FC2ブログ

四月卯月のおべんきょう Ⅰ


皆さま、だる~くないですか。私はだるいんです。目は覚めていても、全身がどすんとだるく、しゃっきりいたしませんのです。

多分コロナとかのえいきょうではなかろう。と、自己診断をイタし、ごーろごーろ、だ~らだ~らと過ごしております。今はこれでいいや、と、みずからを甘やかしてます。見たくないのは、前てんのう夫妻の、主に妻の方の写真、現天皇夫婦の、二人ともの顔、記事。こころの底から、このひとたち要らん、としか思えない。

凛冽たる気合をこめて冷水ざんばとうち被り、些少なるこの身をもって祈りあげる、この国とこの国の民を救い給えと、祈るなんてこと、しないだろうなあ。させないだろうなあ。そういったやり方が、効くか効かないか、そういったことではない。あの立場のおっさんが、遮二無二そういったことをやる、なんてことは、無いだろうなあ。無いね、絶対。安定の「それは無い」感です。むにゅむにゅ、たはは。

おべんきょ、始めます。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     KUON

・調子づいてをるなコロナめ人類は勝つこのたびもヴィルスに克つ

     かりそめ

*ウィルスも流言飛語もきほひづく空はひたすら静かに青し

   〈おととし逝去された先生のお友達のことを二首〉

*「四十年句づくりをしてここまでか」そんな寂しいこと言はないで

(何かざっくりと、気持ちの一部を斬りこまれるような。そんな寂しいこと言わないでと、私も感じます.。

*訃報聞き初学のころの回顧談ぽつりと言ひしのちの沈黙

(日本人の、美しいところでもあるのかも知れませんが、いいではないですか、いもっと取り乱しても。重い沈黙であられたのでしょうね。

*マントより九尾はみだしをりたるにジアイジアイと雌狐の鳴く

(うわあ、出た。来た。根底からあのあたりを引っくり返したあれが。本当に、真剣に、ぶるぶる震えます。あまりのイヤさに。ワタクシの感じ過ぎなのでしょうか。

     アルジェリマン

コーヒーにマシュマロ三個 庭に出で香り楽しみ青モミジ愛づ

(青モミジ、がいいですね。すてきなひととき。

鴨の行く川のよどみに花筏 花満開の堤防静か

((春の、ほんのいっときの見せてくれる景色。花筏、花満開の、とあります。ふと思った、はる満開、ではいかがであろうと。

髪伸びて明るく光る白髪の混ざり具合はなかなかに良し

(白髪を、このように詠んで、よし、と思います。


友人の姉上逝去正月に 闘病むなし我と同年

娘逝き心乱れる母上を憐み友は花の手入れす

(ひとにとって何より辛く酷いのは逆縁に遭うこと、と申します。も一人の娘さんが、頼りとも救いとも。とはいえ。

     ゴネコ

   今年は桜の存在が感じられませんでした。それでも、ある春の夜に目にした風景を

重たげに枝ものそりと八重桜 夜目にもしろく雪洞のごと

(八重桜って、ほんとに重たげで、懸命にみっしり咲いているのに、ヤボな感じで。ソメイヨシノに、いいとこ持って行かれているようで。頑張れ。という気になります。おかしいかなあ。


     今はここまで、とさせていただきます。


スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 3

There are no comments yet.

かりそめ

KUONさま
お体が万全でないところをご指導ありがとうございます。
しかももっともご覧になりたくない物体(化け物?)を歌材にしてしまって申し訳ありません。

>ワタクシの感じ過ぎなのでしょうか。

笑いました。
よくまああの状況でこんなことをお宣い(おのたまい←イヤミです)になられたものです。
お召しもののセンスと同様お言葉のセンスも常人とは違うような。

>今はこれでいいや、と、みずからを甘やかしてます

余計なお世話ですが、もっともっともっと甘やかされてもよろしいような。

どうかお体おいといください。

2020/04/22 (Wed) 19:09

アルジェリマン

花満開の歌について

>KUONさま、ありがとうございました。

花筏と花満開の歌ですが、
「鴨の行く川のよどみに花筏 わずかにかすむ堤防静か」
と、手帳に走り書きしておりました。
手帳に記していたことを忘れ、花・花と打ち込んだのです。

わずかにかすむ堤防静か・・・はどうでしょうか。

2020/04/22 (Wed) 20:58

ゴネコ

うははぁ

KUONさま、さっそくのおべんきょ、ありがとうございました。

こたびの一首(←なんかエラそう)、素人なりに掛詞を使ってみました。「白し・著し」を掛けてみました。うまくいってるのでせうか。

2020/04/23 (Thu) 03:14

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.