FC2ブログ

できることなら殴ってやりたい

愛子さんのファッション、お子さん時代は、さすが、の感じがありました。ワンピースも素敵なものでした。今は、素敵、と思い難い不可思議な服を着ておられる。理由があるのでしょう。細かいことは「もういい」なのね。お洋服の話はいいとして、マスクの下で話されていることは「もういい」とは、私には思い難く。大学へ入った時の話も。あんなに喋れるのかいな、の疑問が付きまといます。でも、それも「もういい」なのか。大きくバレないように生長されれば。ただに。母方のお祖父さんの執念も野望も、どこへ行ったのか、切れた感じ。愛子さんは、あのご夫婦のお子さんとして過ごされればいい、ということに落ち着きましたか。甘いですか。

生まれてこちら、今の愛子さんは、いつのどの愛子さんの出来上がりなのかどうなのか、顎の長いあの愛子さんなのかな、よくわかりませんが、けっこう、このお嬢さんで続いておられるみたいで、何より、ほわ~んとして、とりあえず邪気をかんじさせない辺りが、皇室のお子さんを感じさせます。皇室のお子、と言っても、そこそこ問題あり、でも、父親はナルさんのようで、あの世界は、父親がどんな血、どこのお子、ということで、済んで行くような気がします。いっとき、検査をしろ、との意見が多かった記憶があります、何をバカな、と、正直わたしは、感じておりました。皇室が、DNAやらなにやらの検査を受け入れるわけは無いし。ナルさんは、疑うことすらできなかったとしたら・・今みたいな着地法ですと、うまく行ったような。表向いてカッコつけばきっと、いいのでしょう。

皇嗣ご一家のことは、う~ん。眞子さんの品下ったことは、言うまでもない、どう言いようも無い。どんな時も支え合い、助け合えるヒト、とか、書いてあったが、そんな事態は無かったでしょう、はたから見ていて。
あの「お気持ち」の文章の気持ち悪さは言いようも無い、はっきり書きますが、まともな娘さんの書いたそのままとは思えない。大丈夫か、眞子さん。
「両親に告げて」書かれたとある。が。両親に何がおできになろうか。何も出来ないよ、いまとなっては。初めになんとか出来なかったから、好き放題にされてしまった。あの下品な、悪だくみに呑み長けた男に。
一番いやだったのは、祖父母、伯父義伯母、たちに、ちゃあんと話してこれを書いたと、言質とっていること。身震いします。自分の親を見下す目を感じ、ぞぞっとします。、私たちの思うようにするしか無いのよ~っと、本とうに眞子さんがそう思ったのなら。ああいやだ。
もっとはっきり書きたいが書けません。今となっては、あの男が思うようになどなりようが無いので、眞子さんは、何も実行できなくて、宙ぶらりんでおられるしか、無いと思います。

結婚と婚約は違う。その通りと思います。

いざ、眞子さんが自分のおこづかい貯めた通帳(だけ)を握りしめて、あの男のところへ走っても。アレは、重いだけで実の役には立たない(ごめんなさい、言います)女は要らないでしょう。あー、殴りに行きたい、どうしようもない。

スポンサーサイト



今も夢見る
Posted by今も夢見る

Comments 4

There are no comments yet.

黒猫アビ

KUON様
今晩は。
パソコンが直り良かったです。
何故か、2年前のことを思い出して以前のブログを読み返しておりました。

下天親子、アイコさん本物・偽物関係なくこのまま押し切るのでしょうねぇ~!
ヤフオク事件のように、何もなかったことに!
眞子さんも、ご自分の意志を貫くのかな!
はっきりしたことは、女性宮家は要らぬ、そして皇女制度も要らないと・・・。
国民の気持ちなど、また無視されるのは分かってはいるのですが
何とも、腹立たしい気持ちだけが残ります。

2020/12/05 (Sat) 19:14

玉兎と茜馬

夜分遅くに失礼します。

愛子さん。引退したアイちゃんと
違って、風格がないですね。
お馬のアイちゃんの事を書き始めたら、
5章ぐらいかけそうです。

偽物の愛子さん達の中には代理母出産で、
卵子が雅子や雅子の妹と
噂される子達がいます。
噂が本当なら、実の両親と暮らしても
幸せに育つとは限らないということです。

眞子さんを見て思うのは、
両親に復讐したいんでしょうね。
両親にいろいろの事を押し付けられて。
それが、理不尽に感じられたんでしょう?
期待も負担だったんでしょう?

ご両親というより、紀子さまが
傷つくのは妙な愉悦があったと思います。

私も母にこうあるべきというのを
押し付けられて、それを壊していって。
こうして欲しかったというのをぶちまけまて
母が後悔して、辛そうな表情を見るのは
楽しいという時期がありました。
二十代前半だから、余計衝突したんでしょうが。

ナルマサと一緒に式典に出た眞子さんの
表情を見ると好きじゃなくて
意地なんでしょうね。

両親や両親を支持している国民に対して、
でも、もう、十分じゃないですか?

お馬のアイちゃんの事をちょっとだけ、
後輩三冠馬にまだまだ、精進が足らぬ
という感じで、楽勝しました。
賞金歴代一位にもなって、先週は、
本当にアーモンドアイの騎手が言った
通りサヨナラパーティーでした。
もう、一つG1を取らせて10勝にして上げたいとも思うけど。
本当にお疲れ様でした。

久遠さま、読者さま、そして、
パソコンが元気で、ありますように。



2020/12/05 (Sat) 20:45

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2021/02/22 (Mon) 11:53

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2021/03/17 (Wed) 17:12