FC2ブログ

愚痴 かもしれない。

茫々と日は過ぎて行く。

朝、目覚めて、靄のかかったあたまをブンブンと振ることも無く。つまり惰性で、首の上に乗っけたまま、まずは手を洗い。ああそうだ、今日はまた、弁当の要る日になっているのだな、卵焼きには何を混ぜようか。細ネギか、紅しょうがか、チーズとか・・・いやチーズは却下、何も入れないで清らかなたまご巻を、か。

鮭を焼く、黒豆を器に小さく盛って入れる、塩昆布も少々。高野豆腐は別のパックに納める。ごはんがビタビタになるのはイヤだ。毎日同じようなお弁当を、とりあえず、朝、作る。

最後にバナナを袋に入れて、ささやかなお弁当ですが、と。仕事に行ってくれる夫に・・ぢいさんに手渡し、玄関まで送って出る、行ってらっしゃいどーぞよろしく、ありがとーございます。けっこう深く礼をして、ぢいさんがドアを閉めたら三秒後、かちゃ、という音が向こうに届かないよう、しずか~にロックして、リビングに戻る。自分の仕事は終ったわ~みたいに、どすんと座って、朝刊を開く。

トマトジュース。三杯酢のモズク。納豆。お弁当に詰めた卵焼きの残り、味をつけていない茹であずき、などを、朝刊眺めながら口に入れて行く。

決まっているのはこのあたりくらいまで。

後は、どうしてもの用があれば、どうしてもやろうと頑張って、済ませる。

明日でいいやとココロとカラダが動こうとしない時は、負ける。負けることも多い。負けてしまうと、後で自分がしんどいんではあるが、でも負けたい日が、とても多い。多くなってしまった。

いつもいきなり電話してくる長姉が、先日もいきなりかけて来て、当然のように自分のことを喋り始めたのは連休の始まりの頃。あ~、そうなんや~と聞いているのも疲れて。ゴメンね、また掛けなおしていいかな、と、私にしては画期的、こちらから電話を切った。ごめんねお姉ちゃん、ワタシ誰かとお喋りして笑ったりする気分にならないのよ。だいたい、電話キライなの、昔から。言いたいこと言いたいだけ言って、すぐに忘れてケロッとできる能力、持たずに生まれて来てしまったのよ。    そんなイヤな性格なの、明るくないの、また、いっしょけんめい電話するから、しばし、失礼な妹にさせておいてね~。

姉の住んでいるのは、例のウイルスの感染者数が劇的に少ないところだ。それだけでも、ずいぶん、気持ちは軽いのではなかろうか、など、思ったりする。自分が、そんなことに気を塞がれているとなど、考えるのは楽しくない、が、身の周りの現実が、シュールすぎる。正直言って、好きな店は、どこも、どこも、閉じてしまっている。はあ、なんじゃこりゃ、とか、そういう感じ。

などなど、陰気な。辛気臭いこと、書いております。

本屋と喫茶店と小じゃれた雑貨屋が無い町なんてつまらない。若くて傲慢だった頃、本気でそう感じていた。

今は若くないワタシの思いは、そして、そんなには変わっていない。

十二日から夫が入院する。良くなるために入院するのだから、嬉しがっていよう、いたいのは、本当です。


スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 0

There are no comments yet.

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.