FC2ブログ
07
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
返事の中までKUONです。
 神無月のおべんきょう、3
続けさせていただきます。

この色が詠草。詠み人さんのメッセージや詞書です。おうたの主のお名前です。KUONが書いている部分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     温泉郷

祝宴の受付に待つぬいぐるみ紋付き袴と白無垢まとい

ぬいぐるみの新郎新婦さん。受付に「待つ」に臨場感があります。いまどきはこういうのがあるのですね。

肉球の家紋を胸にスヌーピー白い草履ですっくと立てり

で、家紋は肉球であると。すっくと「立って」宴客を「待つ」。しゃっきりしたスヌーさん、立派です。

台風の速度を上げて通りゆく週末のたびはらはら暮らす

屋根おおうブルーシートの増えるなり台風過ぎて日が経つにつれ

まこと、週末ごとに、猛烈な風雨の台風に襲われた列島でした。今までにない頻度で「天人相関」の言葉を、口にしてしまったKUONでした。押しつけになりませんように、と願いながら。


     かりそめ

*秋の日は湖(うみ)の水面に戯れて人形館はちんまりありぬ

秋の日の戯れる湖面から、ちんまりとある人形館に視線を動かされて。いっときビスクドールの世界に執した身は、人形館ってどんな?と、ドキドキと想いました。

*倒木の湖水の底に静もれり佳き枝ぶりは地にありしまま

「佳き枝ぶりは地にありしまま」背中、ぞくりとします。

*開けはなつ宿の窓よりこぼれ出づ掃除機の音おしやべりの声

よく見える、聞こえる、リアルですね。としか、言えなくて、恥ずかし。

     パール

⭐煌めきは人には永遠(とわ)に思えても
 輝星もいつか終わる日が来る

永遠。とわ。久遠。くおん。好きな言葉です。星もいつか、終わる日が来るって。しみじみデッカイです。

⭐耳順(じじゅん)近くもうとまだとが鬩ぎ合う
 この先の時間(とき)如何に生きると

「耳順」の言葉に誘われて、つい、「如何に生くやと」とか、頭に浮かべてしまいました。

最近思いついたのですが、笑って下さい、70歳になったら「ひとり唄いまくるショー」やりたい、と。小さな小さな小屋でね。いいでしょう、わははは。


⭐痛みなくシーツも乾き本を読む
 肉じゃがは美味今日は花マル

わあい、花マルや~。「肉じゃが」がいいですね、ここで。

⭐上冬に心踊らせ降り立ちし
 遠き佳き日のシャルル・ド・ゴール

「降り立ちし」で、ご本人のこととわかります、シャルル・ド・ゴールの名前自体が「詩」であることもわかる、ですが、私は「ド・ゴール空港」とされた方がいいのでは、と思います。

⭐事無きを願いて今日も流れるは
 防災無線唱歌「ふるさと」

⭐まだ残るブルーシートの連なりに
 雨粒おちて空を睨みぬ

「ブルーシートの連なり」これは、鮮やかな色彩が辛い光景です。事なき日々がどんなにありがたいか、年と共にしみじみ思う、願うこと・・。


★テロもあり天変地異は数知れず
 八百万の神平成認めず

★これからも体調の波の不文律
 こーごーだもの利用するわよ <次代のM>

わたくしは、あれを、こーごーなどとは思わず呼ばぬことを、ココロに誓っておりまする。私事ですみません。


     ひらりんこ

わたしより 長生きしてねと頼んだら
きみの次の日 死ぬと言うひと

うっきゃー。やられたー。勝手にしやがれー。まあ、ぬけぬけと、素敵ですね。このぬけぬけ具合が、とっても素敵な一首になりました。もっとお書きよ。


     たまき

よみがえる
秋には秋の風景が
黄金の波と
父とコンバイン

「黄金の波と父とコンバイン」の置き順、最後の一字余ってる感じが、とてもいいなあと感じました。「父」を、愛しておられたんですね。

神さまが
時々くれるご褒美は
生きているから
糾える縄

具体的には書かれていないけど、よくわからないんだけど、なんだか、そうなんだろうな、そうなんですよね、という気分に、させてくれた一首。


     わすれんぼ

体調の優れぬままに思い入る 人任せせぬ生きようの是非

今日もまた古家の故障直しけり 器用貧乏やすむ間もなく

世の変化あまりに速く激しくて ついてゆかむと思う気もせず

体調の優れぬ日々に、あれこれと思う。一首目、最期の「是非」に、作者の根っこの真面目が光ります。三首目「ついてゆかむ」は、本来は「ゆかん」の表記になるのですが、たまには目をつむって、実感溢れるこのままでよいではないか、と。そんな気分になります。


デュランタの柔らかき緑潮浴びて 無残に枯れぬ嵐の明日に

デュランタは、潮を浴びている間、どんなにイヤだったろう、くるしかっただろうと。ごめんね、でもね、と、言いたくなる。

秋の夜にすだく虫の音聞こえない 何やらさびしため息の出て

この一首は「すだく」の後に「はずの」の言葉がカクレンボしています。虫も、やられてしまったのでしょうか、と思わせます。

ただでさえ寂しき秋の夜更けには コオロギがただひとり鳴きおり

コオロギは、ただひとりで、鳴くのね。

群れ咲ける花にあこがれおりし日々 花殻始末思い及ばず

はい、そうです。

芋虫の草色のその美しさ 捕えむとしてまた戻したり

苗木より芋虫さんのお引越し 親木は葉っぱ山ほどにあり

芋虫。毛が無いから、美しいと見てもらえる。つかまえられてムギュ、とされず、戻してもらえる。

芋虫のお引越しは、人間さんのお手伝いを受けられたのかな。むぉりむぉり、食べて、大きくなって蝶になれるのかな。



遠吠えに犬の個性のにじみ出て それぞれの声愛らしきかな

犬たちは縁ありて家に来たものか 家族にどこか似ている不思議

そういう「不思議」もあるんだ。



ぼんぼんはまた読み違えセイゴ(背後)とな 学ばず知らず恥じず畏れず

後継が育たぬように雑魚集め あへ一強へ最強内閣

権力の操縦だけは超一流 世襲三世悪事を知悉す

4島が帰らぬ理由隠しおりファーストネーム呼んでごまかす

きっつぅ、ですわ。きっつくおられませ、この後も。失礼ながら爆笑もして読ませていただきました。

   いつもびりけつになってしまいます。
   どれを投稿しようか、ここはどうしようかと迷っていると
   時間がかかり、まだ締切には間があるとまた後で考えようということになり、
   時間切れ投稿…ということになります。


時間内ですから大丈夫、十分間に合っておられます。びりけつでけっこう、来月もどうぞ、お越しくださいね。。



スポンサーサイト



 *  分類 : みんなのうた
自動通知機能 : -  *  伝言 : 3  *  記事編集  *  2018年10月18日(Thu) 20時58分
人形館
KUONさま

こちらがぞくぞくしてしまうようなご感想ありがとうございます。

人形館は、河口湖畔にある与勇輝さんのミューズ館です。
2年ほど前でしょうか、KUONさんがお書きになった与さんについての文章を読み、作品をどうしても見たくなって訪れました。
素敵でした。愛情いっぱいのこまやかさ、何に対してもあんなふうに心をこめられたらいいな、と思います。
記念に買ったお人形の写真のクリアファイルには、興味を示す人、「あ、与勇輝ね」と知っている人さまざまですが、知らない人には知ったかぶって教えています(KUONさんのブログを読む前は知らなかったのに恥知らずですね)。

とりいそぎのご報告で失礼します。
2018年10月18日(Thu) 23時23分       編集
今月もありがとうございました。
・年とってしまって、何でも自分でやってしまうこともしんどくなりました。 母は逆に何でも人に頼んでいたのですが、私は人にたのむ方が苦手です。 自分でやると学べますし・・・、いや教えてもらえないので学べない面も多いのですが・・・むむ。

・ゆかん、の表記になりますか? 古語はむつかしいですね。ひとつお勉強になりました。

・塩害はひどくてまず柔らかい葉が翌朝には枯れており、少し硬い葉も数日後に枯れ初め・・・庭中大被害、こんなにひどいのは初めてです。
でもケロッとしている子もわずかにおり、救われます。

・すだく虫の音が聞こえないのは耳が悪いせいになってしまいますかしら?
 「はず」が抜けておりますね。やば!

・今年はコオロギがたった一匹だけで、毎年うるさいくらいだったのに・・・ 暑さや嵐でいなくなってしまったのでしょうか。寂しいです。

・芋虫さんは、悲しいことに翌日にはいなくなってしまいました。
 (あの一首は作り立てで・・)木に鳥が来ていたので胸騒ぎがして見に行くと、2匹ともいなくなっていました。苗木は小さくて鳥がとまるところはなかったのですが、親木の方は良い枝振りで…。ああああ浅慮でした。
芋虫さんの多くは鳥に食べられてしまうんでした。 悲しい・・・。

・一匹目の犬はシェルティで気品があり、「○○さんにぴったり」と言われ(笑)
 二匹目は情が深く神経質で、しつこいところが長女に似て、
 三匹目は無邪気(?)で素直、あきらめがよいところがわたくしに似ております。

・あへ様の4首、爆笑していただけたら本望です。
2018年10月19日(Fri) 08時34分       編集
KUON様、今月も勉強させて頂きました。

二首目
「如何に生くやと」の結句ですと、上質になった気がいたします。
⭐耳順近くもうとまだとが鬩ぎ合う
 この先の時間(とき)如何に生くやと
              お願い致します。
KUON様の「ひとり唄いまくるショー」
バックコーラスは要りませんか?(あまり歌えませんが)
バックダンサーは如何でしょう?(あまり踊れませんが)
是非ともお声掛け下さいませ。
馳せ参じます。←乗り換え一度で行けるはずです。・・多分

四首目
シャルル・ド・ゴール=空港と自分の中で決め付けておりました。
元は人名(大統領)ですし、公園、空母もありますので
きちんと空港と詠むのが良いですね。
⭐上冬に心踊らせ降り立ちし
 遠き佳き日のド・ゴール空港
             お願い致します。


同意にございます。
気が向いた事しかせず、人前で大口開けてバ○笑い。
アレをこーごーとは国の恥です。
私ごときが思いましても、痛くも痒くもないでしょうが。


来月も宜しくお願い致します。

2018年10月19日(Fri) 09時27分       編集






管理者にだけ表示を許可する