FC2ブログ

四月のおべんきょう Ⅵ

先日、パパッと集めて買って来た数冊の本の中の一冊が、面白くて。今日も一日、読みふけっていました。タイトルは「女たちの避難所」著者は「垣谷美雨」さん。「女たちの」なんとか、などのネーミングの本に、こころ動かされることは、私にはほぼ、無いのでしたが、ふらふらと手が出て、めったに外出しなくなっているし時間はたっぷりあるし、で、まとめ買いして来たのでした。

内容は、東北の大震災に遭った、何人かの女性たちの、その日からの。簡単にはまとめられません。描写も、まるで大雑把な部分があるし、よほどの熱を抱いてでしか気持ちの届き得ないような詳細な繊細な、ものがある、そして、絆、なんちゅうウツクシイ言葉が大好きで、なにもわかっちゃいない中途半端な当事者の男へのいらだたしさ、とか。実はまだ、読み終えていないんです、もう少しなんですが、終わってしまうのが辛い、こういう気持ちになるのも久しぶり、な、本。
離れた地域の、よその人たちの話でない、いま、この時の日本の、日本人の気持ちにも、かぶさるような。

続けます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     かりそめ

   一首追加お願いします。どうしても許せないヤツラなので。
   この二人が適切に対応していたら、世界はこんなことにならなかったのにと思うと
   腹が煮えくり返ります。

*悪鬼なり習近平とテドロスは防護服なく武漢で暮らせ

(日ごろWHOとか意識せず暮らしているので、あのテドロスとやらの顔を見た時びっくりしました。こ、これって。
稀に見るこの、下品さ。あかんで、これ。

最近になって、そのWHOの、かなり「エラいさん(?)待遇で、小和田雅子の妹さんの一人と離婚した,渋谷某なる医者が、ちょろっと出て来て,ナニヤラ言うてる。言うてる中身を冷静に分析、などは、できないというよりマジで受け止められません、ので今は置いておいて。   こういう、口の小さいオトコは(該当される方ごめんなさい)、知る限り、フツーじゃないぞ。深い意味は聞かないで下さいね、私の、三流週刊誌的そのものののーみその中身に渦巻く疑問。

渋谷某は、マサコの妹と離婚した。離婚は珍しくない。でもつまり、別れてすぐに、次の妻と手をつないで街へ出て写真を撮らせていた。  それって。マサコの「おとうさま」小和田某にとって、平気なことか、腹立つことか。そこがわかりません。別に、いいんですけどね。背後のミテコさんとか、ここに名前だそう、シュウキンペーとか、そのあたりとのどうこうは、どうなんじゃ? アホなこと書いております。そういえばミテコさん、出て来ませんね。引っ越し、伸ばしに伸ばしているうちに、できなくなってはりますやん。

この一首、深く同意共感。防護服などめっそうも無い、レインコートを寄贈していただいて、医療関係者の方々に遣って頂かんとしているこの時期。あの者たちの周囲の空気を、薄めるてだてを講じて、その発端の悪魔の地へ送り届け、薄めた空気の中で、どう頑張っても肺の中に清涼な空気を取り込めないように、取り計らって。なあに、あの国なら、そんくらいのこと、平気でできるはず。

すみません、激高してしまいました。


     パール

☆花柄の手作りマスク三枚とハートのチョコが友より届く
       感謝

(はああ、やさしい歌ですね。すてきなお友達。

☆愛でる目が少なき今年の春でさえ桜は咲くよただ淡々と

(ほんと、その通りで。忘れられない春になりました。

☆垂れ流さるる情報の波呑まれまい見ざる言わざる聞かざるも良し

(自分を持っていないと。そう思います。お子さま、毎日おつとめご苦労様ですね。美味しい晩ご飯、でねぎらってさしあげて下さいね(自分のことは棚に置いておく・・・)。体力大切、気力につながれ、です。

☆吾子今も電車乗り継ぎ仕事場へ「ただいま」の声ホッとため息

☆公園のブランコ鉄棒すべり台 KEEPOUT のテープをまとう

☆音もなく武漢ウィルスが忍び寄る肩叩かれるは今日か明日か

(でもこれは確かな話。からだには、ウィルスを排除する仕組みが備わっています。気持ちも体も、うえ~を~む~い~て~、が大切と信じています。感染しておられるのは、圧倒的に医療関係者、介護の関係者。申し訳なく思っています。


★100年の不作と云われて仕方なしサボりの后(きさき)と出たがるレディ
       <下こーごー・首相夫人>

★国壊し民苦しみの代要らぬ譲位改元終われよれーわ


     ゴネコ

   もうひとつ
   はずかちながら、もう一首。


両腕を大きく広げているような晴れ晴れとした夜の街路樹

   「晴れ晴れと」という語と「夜の」が合わないとは思いますが、
コロナの影響で人気がなくなった夜の街路樹は、「あー、せいせいした」
というように思いっきり成長を楽しんでいるように見えたのでした。


(そんなことない、合っていると思います。合っています。

おうちで~の24に、ひさびさの
 どでん、と。

 不可侵の領域あるを忘れてか勝手きままな報いを今見る


すみません、各駅停車みたいな・・・また明日。






スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 3

There are no comments yet.

ゴネコ

萌えてます

こん××は。

「🍣様、通過中」

萌えてますー(笑)

あの、左後ろ足も、たまらんです。
白いところ。

思わず一首。
タリ活用「堂々たり」は使われぬ品詞であるがお寿司は特別

たまりません。
って、おべんきょのコメントでなくて失礼いたしました。

2020/04/28 (Tue) 01:27

パール

ありがとうございました。

KUON様、今月もありがとうございました。

感染者の多い地におります。
今 自分に出来ることは、家に居る事だけと思い、日常の買い物と、散歩以外は ステイホームです。

本のご紹介、嬉しいです。
ありがとうございます。
本屋さん、開いたら購入して是非読んでみます。
今、「罪の声・塩田武士」を読んでいます。

KUON様、皆様、運動不足に 窓を開けてラジオ体操は如何でしょうか?
♪タンタタタン~♪と一日一度 やっております(笑)

来月も、宜しくお願い致します。

2020/04/28 (Tue) 16:26

かりそめ

KUONさま
ありがとうございます。

おうたとは関係ないのですが、若い人の感覚に感心したので貼っておきます。もうご存じかもしれませんが。

SNS上に、
「やってはいけないのは3密というより集近閉(しゅうきんぺい)。
集=人が集まる所を避けよ
近=近くでの会話や交流を避けよ
閉=閉鎖や密閉、換気の悪い環境を避けよ」
という内容が書かれたツイートが投稿された。

この「集近閉」は、新型コロナウイルスの発生地とされ、いまだ世界に向けて“おわびのひと言もない”中国の習近平国家主席の名をもじったもの。

2020/04/28 (Tue) 18:27

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.