FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › みんなのうた › 9月みんなのうた おべんきゃう 4
2018-09-21 (Fri) 14:55

9月みんなのうた おべんきゃう 4

続けさせていただきます。

この色は詠草。詠み人さんのメッセージやら詞書やら。詠み人さんのお名前です。この色はKUONの書いているところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     わすれんぼ

  なんか、急に、疲れがひどくなり、何もやる気の出ない日々がやってきて、
  ぼーっとしていたら数カ月が過ぎました。

(笑)。ミー・ツゥー。

カラカラに乾きし大地薄茶色木々の葉しおれ生気失う

ここの「乾きし」は、間違いではありません。この頃では、大層な歌人さんでもこういった使い方をなさるお方も。
間違いではなくても、一度、見比べていただきたいかな・・ここを「乾ける」としたら、と。


セミたちのいで来し穴と抜け殻と鳴き声響く我が庭の夏

雲は来ず雲は立ち消え雨はなし雨雲レーダー空しくにらむ

熱き夏四十度超える温度計氷包みて首もとに巻く

身を包む熱き空気の息苦し生きてるだけで精いっぱいなり


やわらかきホスタの鉢の丸ベッドまどろむガマは木漏れ日のなか

愛おしいガマさんだ・・。

足元に黒き芋虫踏みかけて一足飛んでほっと息つく

芋虫のビロードの黒白き星 美しき蝶になる日思わす

生まれたてカマキリの子は小さくもすべての形備わっており

芋虫くんの一首も。生まれたてのカマキリちゃんのうたも。なんか、しみじみ~としますよね。


皇后の喪の黒き帯雄弁に語るその腹真っ黒なりと のです
わずかなる式次も飛んで真っ白に恍惚の域出入りしたまふ

お腹真っ黒の奥方に、肘つかまれて歩み給う今上陛下。
とにもかくにも「出入りしたまふ」と、敬語で詠んでしまうのです。
 

闘わぬことの意味すら問わずして奪われ続ける国に暮らしつ

見せかけの長き平和と独立と全てがウソと見え透ける今

命惜し見返りうまし世の常か 他人(ひと)非難して済むことでなし

平和にも見ゆる祖国も裏側は黒々とした闇の広がる

私にはうまく評せませんが、視線が水平でいらっしゃることを、何よりと思います。こういううたは、こういう風に、読ませていただきたいのです。

おすたかに逝きし者への供養かなわず 闇に埋もれし恐ろしきこと

御巣鷹。血縁ではないですが、けっこう身近だった若い父親が、あの事故でいのち落としました。一歳にも満たないその女の子を、若い妻は、実家へ帰らないで育て上げました。。何やらの謀略のことなど聞きます。おそろしい秘密が、あった? あったのか?。


顔見れば声聞けばすぐテレビ消す嫌悪はもはや耐えられぬほど

恥知らず恥知らぬことの恐ろしさただペラペラと虚言並べて

もう三年この〇〇がかじ取りをするその恐怖耐えがたきこと

今日、結果の出た(らしい)、あの方のことかな?


引退の歌姫の歌詞横文字にあふれて強きむなしさおぼゆる

平成の歌姫、ですか。しっかり者の歌姫さんだ。


スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-09-21

* by わすれんぼ
kuonさま
ちょと用事がありましてコメントを書きかけにしていたら、
9月の歌もうアップされたのですね。
遅くなりまして、申し訳ありません。

お直し、ありがとうございました。
乾きし・・きしの音がよくありませんね。
自分では全くひっかからなかったのですが、
たしかに、乾けるがよろしいですね。

家の庭にはこの八月、ほとんど雨が降りませんでした。
生き物たちもきっと暑かったでしょうが、頑張って生きてくれていました。
私にはとても大事な庭です。
元々虫が苦手な私なのですが、
かまきりの赤ちゃんはほんの2センチほどでそれは可愛らしい。
そしてガマちゃんはお目目が愛らしい。

私は政治的な団体とかグループとか、属したことは無くて、
サヨクさんがやや苦手。
でも誰が言っても正しいことは正しいし、おかしなことはおかしい、
というスタンスなので、誰が言ったことか読む先に確かめたりはしない。
2012年の年末にはあの人の演説を聞きに行って握手をして喜んでいました。
でも、その時に既に嘘を言っているのが分かって、不審に思いましたよ。
その後、言ったことはほとんど実行しなくて、全力で逆のことをしているのに気づくのですが・・。
2013年、TPPの問題点を知りたくて検索しているうちに、
今まで読まなかったようなブログを読むようになりました。
本当にみごとなほど、それまで読んでいた、いわゆる保守のブログにはTPPの記事はなかったのです。それって偶然ではないでしょうね。
今は、このままだと日本はたいへんなことになると言う危機感でいっぱいです。でも政治家に何かしてもらおうと思っているうちは絶対に事態は改善しない。
なぜならピンポイントである人を脅したり〇したりできる、そういう力がどこかにあるから。誰だって失脚したくないし〇されたくはない。
だから政治家ではなくて、国民が動かなくては変化は起きない。
そう思います。

身近に御巣鷹で亡くなった方がいらしたんですね。本当に沢山の方が亡くなりました。
皆さんが悲しい、つらい思いをなさったのですね。
中曽根さんが墓まで持っていくと言った真実とは、何なのでしょうか?



Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

kuonさま
ちょと用事がありましてコメントを書きかけにしていたら、
9月の歌もうアップされたのですね。
遅くなりまして、申し訳ありません。

お直し、ありがとうございました。
乾きし・・きしの音がよくありませんね。
自分では全くひっかからなかったのですが、
たしかに、乾けるがよろしいですね。

家の庭にはこの八月、ほとんど雨が降りませんでした。
生き物たちもきっと暑かったでしょうが、頑張って生きてくれていました。
私にはとても大事な庭です。
元々虫が苦手な私なのですが、
かまきりの赤ちゃんはほんの2センチほどでそれは可愛らしい。
そしてガマちゃんはお目目が愛らしい。

私は政治的な団体とかグループとか、属したことは無くて、
サヨクさんがやや苦手。
でも誰が言っても正しいことは正しいし、おかしなことはおかしい、
というスタンスなので、誰が言ったことか読む先に確かめたりはしない。
2012年の年末にはあの人の演説を聞きに行って握手をして喜んでいました。
でも、その時に既に嘘を言っているのが分かって、不審に思いましたよ。
その後、言ったことはほとんど実行しなくて、全力で逆のことをしているのに気づくのですが・・。
2013年、TPPの問題点を知りたくて検索しているうちに、
今まで読まなかったようなブログを読むようになりました。
本当にみごとなほど、それまで読んでいた、いわゆる保守のブログにはTPPの記事はなかったのです。それって偶然ではないでしょうね。
今は、このままだと日本はたいへんなことになると言う危機感でいっぱいです。でも政治家に何かしてもらおうと思っているうちは絶対に事態は改善しない。
なぜならピンポイントである人を脅したり〇したりできる、そういう力がどこかにあるから。誰だって失脚したくないし〇されたくはない。
だから政治家ではなくて、国民が動かなくては変化は起きない。
そう思います。

身近に御巣鷹で亡くなった方がいらしたんですね。本当に沢山の方が亡くなりました。
皆さんが悲しい、つらい思いをなさったのですね。
中曽根さんが墓まで持っていくと言った真実とは、何なのでしょうか?


2018-09-22-20:41 * わすれんぼ [ 返信 * 編集 ]