FC2ブログ

コロナの検査とか

オットを病院へ託して来ました。

病院の玄関には白衣の女性が立っていて、何の用かと聞かれる。今日から主人が入院を、と言うと、夫には腋ではかる数値の正確に出るという体温計を、私には、密着させないで測れるモノをピッとかざし、彼は36,3度、私は36,1度。とそれで院内へ入れた。

手続きをして上に上がる。四人部屋だが、かなりスペースにゆとりがある。。収納場所もばっちり。ていねいな言葉遣いのナースさんが来て、あれこれ教えてくれる、そして、病室内でなく、私のような付き添いの人間の待機場所で待ってくださいと言う。

明日に受ける処置について心外のドクターの説明を聞き、また違うナースにオペ以後のことなど聞き、解放されました。

十日間くらいの入院になるらしい。見舞いは遠慮して下さい、渡したいモノは係の方を通じて、と。隔離されるみたいな感じ。

フツーの、そんなに重篤でない心臓の病気である。が、ものすごく、病院のなか全体が、注意深くしている様子。
自分のとこから、ぜったい、患者を出したくない。そういう気迫に満ちているのだった。


先週の金曜日、お昼過ぎに突然、この病院の関連病院の院長先生とやらから電話がかかり、実は、と。昨日だったか今日だったか、コロナの検査ができるようになった、来週入院されて処置を受けられるご主人に、ぜひ、受けに来ていただきたい、今日の午後はどうだろうかと。

いかに夫ではあれど、私は本人ではない。電話が通じる時間なので、本人にかけてやって頂けますか、と、言った。帰宅して言うには、月曜日に行って来ると言う。へえ、呼びかけを受けたのか、と思ったが、ああ、そうなの、と、それはそれがいいでないのと思ったし。

この病気について、初めからいっさい、まったく、訳がわからないのが本当だった。が、パンデミックという言葉は、強烈なイメージだった。

あれよあれよとコトは進んで行くみたいだった。志村けんさんが、おそらくご本人さんは???のままに、命を落とされたことは、衝撃的だった。自分だけで済まない、ということも。それは大きなこと。

どこで感染者が何人、と報じ、死者がどれだけ、とも。どんどん、思っていたより事態はひどくなって、今年高校生になった孫は、入学式以後は自宅に籠るしかなく。社会人になった孫は、形ばかりの入社式のようなものも無いまま、動き始めて。

「その」検査は、いったい、どうすれば受けられるのか。どんな人が受けているのか。さっぱり分からないまま、外出を控え続けているしかなかった。

そんななか、いきなり、検査が可能になったから来て下さい、なのだった。今日の午後にでも、なのだった。

夫は、いざとなった時の自分の身について、無用な治療、延命について、かなり明確な希望を持っていて、私にそれを伝えている。文書にもしている。私もほぼ同じ考えを持っていると思っている。その夫が、その検査を受けると言う。

ついて行こうかと言うのを断り、一人で行って来る、検査する場所はきっと例のあれ、あれ、いるならいっぱいいるよ、あんたがそれを拾って来る必要は無い、と言う夫に、それはそうだね、とツルンと同意をし、行ってらっしゃ~い、と送り出したのだった。

それが、昨日のこと。まだ結果は出ていないらしい。数日中に出るらしい。どんな検査かしら、と考えたそれは、綿棒の長いので、鼻の奥の方の粘膜を、ぐりーん、とこそげ取る形式のものであった、と。インフルエンザの時にするみたいな。

聞いて気が抜けた、というのは、正直な話。

払ったお金について・・今まで、それをするのに幾らかかるのか知らなかった。どこにも示されていなかった。書かない方がいいのかどうか・・・ああ、そんなものですか、くらいの金額。5000円未満だった。自分から望めば「○○円」、夫のように呼び集められて受けたら、およそ四分の一、のお値段で、夫は、その検査を受けて来たのでした。自分の身近の、コロナ検査の話です。


スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 4

There are no comments yet.

ゴネコ

私は検査を受けるのか

こんにちは。

「私は検査を受けるのか」。
なんだか哲学的だぞ。
と、一人で思っていますが、インフルエンザの検査の鼻の孔グリグリに
恐怖していますので、私は、きっと受けないだろうなぁ。
どヘタレです。
唾液で分かる検査があるとかないとか。
痛いのは、イヤです~。
ヘタレです~。

ご主人さま、どうぞお大事に。
お寿司さま、最高です。
ご主人さまとお寿司さまを並べて書いてしまうゴネコをお許しくださいませ。

2020/05/13 (Wed) 14:55

ねこやま

こんばんわ

今回の騒動で沢山、新しい言葉を覚えました。ぱんでみっく、くらすたー、ろっくだうんに極めつきは、そーしゃるですたんす~私は後期高齢者、はじめの頃は、なかなか頭に入りませんでしたが、一月以上たっと、お買い物に行っても、ハイ、ハイ、そーしゃるですたんすと。レジに並びます。
初めの頃は、日本語でお願いとも思いましたが無理とあきらめました。

2020/05/13 (Wed) 22:33

ねこやま

ごめんなさい、ダブってししまいました。ご主人様お大事に~

2020/05/13 (Wed) 22:39
今も夢見る

KUON

No Subject

・ゴネコさん

ゴネコさんも、もしかしてアタシ、感染しているのかも?とお思いだったようですね。私も、厚かましい顔しながらも、そんな気がしていた。

今日は病院へ行かず、家でくたばっていました。オットから夕方電話があり、お金貰いすぎてたから、と、何のこっちゃ。検査の日、その場で5000円弱、支払って来たそれ、もらい過ぎ、3000円だかそれくらい、返してくれるそうで、うちのぢいさんは、お金の話になると赤子も同然。はいはい、退院の時になんとかしてくれるのでしょ、と。じゃけんな私でした。すごく嬉しい話みたいに、教えてくれたのにね。

2000円ほど?もらいすぎている、の話は出ても、ぢいさんよ、コロナの検査の結果はどうだったのよ。陰性だったから、つげてもくれずか。あ~あ。

明日は病院の帰りに、あそこのあの店へ行って、大好きなあれ、食べて来ようっと。

おすしちゃんも順調に引きこもっているようです。にゃんこはラクですね、こーゆー時。

・ねこやま さん

お優しいコメント、ありがとうございます。
なんか、日本人はこういう時、こうなるのね、の絵が、はっきり見えましてね。あちこちで下向いて笑ったりしていた、不届きもののKUONでした。これ言っちゃおしまい、なこと。初めの頃は、朝晩のラッシュが??でしたが、そのうち、自粛警察とやらが。

先の大戦中、街角に立って、ぜいたくは敵なのに、ってことで、長い袂はだめでしょおおっと文句つけた。あの人たちを、思います。根っこマジメの、人のことが気になって、気になって、の。

でも、こうして緩めて、来月などどうなってる、と、ものすごく本気で思ってもいます。

頭のどこかが、マヒしたままでいるしかないのでしょうか。

2020/05/15 (Fri) 20:07

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.