今月ですが「うたの芽は、どんなところにも転がっている。」のお言葉に力を得て、今の気持ちを転がしてみました。お直しをお願いいたしますm(__)m


・自分だけ助かりたいとの身勝手を
我がうちに見る災厄の時

・ウイルスもヴィールスと云いヴァイラスも
同じ物なれ小さき悪の名

・ヒトの手で悪いモノへと変わったの?
可哀想だね武漢ウイルス

・喉元にお灸を据えて今日の日の
免疫高めいざ仕事せん

・祈るとも効験なくばいずるまで
祈り強めよ心一つに

困難な状況下で自分に向き合うと、器の小ささや自己中心的な性格がくっきり見えてツラいです。
そんな自分でも祈ることは出来る。祈りに力はないのかもしれない。でも、多くの戦士のために懸命に針を運ばれたお母さまのように、私も祈ろう。そう考えられる自分を褒めて、落ち込まないようにしています。

KUONさまもどうぞお身体大切にお過ごしくださいませ。

2020/04/15 (Wed) 23:29

まめはな

No Subject

KUОNさま、このような厄災の中にもお歌を募ってくださり、ありがとうございます。

・たんぽぽの葉が地に丸く広がりてレースで編みし敷物の如し

・陸橋の陰に白木蓮の咲く紫木蓮はまだ毛深きつぼみ

・お隣の庭に揺れいるチューリップ幼き日の幸思い出さるる

・隣家(となりや)の庭に花咲く雑草の名を知りたくて図鑑求めり

添削をよろしくお願いいたします。

2020/04/16 (Thu) 07:08

白萩

四月のうた

KUONさま 今月もご指導のほどよろしくお願い致します。

父の指を握ろうとする小さき手よ 同じ大きさに育つは幾年

口は父 鼻は母に似 目は?(はてな) これからどんな顔になりゆくか

ひたすらに乳含む子を夫婦にて見つめる時間(とき)の穏やかなりけり

子も我も共に初心者 世話をするのもされるのも若葉マークなり

なぜ泣くの?問うも答えぬ我が子かな オシメ?ミルクか?他に何がある?

毎晩の寝ぐずりに親も子も泣きて世の母の偉大さを思い知る

睡眠の足りなさは我を鬼にする 愛しき吾子を憎く思う夜

シミシワのなきつややかな肌を見て羨む我はアラフォーの母

ママ友を作ろうにも外出自粛 「孤育て」増やすコロナの弊害

子守唄のレパートリーは二曲のみ 交互に歌いて寝かしつける日々

>ギボウシさま ありがとうございます。母に仕事で忙しいなか昼と夜の食事の用意はお願いしているので、かなり負担を軽減できております。母のありがたさを実感する日々です。

子育て一色の毎日で、うたの材料も子育てのみという状態ですが、今の心境をさらけだしてうたにしてみようと詠んでみました。
KUONさま、また集われるみなさまでコロナの影響を大きく受けておられる方もいらっしゃるかと存じます。心よりお見舞い申し上げます。我慢のときがどれだけになるかは未知数ですが、「明けない夜はない」ですね。

2020/04/16 (Thu) 11:51

わすれんぼ

No Subject

Kuon様 お忙しい中、今月もありがとうございます。

英語で、空気読めない、無神経をtone deafというそうな。
例の “家にいようキャンペーン”動画批判の英文記事で覚えたのですが、皆様あえてにっくきコロナはスルーの中、空気読まずにまいります。

突然に巻き起こったるウィルス禍を
計画せし者あるやとぞ聞く

我が国の政府はいずこ 
国民を軽んずること紙より軽し

後手悪手これ以上なき無為無策 
恥知らぬもの居座る惨事
 
国民の命のかかる一刻を
ただ無為にして恥じるを知らず

マスク無く防護服なく戦えと 
言うか能なく心なき者よ

情弱は御用学者にランサーズ 
政府の放つデマに騙され

非常時の将は会食早帰宅 
何してるやらしてないのやら

しょぼマスク誤り認めず外せない 
みっともなくも浅ましきかな

国民のための政府はあらずして 
利権むさぼる悪鬼昼行

思い起こす八十年前のあの惨状 
日本は決して変わらぬのかと

非常にあれこれ言うな纏まれと 
知性なきものしたり顔に言う

縄抜けのマジシャンの異名頂ける 
そーりは罪を重ね重ねる

その罪の重さも知らず日本史に
残る悪行積み重ね行く

無力なる似非民主主義のこの民衆 
棄民政府のなすがままなり

ここまでの悪政暴政許すのは 
いかなるわけか解かざるを得ず 

愚かなる宰相は国の恥ならず 
やめさせられぬ国民の恥

開催を人のいのちの上に置く 
五輪などもう聞くだに疎まし

民だまし知らぬ顔して検査締め 
屍の上の免疫狙うか

人の死と苦悩は深く潜みゆき 
ただ無機質な数字は踊る

無医村にすまいしものと諦める 
医療崩壊ひたひた迫りて

「嫌になる」道行く人の繰り言が 
聞こえて哀し爛漫の春に

この先に待つのは地獄なのか知らん 
今日一日をともかく生きる

2020/04/17 (Fri) 21:46

かりそめ

KUONさま
再度の投稿になりますが、よろしくお願いいたします。

*花は咲き若葉照り映え鳥の鳴く『沈黙の春』には見えぬ世なれど

*ビニールの垂れ幕越しの眼の笑みにふつと和みてスーパーを出づ

*花水木その純白の天を向く 啓示に耳を傾けるごと

*人々のこころ一つにするほかに国は救へぬ われらは岐路に

*なんとまあ凄まじき世にわれら生くご飯を食べて夜は眠れど

〈北里柴三郎博士を称へて〉
*ペスト菌発見せしは日本人 誇り支へに母国守らむ

*情報は篩にかけて金を得る意図して嘘を流すメディアであれば

*行き先に使ひ分けたるマスク二種 かく状況に見栄をはる我

2020/04/18 (Sat) 16:31

ラピスラズリ

音痴の英語

KUONさま
一首なりともと試みて見るものの今月もまた全く浮かんで来ず歌の会には今月も欠席をしますことを心苦しく思っております。
またいつか復帰させて頂ければ幸いです。

わすれんぼさん
ところでわすれんぼさんのコメントに空気が読めないことを英語で tone deaf と言うそうだとありましたが、以前私が音痴って英語でどう言うのだろうと思って調べたら tone deaf と書いてありました。
トーンは調子 deaf は耳が聴こえないという意味ですから、調子っぱずれという意味にも重なるなと思った記憶があります。
因みにお書きのような空気が読めないという意味は見当たらなかったのですが、もし言外にそういう意味もあるのでしたらすみません。歌とは関係のないコメントで失礼しました。

2020/04/18 (Sat) 17:11

かりそめ

一首追加お願いします。どうしても許せないヤツラなので。この二人が適切に対応していたら、世界はこんなことにならなかったのにと思うと腹が煮えくり返ります。

*悪鬼なり習近平とテドロスは防護服なく武漢で暮らせ

(あまりに直接的すぎるドヘタの見本ですが、おうたは訴えというKUONさまのお言葉に甘えて)

2020/04/18 (Sat) 18:57

パール

卯月のおうた

KUON様、今月もおうたの場を設けてくださり
ありがとうございます。
ご指導、宜しくお願い致します。

☆花柄の手作りマスク三枚とハートのチョコが友より届く
    <感謝>

☆愛でる目が少なき今年の春でさえ桜は咲くよただ淡々と

☆垂れ流さるる情報の波呑まれまい見ざる言わざる聞かざるも良し

☆吾子今も電車乗り継ぎ仕事場へ「ただいま」の声ホッとため息

☆公園のブランコ鉄棒すべり台 KEEPOUT のテープをまとう

☆音もなく武漢ウィルスが忍び寄る肩叩かれるは今日か明日か


★100年の不作と云われて仕方なしサボりの后(きさき)と出たがるレディ
    <下こーごー・首相夫人>

★国壊し民苦しみの代要らぬ譲位改元終われよれーわ
  


KUON様、皆様、落ち着かずムカつく事ばかりですが(中国・WHO・マスコミ!怒)
政府も・・・
お元気でお過ごし下さいませ。




2020/04/20 (Mon) 10:56

ゴネコ

もうひとつ

はずかちながら、もう一首。

両腕を大きく広げているような晴れ晴れとした夜の街路樹

「晴れ晴れと」という語と「夜の」が合わないとは思いますが、
コロナの影響で人気がなくなった夜の街路樹は、「あー、せいせいした」
というように思いっきり成長を楽しんでいるように見えたのでした。

 不可侵の領域あるを忘れてか勝手きままな報いを今見る

よろしくお願いいたします。

2020/04/20 (Mon) 15:24

玉兎と茜馬

今月もよろしくお願いいたします

KUON様、今月も添削お願いしますm(__)m

この場をお借りして、

白萩さま
遅ればせながらですが。
お子さまのお誕生おめでとうございます。
嫁業も母業もほどほどで。
夜泣きも大変なのにお歌をあれだけ
詠んですごいです。

では、歌を。
桜餅関東風を食べたいと
東奔西走なくてがっかり

空気読まずに食い意地が張った歌です。
お花見している人がいない桜の名所
を詠えば良かった。
皆様の中には、桜の葉と薄皮であんこを
巻いた関東の桜餅を食べたことないか方
がいらっしゃるかもです?


四月の歌はないかもと
思っていたので、
今月も歌の場をもうけて下さって
嬉しかったです。
KUON様、皆様、お体を大切に。

2020/04/20 (Mon) 17:38

かりそめ

お邪魔します

KUONさま
場をお借りいたします。
食べ物のことになると黙っていられない食いしん坊でして、申し訳ありません。

玉兎と茜馬さん
知ってます、関東風桜餅。薄皮をふたつ折にして餡をはさんだもの。関西風は道明寺粉のお饅頭ですよね。
両方とも大好きです。
うちの近所の和菓子屋さんでは、関西風を「道明寺」として通年、関東風を「桜餅」として季節限定で販売しています。
関東風では浅草の桜餅が有名ですよね。たしか長命寺桜餅と言ったと思います。ここのは、葉っぱ3枚で包んであって、それだけでわくわく。
あー、食べたい!
で、へたながら一首。

*浅草と言へば老舗の桜餅かをりの高き葉にて包める

2020/04/20 (Mon) 20:12

天上の青(ラピスラズリ)

四月のうた

街中に
何が消えたか
物音と
人の発する
賑やかな声


まだ時間は早いのに日が暮れてからの通りを歩いて何か静かだなと思いこの歌が浮かびました。
確か一月の歌に何か胸騒ぎがすると詠んだのですが、漠然と巨大地震を怖れていて、まさかこんな未曾有の世界中に広がる災禍が襲ってくるとは予想もしていませんでした。
先が全く読めません。人類が全滅するのもあり得ないことではないのかもしれませんが、人間の無力を感じるばかりです。
どうか早く収まりますようにと祈るのみです。

久し振りの投稿で、添削宜しくお願い致します。

2020/04/20 (Mon) 21:06

天上の青(ラピスラズリ)

桜餅にいっちょかみ

すみません、桜餅に一言加わらせて下さい。関東風食べたことがあります。
薄いさくら色の薄皮に軽く焼き目が付いてますよね?
なんだかクレープの桜餅版みたいだなと思ったことがあります。
中のあんこはこし餡で、関西風はつぶ餡ですよね。
関東風はあっさり、関西風はねっとり、
私はやはり関西風の方が断然好みです。


さくら餅
包む葉っぱの
うす塩味が
口に拡がり
春を味わう

平凡な歌しか出来ませんでしたが、宜しくお願い致します。

2020/04/20 (Mon) 21:29
今も夢見る

KUON

No Subject

・うっとりと桜もち食む余のことは擱きて今年の春のもち食む

2020/04/20 (Mon) 22:49

玉兎と茜馬

夜分遅くにすみませんm(__)m

KUON様、
再度この場をお借りします。

皆様からのコメント
ありがとうございます。
まさか話題にしてくれるとは
思わなかったので。

かりそめ様

初めましてm(__)m
浅草の桜餅は物産展でしか、
購入したことありません。
なかなか、浅草には行けないのと
浅草のお菓子は最近は、
メロンパンと亀十のどら焼が
テレビでとりあげています。
お歌も江戸情緒が出ていて素敵です。

ラピスラズリ様
初めましてm(__)m

桜餅のコメントと歌
ありがとうございます。

桜餅がダイレクトに伝わってくる
お歌です。
気分を害したら、すみません。
このコメントを読んで思ったのですが。

ラピスラズリ様を誤解されている
方が多いのかなと
他のブログでのラピスラズリ様と
印象が違うので。

ラピスラズリ様が秋篠宮御一家に対して、
のコメントは愛の鞭だと思うのですが。

秋篠宮ご一家が好きな方は、
秋篠宮ご一家の批判は許さない
という方も多いので。
ラピスラズリ様を攻撃するのも
仕方ない事かも知れません。

KUON様

素敵な歌を
ありがとうございますm(__)m
読めない漢字があったので調べました。
歌の意味は、なるほどと
うなずきました。

最後に皆様、
東京には桜おはぎというものがあって、
道明寺から、
葉とあんこを抜いたような物ですが。
私は、まだ、食べたことありません。
今年、食べるのは無理なんだろうな(泣)

本当に夜分遅くにすみませでした。

2020/04/20 (Mon) 23:36

天上の青(ラピスラズリ)

KUONさま この場をお借りしてコメントを返させて下さい

玉兎と茜馬さんへ

私へのコメントを有難うございました。
誤解されているのではなくその人たちの目に映っている私も私の中の一部なのですよ。
歯に衣を着せぬ書き方しか出来ないので逆鱗に触れる人もいるでしょう。
攻撃される前に私も容赦なく言葉で攻撃してますからおあいこです。

皇室を語るということはある程度の座った根性がなければ語れませんよね。
色んな言葉を思い浮かべて駆使して書くので頭の刺激になるだけでも有難いです。

思い遣って下さり有難うございました。
またコメント欄でこれからも宜しくお願いします。

因みに赤飯おはぎを食べたことおありですか?ユニークで美味しいですよ。


2020/04/21 (Tue) 02:21

玉兎と茜馬

三回までで

KUON様、本当にごめんなさい。
最々度この場をお借りします。

食べ物に対してはかなり思い入れが
あるので。

ラピスラズリ様
私もよろしくお願いしますm(__)m
返信ありがとうございます。

お返事は不要です。
仏の顔も三度までと
骨身にしみているので。


赤飯おはぎだけを書くつもりです。
それ以外の事を書くと
(書くではなくて入力ですが)

けっこう続いてしまいそうな気
がします。

赤飯おはぎ食べたことあります。
柔らかめの赤飯とあんこが合います。

母の友人のお母様が作ったおはぎに
赤飯おはぎがあって、
それは外が赤飯中が白いもち米でした。
あれはオリジナルの赤飯おはぎ
だったのですね。

KUON様ご好意甘えぱなしで
ごめんなさい。
本来はお歌に関する事だけなのは。
知っていますが。
食べ物関連は強い意思がないと
放置できない性質なので、

またまたこの場をお借りしましたm(__)m



2020/04/21 (Tue) 13:12

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.