FC2ブログ

KUONのブログへようこそⅡ

返事の中までKUONです。

Top Page › 皇室のことなど › さぶいぼ立ったその後の
2018-10-25 (Thu) 11:55

さぶいぼ立ったその後の

海が、ほんとうにキラキラと光っています。海の向こうの方、遥か遠くには、白いお船がゆったりと浮かんでいます。空には、呑気そうな柔らかそうな雲が、ぷわんぷわん。ぽよん。その間を縫うがごとくカモメが・・いへいへ、残念ながら飛び交っているのは、カラスでございます。

カモメぢゃないの、カラスなの、私の海(いつから私物に?)のまわりにおるのは、カラスさんなのです。これだけは仕方のないこと、何か飛んでるわあ、と、薄目開けて眺めていることにします。

美智子女帝丙下の、先日の、お誕生日文書。この世の終わりをホーフツせしめてくださいました。なんで、皇后が、全編「ワタクシ」のへろへろ文書を、恥じらいの欠片も無く出して来る。

首、一メートルくらい伸びてはりますよ、皿帽子の代わりに「アテクシ」「慈愛のシト」「称えなさいよオラ」って貼り紙、お顔前面に貼り付けて、読め読め読めとばかりに、押しつけがましい~く。

はじめ読みたくなく、しかし、何か言うには読むくらいせなあかんやろ、と、嫌がる己をなだめつつ、全部読んだ。苦行にてございました。文章自体が気色悪い。軽い。それなのに重々しく皆の者をいたわり慮りやさしくしたげてるし慈愛だし這ってでも頑張って来たし見返りなんか求めませんし、これからも当然、好き勝手ゼータクし放題するわ、誰にも文句など言わせないわ、だってアテクシ、平成の大失敗皇后。やるなら最後まで。出すぎりゃ杭も打たせない。それですのよ、」しなしな。なよ。ぐぇ。

ああ。どんだけ言っても言い尽くせない貴重なお方、それは、美智子大丙下。

さひわひ、皆さまが、同じく激しい怒りを以てコメント下さっております。コメントねだった説もございますものの、それは、まあいいぢゃん。読ませていただければ偽りなし、真実真面目ご心底からのコメント大集合。ありがたく頂戴いたしました。また腹立ったりサブイボ立ったり爆笑したり、共感の思い溢れて涙ぐんだりもしまして。

いただきながらご一緒に、丙下を、お偲び申しあげたいと存じます。惜しい方を・・・いへいへ、まだまだ、です、はは。乾いた笑い。

わたくしの思いもちょこっと、付け加えさせていただきますが、皆さまにはまこと、感謝。私だけでは、こうはまとまり得ませんでした。感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・ゴネコ さん

んもう
KUONさま、おはようございます。

私は、昨日、80年配の紳士お二人と芭蕉庵の散策に行ってまいりました。名物の深川めしもかっこんでまいりました。
良い気分の一日でしたので、あえて自愛婆のニュースや記事は見ないようにがんばりました。それでも目に入ってしまう、このマスゴミのキヨーレツさ。
・・・ほんに、口惜しゅうございましたね。 by・KUON

お天気の日曜日、さて、仕事にとりかかろうかと、まずはKUONさまのブログにお邪魔し、KUONさまがニワトリになってしまう寸前のご様子に、そりゃそうだと思った次第です。
自愛婆のコメントなぞ、丹念に読む時間も惜しいとは思いましたが、腹が立つので、ついつい目を通してしまいましたよ。

で。
つっこみどころ満載ですがな。
なんですか、こりゃ。

ひとつだけ、朝っぱらから言わせてくださいな。
  育児が眠さとのたたかい~ぃ?

あんた、育児していまへんがな。
洗濯も料理もしていまへんがな。
おんぶひもで赤子を背負って、自転車乗って買い物なんか行ってへんがな。夜中に病院連れて行ったりしたことありますんかいな。
あの、二人目のお子を抱いているとかいう列車の写真、ありゃ何ですがな。
セルロイドの人形を抱っこして。
どの口が言いますのやら、「眠さとのたたかい」。
いい加減にしてくれよし。
何だか腹が立つのを通り越して、あきれた、あはれ、みじめ、人としてこの人は、ホントにかわいそうな人だと思ったことです。


おまけ。

探偵小説だぁ?
あんたが「公務」と称している「鑑賞」やめれば、本を読む時間なんぞ
たっくさんとれますがな。


あ、いかん。
止まらんようになってきました。


・アルジェリマン さん

クイズですか?参加します。
どこにサブイボ立った?というクイズかな?
そりゃ全部でしょ、では回答にならないので、無理やり抜き出してみました。

ゴネコさんと答えが似ているのですが、

(1)子育ては眠気とのたたかい、のところ。
・・・育てたんですか?ナルチャン憲法押し付けていたんですよね。
(2)入り日の部屋がなんちゃら。
夕方は忙しくて、そんなんおっとり見ているヒマ、ないです。
・・・あの女帝丙下は、入り日の中のアテクシ、というシチュエーションが、めちゃお好きみたい。「窓」とね。入り日の窓のその中で「嫁ぎ来るひとにあげる着物を選んでいるアテクシ」っていう、優しいのか恥かかせたいのか不明の(紀子さまは嫁入り道具少ないと思わせたかったのよね)一首を残しておられます。by・KUON

(3)マクワウリを育てる、とか。
・・・片隅に土地ちょっと、てのがもういやらしいです。
(4)ジーブスがスタンバイしてるって、
・・・当然、原書なんざましょ、ね。


いかんいかん、ド庶民のひがみですわん。

祈り続けてくださるそうで、ご趣味の合い間合い間に。
感謝感激・・・。


・春日野 さん

唐突に拉致!!!某国に何か言って下さるんでしょうか?庶民としては、皇室内の拉致失踪、いえ、随分と見かけないティアラやネックレスの所在が気がかりですが。皇太子相伝の壺切りの剣も紛失の噂がありますが、よもやそれで皇太子が立てられず、皇嗣殿下にしたわけでありませんよね?また、思春期の短期間に体重の大幅な増減や顔立ち・歯並び・頭部の尋常でない変化、いえ、お誕生日とは全く関係ない話ですが、拉致に言及されましたのでつい。。。

今年は身内の話しは無しですか?絢子さんの婚約も陛下の代わりに挨拶を受けておきながら、無視ですか。冷たいですね。どなたかの延期とやらに気を遣われたのでしょうか。

>昭和天皇と香淳皇后の御姿からは計り知れぬお教えを賜り、
まああ!!!そうなんですかあ?!香淳さまはあちこち出歩いたり、イチイチ首が痛い・風邪引いた・声がーなどど仰いませんし、マスコミに何を書かれてもチマチマ嫌味な訂正を出したりしませんでした。戦犯などどいう言葉を使おうものなら、どれだけ激怒されるか。なんとまあ、記憶違いも甚だしい。そもそも陛下の袖を引っ張ったり、指で強くつまんだりなどの狼藉、松平信子様の教えを何と心得ているのか?牧野女官長の睨みも効かないとはさすが上海夫人の娘、粉屋のミッチー。
脱線しましたが、せっかくのお誕生日なので、縁のある懐かしい御方にも登場していただきました♪

それと、東宮御所を仙洞御所にするという未だかつてない暴挙。東宮=次の天皇がいない、東宮御所に住めないたただの一宮家に留め置いた。方や自分には上下水道みたいなへんちくりんな称号付ける始末。おーこわい、本当に底意地の悪いことこの上なし。


そういえば、単なる天皇のツマが誕生日文書出すのは、ヘーセーになってからですから。
・・・へーせーの後の「ふとく」とか「せーよー」とかの御代になられたら(わしゃ知らん、の世界ですが)、あの大口笑いのお方は多分、メッセージ出さない出せないので、こういうイラツクモノも駆逐されますのかしらん 。存在もろとも、も、私的には「可」です。 by・KUON。

・hakonei さん

女帝のたわごと

KUONさん
朝夕、めっきり肌寒くなりなした。

美智子さんの薄っぺらいたわごとを、
今年も長々と、それらしく、小難しく。

私は、
>これはいけない、神様に差し上げる物だからと仰せで
に、ぞっとしました。

もちろん、天皇さんはそんなこと言わない。
言わないのに、あなたが語る神様はどなたですか?

神様、どの神様なのか。
たいがいにして欲しい、です。


・・・名古屋が産地のKUON、愛する故郷の言葉でひとこと。
てゃあぎゃあにしとかんかぇ、この、ぼけたらのおっかあ。・・・by・KUON



・たまき さん

なぜか唐突に出てきた「マクワウリ」にぞっとしました。
マクワウリという言葉が三回出てきますよね。
神さまに捧げるマクワウリを「わたくしも
作って見たい」

これは何かを「示唆」しているのではない無かろうか?

美智子皇后からのクイズの出題では?
解けるものなら、解いてごらんなさい、のような気がします。

・・・この部分、remikkiさんのところで、詳しく書いておられたように思います。実はわたし、ここ、気色悪くてたまらず、生理的に思考が進みませんで、まだ、放り出しております。
どちらにしろ。自分でつくるったって、なさることは「命令」だけでしょうに。大仰に。ホント嫌い、大嫌い。と感情的にさせるひとです。・・・by・KUON


・夢花火 さん

近頃、めっぽう目が見えにくくなってきたアラフォーですので、ガラケーからの投稿が難儀になってまいりました。
今後はパソコンから失礼いたします、夢花火と申します。
同じところからコメントしないと疑惑や猜疑心を生みますので、おほほ。どこぞのコウゴウさん風に申しますと、ですが。
・・・夢花火さん、存じ上げておりますよ、おほほ。大丈夫です、わたしガラケーでどやったら投稿できるか読めるか、わかっておらないヒトですので。おほほ。どんどんいらして下さいね。by・KUON

隅々まで忌々しい、きしょくの悪い文章で、つっこみどころというか、不愉快もここまで極まれると言葉を失うと申しますか。
この婆さんが死んでなお、史上最悪の皇后だったことを語り継いでやろうと、苦い胆を傍らに置いて嘗めておったったわけです。
いやしかし、やはり、この婆さんは、生きながらにひとびとに非難されて、苦しみ抜いて死ぬべきだと思いなおしました。


どこでしょう?ということでした。先にお書きくださっているところが多かったので、諸々(子育て眠いとか)割愛しまして、
一番は、KUONさま、ここだと思います。

>大変な瓜田に踏み入るところでした。

この意味の深いところを、KUONさんがご存じないわけがないですので、安倍さんを戒める意味があるやら、韓国のマクワウリを
指していて、ともに育てましょうという意味があるやら、取り沙汰されているところで、やはり、美智子憎しの皆さまは、
すべからく、お気づきでございましたね。

美智子は瓜田に踏み入ることを、慌てて踏みとどまったのではなく、60年前に神域でもあるその敷地に勝手に入り込み、
30年前から畑を荒らして、農作物を外来種にすり替えて、おいしくもないそれらを、国民に見せびらかしている。

個人的には、ジーブスにむかつきました、「おまえがよむな、ぼけ、はよしね」と、ネイティブ言語で、わめいてしまいました。
申し訳ございません、今は冷静さを取り戻して、何か自分にもできないものか、模索しております。
私は、皇室が終わってよいとは、考えていないのです。

・・・・・・終わってよいとは、私も考えておりません。おそらく、思っていないと思います。が。が、です。・・・by・KUON


・ラピスラズリ さん

全文怒りのるつぼ
もうこの女のしなしなネチネチした文体には反吐が出そうで大体読み飛ばしていましたがKUONさんのミステリアスな問いかけに引かれて全文読んで見る気になり読んでみたら案の定怒り爆発ポイントが地雷の如く炸裂しましたわ。

まず感想としていくら平均寿命が延びて栄養状態も庶民よりは格段にいいから脳も活動状態がいいのかもしれませんが、文壇の才女の瀬戸内寂聴や佐藤愛子や田辺聖子さんたちは特別で大抵はこんなにたくさんの語彙を使って文章にすることは難しいのではないのかと思うのにこれは死ぬまで続けますね。
うなじから出ている黒い髪の毛の人が書いてるのかと疑うエネルギーです。

さて本文に入ります。
長くなると思いますがお許し下さい。
順を追って、まず被災して残された人たちの悲しみを少しでも分け持てれば、と本気で思っているのなら多額の税金と現場責任者の人達の時間と労力を奪う自己満足のためでしかない慈愛慰問を一切止めなさいよ!
大車列を率いての大名行列のくせにそれは撮させずいつも貧乏臭いドブネズミ上下で猫撫で声で膝を擦り寄せて囁く姿は偽善の固まりで嫌悪感しかないわ。

寒さに向かうので健康を損なわず過ごされるようにと本気で祈るのなら無駄な出歩きを止めてドカンと寄付てもしなさいよ!ケチ!
いかにも同情してる振りをしながら着々と死ぬまでに住む二軒もの大豪邸に合計10億近い金を掛けさせて進捗状況を日々報告させて毎晩ほくそ笑んでるだろうに最大の嘘つき、偽善者だわ。
それより沢山発売してるらしいDVD の売り上げこそ被災者のための基金にすべきでしょうに売上金はどこに流れているの?
納税はしてるの?不労所得だわね。
・・・いやあ。真面目に考えてしまいました。納税は、少しだけ、一部分、されてるようですが、あとは。ぜんぶ、税金からまかなわれてお暮らしですよ。隠し金は不問ですし。すごくわかります。使いたい放題状態でしょう。質素、とか、これもウソばっかり。ホントに質素にしてたらそんな言葉出ませんわ。外向けの言葉よ。
DVDが不労所得なんて。そんな小さいとこでなくて、もっと問題は大きい・・とか、真面目に書いてしまいました。お気持ちはわかります。すごくわかります。

被災した子供たちを健気に生きていると言ったこの言葉遣いにもむかっとしました。すごい上から目線。

拉致被害者のことも取って付けたようにしかも簡単に触れているだけで上部だけの悲しみさえ少しも伝わって来ない。
駅の転落事故で身代りに犠牲になった韓国人青年の両親にはわざわざ手を取って慰めたりしているのに、慈愛の美智子サンなのに拉致被害者の家族に対して冷淡なのにずっと腹が立っていたわ。
公開しなくも御所に呼んで話を聞いて慰めるだけさえしたことないのでは?
何か差し障りがあるのか?
親としても心を痛めて何らかの行動をすべきたったのに陰ながら心を寄せるなんて言わないのと同じよ。
冷酷な偽善者だわ。


嘘ばかり言ってるのよね。
語るに落ちた例二つ。
高輪御所の素晴らしく手入れされてきたことに感激し「出来るだけ手を入れず宮邸であった姿を保ったまま住みたいと陛下とお話ししあっている」と?嘘つき!
昨年下見に行ったのならもしこの意見が本当なら改修に何で節約して5億円もかかるの?
あっちもこっちも自分好みに直した~いとねだったからだろうに。気色悪い声で。

「陛下のお側で健康を見守りつつ過ごして参りたい」?嘘つき‼️
ならなぜ高齢で満身創痍の陛下の側で寝ないで別室で寝ているの?
陛下が倒れた時駆けつけるまで五分もかかったのは何で? 今頭の中を占めているのは輝かしい未来のアテクシの姿で老いた陛下のことなんて意識もしてないんじゃないないの?
猛暑の砂浜を陛下に帽子も被らせずよたよたと足をもつらせて歩かせていたのは悪妻じゃないの?
自分だけ颯爽と黒い日傘でしかも陛下と反対側に傾けて歩いていた姿と、この麗しい陛下思いの美辞麗句は全く結び付かないのよ。


最後に美智子サンこそ皇后として全く成長してこなかった典型じゃないかと思う点を二つ。

「陛下の天皇としてのお仕事」お仕事?じゃないでしょ!
ずっとこの認識できたのなら数々の的外れも納得だけど、にしてもこれが60年皇太子妃と皇后として生きてきた人間の実態だったかと脱力します。

「心をこめてお役を果たしていくことを確信する」
お役?天皇の存在は役割じゃないでしょ!
お役って女優さんがさんが使っている言葉です。やはりこの女はただひたすらうまい具合にお役を演じてきただけだったのじゃないか?女優みたいではなくて中身は本当に女優だったなんて最高にブラックな幕切れですね。

この人は平成最後の皇后文書と言うのに家族の今を全く語っていない。いびつなことで家族関係の貧弱物語っているのではないか。
自分を華やかに見せることだけ考えて生きてきて肝心の天皇の配偶者としての資質も自覚も欠いたままだったから次代の皇族を育成することも皇族間の団結を図ることも失敗したのだ。
家族のことは相談されない限り口出ししないなんて一般家庭で皇族のトップたる者の言う言葉ではない。
無責任すぎる。

諸悪の根元はやはりこの女を皇太子妃として皇室はに入れたことだと改めて思う。ナルや秋篠宮を育てたのも雅子サンを選んだのも今小室に手も足も出せないのもみんなこの女が巨大過ぎる権力を持って牛耳ってきたことに起因している。

今度不幸にも大災害が起こったら二つの隠居御所の改修は即刻中止すべきだ。もはや公務という形で国民に奉仕しない老人たちにこんな巨額の贅沢をさせる謂れはない。国民は疲弊しているというのに。


結局KUONさんの答えは分からずじまいでした。ぜひ教えて頂ければと思います。

募る怒りを書いていたら本当に長くなってしまってすみませんでした。
怒りを共有する場を与えてくださって感謝します。


・ねこやま さん

ウソばっかり~
ご無沙汰しています。お怪我は如何ですか~
同じ頃に愚息が手首を骨折、手術をしたりたいへんでしたがKUONさんは
それ程酷くないのか~と
お大事になさって下さいませ。

今回のさむイボのお作文(笑)
沢山ありますが・・・読書のくだりに一言

本当に読書好き、本好きはあんな文章書きません。
その辺の凡人が暇になったら本読もう~常套句です。
本当に本を読む人は寸暇を惜しんで本を読みます。暇になったら云々はありえません。と思います。

探偵小説?ジーヴス?ウン~私はインテリ?
今時、探偵小説ってわざとかしら~お茶目なわ・た・し
自分の文章にうっとりしてるんですよ。だからちっとも読む人に響かない!

せめて読書好きなら、芥川賞、直木賞までは言わなくても、せめて本屋大賞本を~位言いなさいよ!
媚びた文章・・・さむイボが出るわけです。


・・・私の左手首はかなり回復しております。手術って大変でしたね。私はそういうことではなくて、おかげさまでした。手抜きで生きてます、それが許していただける状況で、感謝しています。坊ちゃん、お若いから回復も早いでしょう。はあの丙下の、わきまえの無い「ワタクシお茶目、うふふ」っての、恥ずかしゅうて恥ずかしゅうて。今回も遺憾なく発揮され、わがサブイボはキョーレツでした。

まだまだしゃしゃって何かやらかしますね、あの妖怪は。足の骨が折れたらいっぱつですけどね。あ、願ってなどおりませんよ、決して。腰を傷められてよりの香淳さまへの仕打ち、昭和生まれはよおく知っておりますからね。by・KUON


スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-10-26

* by たまき
まずもって、あのように仲の良いご夫婦が
「マクワウリ」は捧げものでその敷地に入ることは禁じられている、ということをお話ししないわけがないと思うんです。

だって、市井の夫婦とは違うんです。
お金がどうした、とか支払いがどうした、とか親戚の葬儀にいくら包む、とか一切頭を煩わせる必要が無いんです。

時間はたっぷりあるし、お話しはいくらでもできるはずなんです。

それを、知っていながらわざわざ文書に出すといういつもながらのあくどさ。

しかも、今度はその「マクワウリ」を作ってみたいと仰せ。

すごく怖いです。
何やら魔法使いが怨術を使ってぐつぐつと
煮込む絵が浮かびます。

ここまで、伝統をぶち壊しておきながら
更に未来の捧げものにまで
何かよからぬ「種」を入れようとしているのではないか?と私は思いました。

* by KUON
・たまきさん

お返事遅くなってしまいました。

あの方の文章がきしょ過ぎて(この書きかた便利です)、未だに詳しく読めないでいます。ホントにイヤなんです、どうしましょう。もったいぶって装飾過剰で一人うっとりで回りくどくて、今までもそういえば、嫌いだったのだなあと思います。

マクワウリ。謎解きを、いろんなブログ主さんがしておられるようですが・・何がどうなのか、個人的嫌悪感で、答えが出ません。
とにかく、強引に長男に後を譲るのなら、あと出てこないで欲しい。気が狂いそうに、イヤなんです。すごい才能をお持ちですね、ここまで嫌悪感を募らせることができるなんて。

ごめんなさい、冷静なこと書けません。

>すごく怖いです。
>何やら魔法使いが怨術を使ってぐつぐつと
>煮込む絵が浮かびます。

今のままのあの方で、即、イけますよ。すっごく臭いんだろうな。

>それを、知っていながらわざわざ文書に出すといういつもながらのあくどさ。

シンプルなあくどさではないし・・・ごめんなさい、もうホントに、ごめんなさい、たまきさん。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

まずもって、あのように仲の良いご夫婦が
「マクワウリ」は捧げものでその敷地に入ることは禁じられている、ということをお話ししないわけがないと思うんです。

だって、市井の夫婦とは違うんです。
お金がどうした、とか支払いがどうした、とか親戚の葬儀にいくら包む、とか一切頭を煩わせる必要が無いんです。

時間はたっぷりあるし、お話しはいくらでもできるはずなんです。

それを、知っていながらわざわざ文書に出すといういつもながらのあくどさ。

しかも、今度はその「マクワウリ」を作ってみたいと仰せ。

すごく怖いです。
何やら魔法使いが怨術を使ってぐつぐつと
煮込む絵が浮かびます。

ここまで、伝統をぶち壊しておきながら
更に未来の捧げものにまで
何かよからぬ「種」を入れようとしているのではないか?と私は思いました。
2018-10-26-21:01 * たまき [ 返信 * 編集 ]

今も夢見る 

・たまきさん

お返事遅くなってしまいました。

あの方の文章がきしょ過ぎて(この書きかた便利です)、未だに詳しく読めないでいます。ホントにイヤなんです、どうしましょう。もったいぶって装飾過剰で一人うっとりで回りくどくて、今までもそういえば、嫌いだったのだなあと思います。

マクワウリ。謎解きを、いろんなブログ主さんがしておられるようですが・・何がどうなのか、個人的嫌悪感で、答えが出ません。
とにかく、強引に長男に後を譲るのなら、あと出てこないで欲しい。気が狂いそうに、イヤなんです。すごい才能をお持ちですね、ここまで嫌悪感を募らせることができるなんて。

ごめんなさい、冷静なこと書けません。

>すごく怖いです。
>何やら魔法使いが怨術を使ってぐつぐつと
>煮込む絵が浮かびます。

今のままのあの方で、即、イけますよ。すっごく臭いんだろうな。

>それを、知っていながらわざわざ文書に出すといういつもながらのあくどさ。

シンプルなあくどさではないし・・・ごめんなさい、もうホントに、ごめんなさい、たまきさん。
2018-10-30-20:43 * KUON [ 返信 * 編集 ]