FC2ブログ

八月のべんきょう Ⅶ



遅くなりましたが、八月 葉月の「みんなのうた」です。

お待たせしてごめんなさいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     かりそめ

私はカフェラテ一筋の忠義者です。

*誕生日祝ふメールの友より来(く) 蝶の羽化見し話を添へて

*藤袴咲くさ庭へと立ち寄れる浅黄斑蝶(あさぎまだら)は渡りの途中

*誰となく共同花壇手入れする 一角占める河原撫子

*青空にいちばん合ふはをみなへし富士遠景に凜凜しく立てり

*触れずとも白萩の花こぼるるを悲しみてをり風のまなかに

*目の前に太平洋のひらけをり葛の花散る坂をくだらう


*芒原つらぬく道に日の暮るる囁く声は風か芒か

*割るるがに蕾ひらきて紫の青みがちなる桔梗(きちこう)の花

*しなやかは折れざるの謂(いい) コスモスの風にもつるる様のうつくし

*一茎に一花掲げる彼岸花群れ咲かずんば寂しかるらむ

*大福は泡と消えたり炎天に休みの札の無情に下がる

     黒猫アビ

 ・半年も自粛してたら神経が
  おかしくなるワ 外に出ないと

 ・長雨のあとは猛暑と厳しさが
  夏さえ越せばなんとかなるさ

 ・コロナより熱中症のがいま怖い
  外に出る気もうせる夏なる

     ギボウシ

葉は外に花は家側あさがおの角度見定め咲き萎れゆく


    わすれんぼ


雨の音ひたすら続く雨の音
土は湿りてずっしり重い

羽音たて旋回しつつ熟れトマト
狙いて来たる黄金虫獲る

美しき奄美の海のファンタジー
ほしぞらふぐのミステリサークル

愛らしき小さなフグは懸命に
泳いで砂に模様を描く

懐かしき華氏体温計つこぅてみる
遥かに思う亜米利加のこと

これからの人生の扉閉めて去る
俳優の死の衝撃の波

思い切り生きて亡くなる人がいて
生きられなくて逝く人もおり





スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 2

There are no comments yet.

かりそめ

KUONさま
ありがとうございます。
私、旧かな遣いをこわごわ遣っています。でも新仮名づかいに慣れると他へ影響が出そうで怖いので、旧かな遣いにこだわっています。それに、これは慣れのせいでしょうが、旧かな遣いのほうが美しいと思うようになっています。
で、もう一度調べてみました。
「ろう」で引くと旧かなとして「らう」と出てくるので、たぶん「らう」であろうと・・・自信ないんですが。
「う」は命令・勧誘の助動詞なんたら
らしいです。「~せう」「~よう」とかもあって。
なんかあやふやですみません。

スタバでは、私も最初の頃は「小さいの」と言って「ショートですね?」と確認され頷いていました。

2020/09/18 (Fri) 22:40

黒猫アビ

KUON様

今晩は。
添削・ご指導ありがとうございます。
とても励みになります。
今月は、気圧の変動に身体がついて行けず
静かにすごしております。

KUON様もお体ご自愛下さい。

2020/09/19 (Sat) 21:10

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.