FC2ブログ

九月のうたのお呼びかけ


今日の夕焼けは素晴らしかったです。

海の上の雲ぜんぶぜんぶオレンジ色、濃いピンク、淡い色やら頑固に激しいやら。こんな空は見たこと無い。


しんどかったけど、朝からお墓参りができて、よかった。

風は秋の風で。奈良の町は、タクシーの運転手さんが「こんなん久しぶりや」となんども仰るほど賑わっていて。よほど「ヒマな奈良」がつらかったのだろうな、と。これからはわかりませんが。あの暑さが少し引いてくれるなら、と。

おひるごはんは、ちょっと改装して落ち着いたホテルHの、和風の(どうってことなさそうだが目指せジャパ~ン)ご膳をいただきました。見た目とてもきれいで、それがご馳走、夫が喜んでいた。私も美味しくいただきました。

遅れている九月のおうたをつのります。この記事の後から、26日の夜まで、おうたのお呼びかけをします。早朝でも夜更けでもだいじょぶ。

お一人さま何度でも幾首でも。短歌の定型が基本です。いささかの字足らず字余りは、それはそれ。

正直に記します。右手がヤバいことになってます、痺れているのはともかく。指先の感覚がほぼ失せていて、パソのキーを、押せているのやらどうなのやら。それを「お大事に」とか言って頂いてもどうしようもない、私流になんとかやって行きます、が、ゲストの皆さまにお願いしたいのは、作品はどっさりウェルカム。ただ、誤字や脱字に気をつけていただきたい。ご自分の歌稿を、ごく普通に間違いなく、お寄せいただきたい、それを、お願したいです。私の技術が足りなくて、一文字をただすことが出来にくかったり色々ありますので、見直してからの投稿を、ぜひ。

では。おうたたくさん、お寄せくださいね。裏コメはノー。

前回までのうたは、明日中にまとめさせていただきます。

スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 3

There are no comments yet.

アルジェリマン

9月の歌、よろしくお願いします

>KUONさま、今月もよろしくお願いします。

稲を超えヒレタゴボウの黄花咲く 豪雨続きに田は荒れ果てる


涼風に蚊取り線香並べ立て草抜きするは秋の楽しみ

黒犬の掘りし木陰の穴うめる 松葉ボウキの筋目涼しげ

大雨に打たれ続けた我が庭にお礼の施肥す 秋彼岸入り


清げなる空き家の高き百日紅 古木の姿夕焼けに映ゆ

その庭は塵ひとつなく清げなり 空き家なれども輝いてをり


2020/09/20 (Sun) 21:00

かりそめ

KUONさま
今月もよろしくお願いいたします

*カメラにて裏見の滝を切り取れば透き通りゐる星雲のやう

*雲切れて金星燦と尖りゐる ロートの底に立ちをる心地

*挨拶に九月なかばの暑さ言ふ秋の模様の雲には触れず

*葡萄棚しづくのやうに実を垂るる 四つ足歩行ためしてみむか

*若者の不安貧窮かろやかに歌になしたり丸き文字にて

*歌にさへ季節も恋もなくなりて感情だけが浮遊してゐる

2020/09/21 (Mon) 01:44

まめはな

先日はフライング、失礼いたしました。
では、参ります。

・健やかな人は幸せなりしかな我が症状を無邪気に笑う

・意地悪やわがままなどではありません心の病の症状なのです

・似てるよね心の病も賞応募も先が全く見えないところ

・我意外(われいがい)人みな幸せに見えて風呂の湯に顔つけて叫べり

・この病二十歳に満たず生ずれば余りのごとく我生きて来し

・神様はお願いきいてくれないな普通に生きたいただそれだけを

・私だけ合格祈願日知らされず連絡係は自転車屋のおばさん

今回は後ろ向きのお歌ばかりになってしまい、申し訳ございません。
添削をよろしくお願いいたします。
次は前向きの歌を詠めるようにと思います。

2020/09/21 (Mon) 19:50

[Bron-Broen] designed by Akira.

Copyright © KUONのブログへようこそⅡ All Rights Reserved.