FC2ブログ

七月のべんきょう  Ⅲ

続けます。

     おてもやん

○だんなさま災害派遣より帰宅泥の作業着もみ洗いする

※復旧作業はなんにもできない妻ですが、夫の着替えを揃えては送り出しています。

(なんにもできないと書いておられますが、そんなことない。大事なお仕事して下さってます。泥って、なかなかサラっとおちてくれない=だから揉み洗い、と書いてある。必要な言葉が必要な場にあって、きちんとした一首になって。
「だんなさま」がイヤミでも皮肉でもなく、気持ちそのものと思います。。さりげないが素敵な一首と思います。


     アイリス@

   いつもありがとうございます。
   最近は御歌も浮かばないくらい
   心が老化したみたいでした。

外猫の食乞う声を気にしつつ
眠りの沼に我沈みゆく

   昨日の夜中の事です。
   さっきも外猫が鳴いていました。
   今日は直ぐにあげにいきました。

(もう半年にもなります。
周囲の何もかもが激変し、感覚が、フツーのものでいられなくなっていて。心が老化した、といいますか。なんというか、
疲れましたね。
おうたは、このままでよろしいかと。「眠りの底に我沈みゆく」実感だと思うのです。
眠れるなら、眠ればいいじゃん、と申し上げたいわたし、いいと思うんだよ~。
そういう日もあり、すぐにあげられる日もある。いいじゃんそれで。どんな日もある。
と。考えています。また、走り回らんとアカン日も来るかと。(笑)。またおうた、出して下さいね。


     白萩

おさなごの空に伸ばした小さき手に掴むは夢か希望か未来か

自然災害に新型コロナ、その他ため息をつきたくなるような日々ですが、せめて子供たちの夢や希望、未来は明るいものであって欲しいものです。

(はい、本当に、心から、そう願います。

夢も希望も未来も、つかんで欲しい。たくさん。いっぱい。そう思います。
大人も、大人らしいこと、しっかりつかまないとね。そう思う。



今夜はこれだけです。

また明日。

スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 0

There are no comments yet.

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.