FC2ブログ

今日は雑談

次回は六月のはじめ、と約して三日前に退院してきたオット。眠る時間に近づいて不調を訴え始めた。今まで無かった大声で「痛い痛い痛い」ともがいて。今回受けたことの一つ。

手首から右腕をさかのぼり、鎖骨の奥から心臓へ、カテーテルは、通ったのかな、そのへんが、すっごく痛んだらしい。

くすりをのんで何とか眠ってもらった。工場へは彼は、何がなんでも行く。行った。いまは注文が激減中、しんどい人にはおあつらえ向き、早めに送っていただいて帰って来た。前日のような激痛には襲われずで、でも私には気が抜けないのだった。顔をしかめて「ううう」と唸っている。病院へ行こうと云うのに、うんと言わない。うんと言わないのに、どうやこうやとあーだこーだとブツブツ仰る。ワタシは切れたい。痛いならなんとかしてもらいに行こう。イヤなら少しはガマンしたらどうなの、どちらかにしんさい。酷なツマです。

なんとか眠ってくれたので、もう一度じっくり調べた。少し前に調べてわかっているつもりだった、が、夫は、気が弱っている。気を救われたいのだ。

ああそうなの、辛いの、痛いの、かわいそうねえ、でも、それは「これこれなの。よくある術後の症状なの。昨日、受診しなくてよかったと思うよ、できることは無いの。落ち着いて、ゆううっくり眠る。これしか無いの(きっと)。」それだけのことを、彼自身が、得心するしか無いのだった、どんどんヒドくなる状態ではなかったのだし。心臓へ向かったカテーテルが、動脈硬化を起こしたり石灰化で弱ったりで細くなっている血管に、つまり、擦れたんですね。ひとこと言いたいわ、言わせて、安物の菓子パン、もぞもぞ食べ過ぎたのよ。止めて欲しかったのに。あああ、書いたのに、あまり、気が済まない(笑)。安物の菓子パンなんて、失礼なこと言っちゃった。

今朝はほぼ普通に出て行った。今日一日、がんばったら、明日はお休みだもんね、ガンバレ、と送り出した。

ワタシが、しんどくなった。もう何もしたくありません、しません、できません、と。よれよれと、ゆっくりと、倒れました、お布団って気持ちいい・・・。

夕方、筋力の落ちた脚を踏ん張って、帰って来た。重いのに、私の好きなお茶、京都、福寿園の伊右衛門さんを、三本も下げて来てくれた。

いまのオットにはマジで重いと思う、お寿司も買って来てくれた。ありがとう。

明日は奈良のお墓参りに行く予定だった、やめた。

ムコさんの鍼灸院、開けているとのこと、予約した、明日は血のめぐりを滑らかにしてもらいに行く。

オットは、カテーテルをして下さった心外のドクターに不信感を抱いているようだが、それは違う、と私は思っている。私は感謝している。見ていて辛いほど、一所懸命にして下さっている。若くて、いろんな仕事をいっぱい、背中に追わされているように見える。結婚指輪がシンプルなのに目立つが、なかなか自宅にも帰れていないのではないか。のっぽでロン毛で、こりこりに痩せている。何かの不具合で、もしも何かがあったとして、そういうこともあるやろう、仕方ないやん、と思う。かなり本気でそう思っている。

今日は、おべんきょう進みませんでした。最近こんなんばかりな気もします。ごめんなさい皆さま。また、やるときゃ、やるから、です。

夫のコロナ検査、結果は陽性ではありません、でした。


スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 2

There are no comments yet.

ぴいねこママ

大丈夫です。

はじめてコメントします。数年前から 拝見させていただいております。私の 84歳の実家の母が 今年1月に 左手から カテーテルを入れて 心臓付近の血管にステント入れました。 翌2月に 孫の 結婚式に元気に出席。 3月に 肋骨の間に メスを入れて 心臓の弁を タビ と いう 人工弁に入れ替えました。4月半ばまで 体が シャキッとしないと 文句言ってましたが 今は 元気に 一人ぐらししています。近所に 弟一家がいるので安心ですが 一人で 全部できます。マスクを大量に作って配っています。大丈夫 ご主人様 お元気になります。

2020/05/23 (Sat) 07:41
今も夢見る

KUON

No Subject

ぴいねこ さん

迷いましたが、お礼を申し上げたく、先にお返事させてもらってしまいます。

そうでしたか。お母さま。よかったです。私たちの目には見えない体内のことで、しかも、想像のしにくい辺りのこと。

今日は娘ムコさんの鍼灸の施術を受けてきました。鎖骨の奥周辺が痛み、指先が痺れている、という状態でしたが、痛みとシビレが、施術中にほぼなくなって。びっくりしたら失礼なのかな。(笑)。ゆっくり帰って来、食後直ぐに就寝し、ずっと寝ています。

完全なやり方はわかりませんが、もうしばらく、夫がこれだけはしておきたい、と願うことが、なんとかなるようにまで、生かしておいてもらえたらな、と願っています。そうであればまた、欲もでるでしょうが。(笑)。

嬉しかったです、ありがとうございます、お母さまを、大切になさって下さいね。今後もよろしゅうに!。

2020/05/23 (Sat) 22:06

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.