FC2ブログ

七月のおべんきょ  Ⅱ

遅くなりました。おいかけて行きます。8月の24日です、今日。前月の続き、行きたいです。

書きたいことすべて、尽くせればいいのですが。とにかく参ります。待って下さり感謝です。

・・・・・・・・・・・

     黒猫アビ

 ・化粧すらすることもなくマスク着け
  近場だけでの買い物も飽き

(よくわかる一首。私も眉はぼーぼー。

ラストの締め方。「飽き」は、「飽く」としてみて下さい。


 ・中庭の桜の枝に尾長鳥
  飛び交う姿初めて目にし

(これは「目にす」としてみられたら。一首一首、うたごとに終わらせる、しまう、ことを、実験的にして頂きたいと思います。もったいないです。ね。

   豪雨災害の酷さに、言葉もでず災難ばかり押し寄せる、この先どうなるのか、
   今は不安ばかりです。
   ゴミを捨てに、中庭の桜の木の下を通った時に、
   尾長鳥を見つけました。


(こういう出逢いだってある。元気出しましょ。とか、ちょいと難しいですか。でもね。

    ギボウシ 

   この1ヶ月、全く歌が浮かばず、いっそコメント欄に気づかなかった事に
   してしまおうかと、目論みかけましたが、一首のみ投稿させていただきます。

   個人的には、感染症も天災もまだまだ序の口と思っています。
   明るい未来のために通り抜けなければならない、一種の産みの苦しみであり、
   大切(と思っていたもの)を手放す必要も出てくるでしょう。
   皆様のお気持ちや願いと相反するかも知れませんが、多様性の一つとして、お許し願えればと
   思います(よろしければ添削もお願い致します):

・降りに降る禊の雨は なおも降る「おくりびと」たれ人も我も

(極限まで行かないと気が済まないみたいですね。「おくりびと」の真意を測りかねると言いつつ、妙に得心する思いも。
おうたのリズムだけ、整えさせてもらいたいと考えます。
  「おくりびと」たれ人またわれも。


今夜はこれだけ。じわじわ行かせてもらいまっせ。



スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 2

There are no comments yet.

黒猫アビ

KUON様

おはようございます
添削・ご指導ありがとうございます。

一首目 最後
    買い物も飽く
二首目 最後
    初めて目にす
に、訂正・お直しお願いいたします。

毎回、おうたの最後の7文字に、迷いが生じます。
「終わらせる」と「しまう」こと
おうたの課題にいたします。

まだまだ、暑い日が続いております。
KUON様はじめ、ここに集う皆様もどうかお体ご自愛下さい。

2020/08/25 (Tue) 09:37

ギボウシ

KUON様

ありがとうございます。

ご指摘の通り、私にとっての「あたりまえ」は、多くの人にとっての「極論」なのかも知れません。自分の気持ちを表現するのに、文章ではなくお歌の力を借りようと思った動機もそこにあります。

(あまりにも平和な世の中が続き過ぎましたし)

「おくりびと」には、「死に行くもの・去っていくものを心を込めて丁寧に見送る」という意味を込めました。

リズムを整えてくださり、ありがとうございます。以下に訂正をお願い致します:

・降りに降る禊の雨は なおも降る『おくりびと』たれ 人また我も


2020/08/25 (Tue) 10:34

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.