FC2ブログ

水無月のおべんきょう Ⅲ



遅くなっています。パシッと一鞭、入れなあかんかな。(自分に、ですよ)。

夏椿って。いわゆる沙羅双樹。今年は、京都の庭も寂しいです。

     おおやま よしの  
   
   前の三首は手を入れていただけたらうれしいです。
   どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
   後ろは読み捨てでお願いいたします。


一雨の ごとに紫陽花 美く(うまく)なる

(う~む難しいですね。「ひとあめの」 「ごとに」こういう」切りかた、いかがなものでしょう。 詩のことばって、なるべく流れを意識して、と思います。元のママがよろしいきがします。で、
蝸牛らは 寄りて楽しむ}と。

愛でた人 去んで二年の 夏椿
主人なくとも 輝きて咲く

幾星霜 同じ軒下 巣をかける
同じ命に あらぬツバクロ

………………………………………………

十年も カイコ育てて いますとや
さぞ美しき 絹地織りなむ

何をかや 言われてもなお 黙々と
ノブレスオブリージュ 果たす春宮


   10年分の繭だとさぞかし糸がたくさん採れるのでしょうね。
   それとも、もう何か作ったのでしょうかねぇ?
   私の中では、皇嗣殿下はもう春宮様です。

(実際、春宮さまです。

     アルジェリマン

   追加です。
   昨夜は寝苦しくなく、今朝はひんやりと気持ちよかったです。


波紋立ちウシガエル鳴くただ三声 なおも黒犬歩を進め得ず

(よわむし、なんじゃないよね、黒犬クン。デリケートなの。かんかくてきなアンテナの具合がヨロしいの、ほんと。

紅バラと黄バラ咲く家花便り集めて歩く今朝は涼しい



                    ごめんなさい。今日は、これだけ・・・。
スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 1

There are no comments yet.

おおやまよしの

KUONさま

お直しをありがとうございますm(__)m

頭の部分は元に戻して、「美味く」は「美く」でよろしくお願いいたします。

雨毎(ごと)に 紫陽花の色 美(うま)くなる
蝸牛らは 寄りて楽しむ

2020/06/27 (Sat) 23:30

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.